【美白も毛穴レスも叶えたい!】夏の紫外線ダメージには『カスタムナンバートリプルスリー原液美容液/浸透化粧水/保湿ジェル』のライン使いがおすすめ

2025 640x427 1 - 【美白も毛穴レスも叶えたい!】夏の紫外線ダメージには『カスタムナンバートリプルスリー原液美容液/浸透化粧水/保湿ジェル』のライン使いがおすすめ 最新情報
ほぼ1000円以内で購入できるスキンケア『カスタムナンバートリプルスリー原液美容液/浸透化粧水/保湿ジェル』から、この夏に紫外線や日光をたっぷり浴びてしまった方へおすすめしたい美白に特化した原液美容液とベタつかず使いやすい化粧水&保湿ジェルを使ったスキンケアステップを紹介。
ほぼ1000円以内で購入できる『カスタムナンバートリプルスリーの原液美容液/浸透化粧水/保湿ジェル』とは?
スリーアンク株式会社(東京都港区)の全8種類ある原液美容液の中から、今回は日焼けや乾燥、皮脂テカリや毛穴などの夏に気になる肌トラブルをケアするプラセンタとフラーレンを試していく。
まだまだ蒸し暑い時期に使いやすいテクスチャーと使用感がうれしい!
では、それぞれのアイテムをさっそくためしてみよう!
左:浸透化粧水 右:保湿ジェル
『カスタムナンバートリプルスリー浸透化粧水』(400ml・希望小売価格 税抜780円・発売中)は、ナノキューブと呼ばれるスクワランをベースにした浸透促進成分を配合している化粧水。『カスタムナンバートリプルスリー保湿ジェル』(400ml・希望小売価格 税抜780円・発売中)は化粧水と同じナノキューブと呼ばれるスクワランをベースにした浸透促進成分の他に、コメヌカ油やオリーブ油などを配合している保湿ジェルだ。
『カスタムナンバートリプルスリー浸透化粧水』は、みずみずしくさらっとしてシャバシャバとしたテクスチャー。スッと肌に吸い込むように浸透する感じ。
『カスタムナンバートリプルスリー保湿ジェル』は、手に取った瞬間はもちっとしたジェル状だが、肌全体に広げるとみずみずしいテクスチャーに変化することに驚いた。肌の奥深くまで水分で満たされるようなうるおいがあり、ベタつき感はない。
顔だけでなく全身の保湿にも使えるというからうれしい。
美白に特化した原液美容液の組み合わせをチェック!
左:発酵プラセンタエキス 右:濃厚フラーレン
この夏に紫外線や日光をたっぷり浴びてしまった方へおすすめしたい、美白に特化した原液美容液の組み合わせがフラーレン×プラセンタ。
『カスタムナンバースリー 発酵プラセンタエキス』(20ml・希望小売価格 税抜980円・発売中)は、アミノ酸やビタミンなどの保湿成分によって肌の透明感を高めるサポートをしてくれるアイテムだ。
さらっとしたテクスチャーですぐに肌に浸透していくのがわかる。プラセンタ特有のにおいもほとんどなく、どんな肌タイプでも使える万能美容液なので1本は常備しておきたい。
『カスタムナンバースリー 濃厚フラーレン』(10ml・希望小売価格 税抜1,450円・発売中)は、乾燥によってキメが乱れた肌や、紫外線をたっぷり浴びてダメージを受けた肌をやさしくケアするアイテム。
こちらもさらっとしたテクスチャーで浸透も早い、プラセンタに比べて少しだけしっとり感がある気がする。さっぱりとみずみずしいテクスチャーなので重ね付けしてもベタつかない。乾燥やテカリ、日焼けダメージの修復などの角質ケアにも十分なアイテムだ。
「原液美容液ってどう使えばいいの?」と使い方に悩んでいる方に、夏にぴったりなカスタムナンバーの使用手順を紹介していこう!
透明感アップ! 『カスタムナンバートリプルスリー』のおすすめの使い方
洗顔後、まずは『浸透化粧水』から。
適量を手に取り、手のひらを肌に密着させながら丁寧になじませて。
すぐに浸透するので、化粧水を追加しながら十分に肌をうるおす。
ちなみに化粧水をたっぷり含ませたコットンでパックをすれば、さらに肌の奥まで潤いを閉じ込めてくれるのだ!
乾燥やテカリ、毛穴が気になる部分にコットンを乗せて5分ほどコットンパックしよう。
より肌の奥まで化粧水が浸透し、肌全体がひんやりとし、毛穴がキュッと引き締まったのがわかる。
次に『発酵プラセンタ』をスポイトで2滴ほど手に取り、くすみや毛穴の目立つ部分になじませる。プラセンタは肌全体のくすみ、毛穴、エイジングケアにも効果があり万能で使いやすいので、1本は常備しておきたい。
『濃厚フラーレン』もスポイトで2滴ほど手に取り、紫外線ダメージを受けた部分や目元などにたっぷりなじませよう。気になる部分別に美容液を分けても良いし、重ねても良い。
フラーレンはシミの原因であるメラニンの生成を抑制してくれる。そんなフラーレンを贅沢に直塗りして紫外線ダメージ対策を!
最後に『保湿ジェル』を1〜2プッシュほど手に取り、さっと顔に広げよう。
ジェルからみずみずしいテクスチャーに変化するので、ハンドプレスをしながらなじませる。
この保湿ジェルは肌の内側がもっちりうるおって、肌表面はベタつきにくいように感じた。
スキンケア前
スキンケア前とスキンケア後では肌にツ

リンク元

Comments

Copied title and URL