【都内OLの出産日記 ①】お産する病院どうやって選んだ?バースプランの描き方

download - 【都内OLの出産日記 ①】お産する病院どうやって選んだ?バースプランの描き方 最新情報
こんにちは。with girls エディターの難波静香です。この度、結婚3年目に3度目の体外受精を経て、待望の赤ちゃんを授かりました。知識も計画性もない上に、コロナの影響で区のサービスもままならない中でやってこられたのは、諸先輩方のアドバイスや巷のブログに綴られた体験談のお陰です。私も備忘録がてらレポートしていきたいと思います。まずは、妊娠発覚とともに突然選択を迫られる「病院選び」についてです。無痛分娩に決めた理由や、家からの距離以上に優先したことなど、一意見として参考にしていただければです!妊娠発覚と共に迫られる、お産する病院の選択妊娠おめでとうございます!と、妊娠発覚の喜びに酔いしれる間もなくやってくる、お産する病院選びと予約取れるのか問題。一般的に妊娠8週目以降に、心拍確認の診断をしたクリニックからの紹介状をもらい、お産する病院の分娩本予約に進めることができます。「都内の人気病院は早い時点で分娩予約が埋まる」とネットに書いてあるので、焦る方が多いと思います。また、病院によって分娩方法や予約方法が多少異なるので、ここから怒涛の病院検索と、病院への電話確認が始まるわけです。私が電話確認した病院では、電話で初診予約→最寄りクリニックで紹介状を調達→初診で分娩予約を確約の流れが多かったです。adバースプランの描き方(無痛/自然/里帰り/通える距離……など)病院を検索するにしても、広告やブログなどが雑多に並んで、どこから手を付ければ良いのやら……。目星がついていない場合は、自分の中で優先順位を決めておくと早いです。最初の判断軸は、以下でした。<絶対ほしい>①里帰りでも無痛分娩24H体制が整ってる提携病院があること②東京にいる間は、自宅からタクシー30分圏内で通えること③NICU(新生児特定集中治療室)があり、早産児や低出生体重児でも安心なこと<できればほしい>④個室代を加味しても比較的安いこと⑤病院内が綺麗なこと(トイレにまつわる口コミめっちゃ調べました。笑)⑥夜間は母子別室も対応可能なこと深刻化するコロナの影響を受けての最終判断軸が以下です(経緯は後述します)。<絶対ほしい>①麻酔分娩が24H体制なこと(里帰り出産はしない)②産科専門医(総合病院ではない)など、患者数が限定されていること③NICUがあること<できればほしい>④自宅からタクシー30分圏内で通えること⑤電話などの対応が丁寧なこと(気軽に相談しやすい雰囲気かどうか)無痛分娩については賛否両論ありますが、出産して4ヵ月後には職場復帰を考えていたので、母体の回復が早いことにメリットを感じたのと、赤ちゃんにとっても苦しくないという理由で選びました。無痛分娩の絶対知っておきたいメリット•デメリット私が参考にした動画です!via www.youtube.comad1都内で無痛分娩をしている病院の例■愛育病院 東京都港区芝浦1-16-10■慶應義塾大学病院 東京都新宿区信濃町35■国立成育医療研究センター 東京都世田谷区大蔵2-10-1■順天堂大学医学部附属順天堂医院 東京都文京区本郷3-1-3■杉山産婦人科 東京都世田谷区大原1-53-1■聖路加国際病院 東京都中央区明石町9-1■東京マザーズクリニック 東京都世田谷区上用賀4-5-1■東京女子医科大学病院 東京都新宿区河田町8-1■日本赤十字社医療センター 東京都渋谷区広尾4-1-22※語順※筆者調べ病院比較で一番参考になったサイトがこちら↓都内の有名な無痛分娩医院一覧紆余曲折の末、愛育病院を選んだ理由さて、妊娠発覚したのが4月頭でコロナ第一波の真っただ中。体外受精を経ての妊娠だったので、早い時点で発覚していたこともあり、病院の目星を早めにつけて、妊娠8週目の時点で紹介状も手元にありました。妊活中は里帰りも視野に入れてたので、地元にも付属医院があり、そちらにもNICUと無痛分娩が整っている、とある大学病院で考えていました。しかし、いざ予約電話をしてみても、一向に繋がらず……。2日間、悪阻と戦いながら仕事の合間に電話2台持ちでかけ続けるもびくともしない。こんなに激戦なもの!? なんて嘆く私を見かねた旦那が病院のリリースを調べて一言。「一昨日その病院で、医師がコロナに感染したってよ」……へ??まさに、コロナの臨時対応で予約専用電話が閉じていた様子。予約専用じゃない番号に繋がったものの、初診予約も電話ではなく窓口へどうぞとのことだったので、確約じゃないのにリスクはとれないと判断して病院を再検討することに。そこからは愛育病院と国立成育医療研究センターの二択なり、初診予約の電話で両者とも分娩日の仮予約もできたので安い方にしようとしたら、「ここは通いやすい方でしょう」と旦那が言ってくれたので素直に甘えました。3密を避けるために、徒歩で検診

リンク元

Comments

Copied title and URL