サイン入りポラプレゼントあり!【水曜夜は、癒されたい vol.14 】「佐野勇斗がもしも職場の新入社員だったなら……」【ドラマ撮影秘話「俺たちはあぶなくない」】

download - サイン入りポラプレゼントあり!【水曜夜は、癒されたい vol.14 】「佐野勇斗がもしも職場の新入社員だったなら……」【ドラマ撮影秘話「俺たちはあぶなくない」】 最新情報
連載「水曜夜は、癒やされたい」仕事に恋愛に趣味に育児に……とめまぐるしい日々。ふと「なんだか疲れたなあ……」と感じたとき、みなさんはどうやって自分の心を労わっていますか? 何か決定的な原因があった訳ではなくても、突然頑張れなくなる日ってありませんか? そんなときに、寄り添える存在でいたい。そんな思いから始まった本連載では、今をときめく人物のインタビューを通して、心がふわっと軽くなる言葉や、明日から頑張るエネルギーをチャージできるようなエピソードをお届けしていきます。今回は、話題の映画に続々出演し注目が集まる俳優、佐野勇斗さんが登場。最新のドラマ撮影の裏話から、仕事への向き合い方、人間関係の築き方、そして佐野さん流・疲れの癒し方についてまで、たくさんお話ししてもらいました。スペシャルムービー『もしも、職場の新入社員が佐野勇斗さんだったなら……』現在22歳の佐野さんは、with読者にとって後輩的ポジション(しかも新入社員!)にあたる年齢。ということで、スペシャルムービー『もしも、職場の新入社員が佐野勇斗だったなら……』も撮影しました!ムービーは、近日更新予定! お楽しみに!adそれでは佐野さんのインタビュー、スタートです!9月17日より放送開始される新ドラマ「俺たちはあぶなくない」では、W主演の鈴木伸之さんとともに“イマドキな刑事”役を演じた佐野さん。俳優としても“先輩”にあたる鈴木さんとのエピソードや、佐野さん演じる刑事・世中渡(よなかわたる)という役柄について、あれこれ教えていただきます。刑事ドラマと思いきや……BBQをしたり、フェスに行ったりしています(笑)――佐野さんが演じた刑事役の世中渡は、愛されキャラを生かしつつ、転職活動に勤しむ“世渡り刑事”なんだとか……。とってもおもしろいキャラ設定ですが、演じてみていかがでしたか?佐野さん(以下、敬称略) 世中渡は漢字の通り、世の中の渡り方が上手なんです。それで、刑事という危ない仕事を早く辞めて、転職したいと思っている。だけど、ものすごく推理力が高かったり頭の回転が早かったり、洞察力があったりで、実は刑事に向いているという役です。はじめに刑事ドラマだと聞いたときは、現場検証のシーンなどがあって、黄色いテープをくぐって、こういう手袋をはめて……みたいなことをするんだろうと思っていたんですけど、そういうシーンは全くなくて(笑)。代わりにBBQやキャンプをしたり、フェスに行って盛り上がったり。「本当にこれ、刑事ドラマですか?」なんて思いながら楽しく演じさせてもらいました!――面白い役ですね! ドラマの一番の見所はどこだと思いますか?佐野 僕とノブくん(鈴木伸之さん)がメチャクチャやっているので……。――メチャクチャと言いますと……?佐野 もう、顔とかすごいです(笑)。コメディなので、コミカルな表情やテンポを大切にしていたんです。また、アクションがあったり、山の中など過酷なシチュエーションのシーンも多くて、そういうところも表情含めて全力で演じさせていただきました。ノブくんも「俺、ファン減るかも(笑)」とか言いながらすごい顔をして撮影していました。僕も「ノブくんのこんな顔、今まで見たことない!」って思うくらい(笑)。ぜひ2人の表情にも注目してみてください!ad基本的には、コスパ重視なんです!――楽しそうな現場ですね! 雰囲気はどんな感じだったのでしょうか?佐野 とにかくノブくんがすごく現場を盛り上げてくださって、終始にぎやかでした! 普段は僕が笑わせることも多いんですけど、今回の撮影中は、ノブくんがおちゃらける方で盛り上げてくださっていたので、僕はずっとツッコミ役に徹していました。めちゃめちゃ笑わせてもらいました(笑)。先輩には気を遣うように普段から心掛けていますが、そんなことを吹き飛ばすかのように優しくしてくださって。撮影シーンが多くて大変な日もあったりしたんですけど、それ以上にずっと楽しい撮影現場でした。――ドラマの中では、矢野聖人さん演じる月賀梨男(つきがなしお)を筆頭とした“昭和っぽい”熱血刑事と、佐野さんと鈴木さん演じる効率重視の“令和っぽい”刑事との対比が見どころになっているとお聞きしました。佐野さん自身は、“昭和っぽい”か“令和っぽい”かでいうと、どちらだと思いますか?佐野 僕自身も「令和タイプ」ですね。一見熱血っぽく思われがちなんですけど、結構“コスパ重視”というか(笑)。例えば受験勉強をしていたときも、がむしゃらに単語を覚えたりはせず、効率をよくするためにまずは“勉強法”の勉強から始めました。そのくらい、効率を重視するところはあると思います。――では、演じていて世中に共感する場面もあったりしましたか?佐野 そうですね。でも、全然真面目にやっていないし、そこまで「犯人を捕ま

リンク元

Comments

Copied title and URL