有楽町の日本酒Barが土日だけ「蔵Cafe」としてオープン!酒粕の「甘酒ドリンク」は夏の疲れにぴったり♡

media 617dbeac81e64e25f4db65cef0e214ecc5dc6b47 - 有楽町の日本酒Barが土日だけ「蔵Cafe」としてオープン!酒粕の「甘酒ドリンク」は夏の疲れにぴったり♡ 最新情報
東京・有楽町の日本酒Bar「蔵よし有楽町店」が土日限定でカフェに変身!

9月20日(日)から10月31日(土)まで期間限定の「蔵Cafe」がオープンします☆

日本酒Barが土日だけカフェに変身

蔵よし有楽町店は駅から程近いビルにある、カウンター席だけの日本酒Bar☆



おしゃれな日本酒バーがこの秋、土日限定でカフェとしてオープン♪

「酒粕の甘酒」から仕上げられる『甘酒ドリンク』(660円)が楽しめちゃうといいます♡



『甘酒ドリンク』のベースは甘酒+牛乳の​“甘酒ミルク”、ソーダベースの“甘酒スカッシュ”、ヨーグルトベースの“甘酒ラッシー”の3種類☆



ベースとの組み合わせは日替わりでコーヒー、抹茶、カルピス、マンゴーなどからチョイス!

組み合わせも色々で、お好みの味が楽しめるのもうれしいポイントです♪

使われているのはオリジナル日本酒の酒粕

甘酒は、日本酒「おかみのおもてなし(北雪酒造)」を作った際に出た酒粕を使用。

「おかみのおもてなし」は蔵よしのスタッフが酒蔵におもむき、北雪酒造さんとの共同開発で生まれたオリジナル日本酒なのだとか☆



女性向け、初心者向けに造られた日本酒だから『甘酒ドリンク』はクセが少なく、深いコクとふんわりした優しい香りが楽しめちゃう♡

より甘酒独特の風味を楽しみたい人には「甘酒の増量」がおすすめです!



美容&健康が気になる人にぴったり

飲む美容液、飲む点滴ともいわれる「甘酒」は酷暑の夏でお疲れ気味の人にぴったり!

さらに「酒粕の甘酒」は、「米麹の甘酒」より含まれる成分が多いため、美容と健康を気にかける女子に嬉しいドリンクなのだとか♡



鳥獣戯画モチーフのカップデザインもステキ♡

飲み終わった後にも楽しい仕掛けが隠れているそうですよ♪



『甘酒ドリンク』はテイクアウトもOK!

おいしく元気をチャージしたい人は立ち寄ってみてはいかがでしょう♡

■蔵Cafe (蔵よし有楽町店)
場所:千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルB1
期間:9月20日(日)~10月31日(土)※土日限定
営業時間:12時~18時
※不定休(詳しくは公式SNSをご覧ください)
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13211841/
Source: isuta(イスタ)

リンク元

Comments

Copied title and URL