「もう辛い生理痛はこりごり…」自分に優しくしながら、“生理ストレス”に立ち向かう5つの方法をご紹介

media 3abef5b3ce5401041d5808c407c26075e3021099 - 「もう辛い生理痛はこりごり…」自分に優しくしながら、“生理ストレス”に立ち向かう5つの方法をご紹介 最新情報
1ヶ月ごとに訪れる、どうしようもない生理痛に悩まされたことはありませんか?生理が来ると何もやる気が出なくなり、なんとなくだるくなって、大きなストレスを感じますよね。

そんな時こそ、頑張る自分に優しくしてあげたいもの。そこで今回は、辛い生理痛を少しでも緩和しながら「生理ストレス」に立ち向かう方法5つをご紹介していきます◎

①とにかくリラックスすることが大事



@shoko_92 / Instagram


生理中は貧血気味になるので、いつもより疲れやすいんだとか。憂鬱な気分になり、ストレスを感じてしまうのもしょうがないですが、それに対応するには無理せずリラックスすることが効果的です。

そこで、アロマディフューザーなどを使ってアロマを焚いてみるのはいかがですか?中でもラベンダーの香りは、イライラを抑えてリラックスさせてくれる効果があるんだそう。

ARTQ ORGANICS(アロマティーク オーガニクス)の「ARTQポータブルエッセンシャルオイルディフューザー(税込1万2650円)」は、充電付きでとってもコンパクトなので、持ち運びも簡単です。ぜひ、日々のリラックスのお供として取り入れてみて。

公式サイトはこちらから

②お風呂で身体を温めて



@riccopiin / Instagram


生理中はお風呂に入るのがおっくうになってしまっていませんか?しかし、身体を温めて血行を良くすることで、生理痛が緩和するそうなんです。

より温浴効果を高めるために、バスソルトを使うのもおすすめ。SHIGETA(シゲタ)の「ルナバスソルト(税込4070円)」は、女性の月経サイクルに合わせた3つの香りが楽しめます。サイクルに合わせるのも、その日の気分によって変えてみてるのも良さそうです◎

公式サイトはこちらから

③サプリで女性ホルモンを整えよう



@26hrk__ / Instagram


体調があまり優れないからきっと生理前だ、と気づくことってあると思います。実は、生理前から生理中にかけて女性ホルモンのバランスが急激に変動するために、この不調が起こるんだそう。

そんな時は、サプリメントなどに頼るのも1つの手。KINS(キンズ)のサプリメントは、菌のバランスを整えることで生理の痛みを抑えるのではなく、根本的な解決を目指しているんだとか。実際に生理痛がなくなったという声や、肌荒れが治ったという声もIG上で多数上がっていますよ♪

公式サイトはこちらから

④プチ贅沢のお供にはこれを



@sor___0823 / Instagram


生理前や生理中ってなぜか甘いものが食べたくなりますよね。これは女性ホルモンのバランスが崩れるために脳が糖分を欲するからなんだそう。しかし、糖分を摂取すると生理のイライラは収まるものの、血行が悪くなり生理痛が悪化してしまう可能性があるんだとか…。

そこで、おやつと合わせて飲みたいのがハーブティー。血行促進やリラックス効果があるので、生理痛を緩和してくれるんです。

SONNENTOR(ゾネントア)の「WOMEN SPICE TEA(18袋・税抜900円)」は、女性のためのお茶という名前の通り、ジンジャーで身体を温めてくれるハーブティー。おしゃれなローズの香りで気分も良くなりますよ。

公式サイトはこちらから

⑤ナプキンが蒸れるストレスとはおさらば



@_pinagram_ / Instagram


暑い時期の生理の悩みといえば、何と言ってもナプキンの蒸れですよね。そんなストレスを解消すると、吸水ショーツが注目されています。

こちらのNagi(ナギ)は、現在オンラインで完売するほど大人気のショーツ。スタンダードタイプでナプキン3枚分の吸収量があり、生理ということを忘れてしまうくらい快適に過ごせるんだそうです。

繰り返し使えるので、環境に配慮できるところも、嬉しいポイントですよ。

公式サイトはこちらから

生理中の自分こそ優しくしたい♡

生理前のイライラや生理中の腹痛は、女性にとって避けては通れない長い悩みです。

ぜひこの記事を参考に、“生理ストレス”に立ち向かってみて下さいね。
Source: isuta(イスタ)

リンク元

Comments

Copied title and URL