「他人に“頑張れ”と言うべきではない理由、教えてやんよ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第85回】

download - 「他人に“頑張れ”と言うべきではない理由、教えてやんよ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第85回】 最新情報
「頑張れ」と言われると、罪悪感を感じるケースも人は知らず知らずのうちに、人を追い込んでいるうつ病を患っている人に言ってはいけない言葉があります。それは、「頑張れ」という言葉。インターネットが普及されたことにより、この禁句ワードをうつ病の人に言ってはいけないと幅広く認知されるようになりました。ちなみになぜ言ってはいけないのかというと、基本的にうつは、頑張りすぎて限界を超えてしまったことで、心と身体に強制ストップがかかっている状態になります。その状態の人に頑張れと言うのは、さらに追い打ちをかけるのと同じことだからです。言われた人は、「もっと頑張らないといけないんだ」と罪悪感を覚え、余計に自分のことを責めてしまうんですね。adしかし、この「頑張れ」という言葉は今や、うつ病の人に対してだけでなく「あまり言わない方がいい言葉」として認識されているのをご存知でしょうか?なぜかというと、多くの現代人がすでに頑張りすぎているから、この言葉をかけられることによって、さらなるプレッシャーが生まれるからなんです。しかし、言う側の人にとってはなんの悪気もないことがほとんど。まさか頑張れという言葉が、人を追い込んだり傷つけたりする可能性があるだなんて考えたことがなかったから、つい言ってしまうんだと思います。ad1人はみな頑張っているから、そう言っても仕方がないあなたの周りに口ぐせのように言う人、いませんか?実際、そう声をかけられることでプレッシャーを感じる人や、プレッシャーを感じるほどではないけど、「なんだかモヤモヤする」と複雑な気持ちを抱える人が、ものすごく増えているんだそうです。もちろん、「頑張れ!」「頑張ってね」「頑張ってください」と声をかけられて、やる気が出る人もいます。しかし、いろんな背景を考慮しても、それでもやはり気軽に「頑張れ」と人に言わない方がいいのは確かです。少し思い返していただきたいのですが、あなたの周りに、ことあるごとに頑張れと言ってくる人はいないでしょうか?それは、親かもしれないし、職場の上司かもしれないし、友達かもしれない。こういう人たちは、人にそう言うのが口癖のようになっていることもあり、要所要所に限らず、なんでもないような場面ですらもこの言葉を口にします。頑張れと言われることに何も抵抗がない人なら問題ありませんが、このワードが口から出る頻度が多いということは、誰かにプレッシャーを与えている確率がその分高くなるということなんですよ。すでに頑張っている人や、限界を超えてるのに頑張り続けている人、もう頑張れない人は、頑張れと言われ続けるとこう思います。「お前に言われんでも頑張っとるわ!」「これ以上どう頑張ったらいいんだよ!」「もうしんどいし限界なのにまだ頑張らないといけないのか……」というように。ad1今、人はこれまで以上にストレスを感じている「がんばるな ニッポン」というCMが放映される時代僕自身、昔から頑張れという言葉を連呼する人に対して疑問しかなかったので、言われる度に複雑な気持ちになっていました。この言葉を軽々しく口にしない方がいいのは、相手にプレッシャーを与える可能性があるだけでなく、「具体的」じゃないからなんです。つまり、頑張れとは言うくせに、具体的にどう頑張ればいいのかは言ってくれない人の方が多いから、モヤモヤしてしまう人がいるんだと思います。それに、そもそもこの言葉って、ちょっと上から目線な感じがしませんか?その理由として、「頑張れ!」「頑張ってね」「頑張ってください」とどの言い方をとっても、極論を言えば「ただの命令」になるからです。とくに今は世の中がコロナウイルスの影響によって、かなり様変わりしたじゃないですか。大打撃を被るまではいかなかった人でも、以前のように好き勝手行動できない、何かと制限されることが増えたなど、こういったストレスは蓄積されるとかなりのものになってしまいます。あと、リモートワークになってから、人との関係が希薄になってしまい、それがストレスだという方もいらっしゃいますね。このように、自分の頑張りではどうにもできない状況で抱えたストレスは、発散するにしても制限がかかっている以上は限界があるんです。ということは、これ以上余計なストレスを増やさないために、今は必要以上に頑張ってはいけないんですよね。だから「がんばるな ニッポン」というCMが放映されるのだし、努力、忍耐、根性がまかり通った1990年代の風潮は今も続いているわけではありません。ブログ(https://damasarenaiwa.com/2020/07/16/iika/)でも、そのことについて言及いたしました。ad1「頑張れ」に変わる言葉はあるのか「良い一日になりますように」が最適ではないかでは、頑張れと言わない方がいいなら、どんな言葉を

リンク元

Comments

Copied title and URL