あなたの服、「じゃない方」コーデならもっとあか抜ける!

download - あなたの服、「じゃない方」コーデならもっとあか抜ける! 最新情報
EDITOR広田&STYLIST石川のTEAM withが真剣に考えた!あなたの服、「じゃない方」ならもっとあか抜ける!20代後半になると、ファッションにおいても“自分”という軸ができてくる頃。ただいつも同じ服を着ていると、知らず知らずのうちに型にハマって「何だかあか抜けない……」事態に。そんなのもったいない! むしろ今私たちに必要なのは、自分のテイスト「じゃない方」なんです!!オシャレにあか抜けたい人、自分を変えるきっかけが欲しい人——今、私たちに必要なのは…「じゃない方」!石川美久トレンドを“リアル”に落とし込むスタイリングに定評あり! withでは表紙を始め、着まわしなど多くの企画を担当。私服ではカジュアルな中にも、女らしさを感じさせる着こなしが好き。広田香奈アパレルで勤務後、エディター/ライターとして独立。リアルファッションをモットーに、女性誌を中心に活動中。“カジュアル育ち”で、30歳になってからはキレイめな装いも意識するように。adwith読者のコーデについて改めて考えました!石川 実際に今回読者の皆さんの私服を見せてもらって、ワードローブがフェミニン系一辺倒という子が特に多かったよね。広田 そうそう。学生から社会人2〜3年目まで同じテイストのまま生きてきて、「20代後半になった今、私どうする?」みたいな。石川 フェミニン系とかシンプル系とか、自分が好きな女性像や服のテイストは誰しもあるけど、大事なのは全身のバランスだと思うんだよね! 例えばシンプル派の人は、全身シンプルにまとめておけばダサくなることはないけど、地味になりがちだし。広田 だからこそ、自分とは違うテイスト=「じゃない方」を投入するのが、あか抜けるためには必要ってことか。石川 そう! 全身変えなくても一つ「じゃない方」を足すだけだから、無理なく自分の雰囲気を変えられるし、それがオシャレの近道だと思う。広田 なんか“無理なく”っていうのが、大事な気がした! 自分の軸からかけ離れていないから、挑戦しやすそう。石川 「自分には似合わないから」って頑なに何も変えないよりは、やってみたほうが絶対自分も楽しいはずだよ!「じゃない方」=自分のテイストと違う服があれば、雰囲気やキャラが変えられる。ボーダー×デニムというカジュアルの王道コンビを、光沢感のあるサテンスカートで女っぽくイメチェン!普段はシンプルな無地アイテムでまとめるところに、パッと目を引くフォトTを投入してカジュアルダウン。ad1実際に、with girlsの手持ち服に「じゃない方」 を1点だけ投入したらこんなに見違えた!今回はフェミニン派とシンプル派、 2 人のwith girlsに協力してもらいました。取り急ぎトップスを 1 点変えただけなのに、断然今っぽくあか抜けた件!CASE : 01 フェミニン派のいつものレーススカートがあか抜ける!-クレジット-▲三輪真由佳さん「じゃない方」=ダークカラーの透けシャツを1点投入!ハンサムなのに女っぽいシャツがレースの甘さを引き算。フロントポケットで少しカジュアル感のあるシャツが、甘い雰囲気のレーススカートを大人っぽく転換してくれます。-クレジット-シャツ¥6900/リリアン カラット バッグ¥11000※9月発売/ノエラ(ヒロタ) ピアス¥13800/リリーズ(フォーティーンショールーム) パンプス¥14500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) スカート、投入前のブラウス/私物adCASE : 02 シンプル派のいつものデニムがあか抜ける!-クレジット-▲深海じゅんさん「じゃない方」=ボリュームブラウスを1点投入!同じ “白ブラウス”なのにこの華やかさは試す価値アリ!ふんわり広がるAラインで、存在感たっぷり。女性らしい華やかさが加わるのと同時に、着やせまで叶います。-クレジット-ブラウス¥6210/ミテ(ロードス) ピアス¥5900/アネモネ(サンポークリエイト) ローファー¥12500/ダイアナ ウェルフィット(ダイアナ 銀座本店) デニムパンツ、バッグ、投入前のブラウス/私物◆こちらの記事もおすすめ!前髪ちょろっと+高めのミニ団子×ゆるT+てろパン⦅ワンマイルウェアとヘアのおしゃれな関係⦆お団子ヘアコーデをチェック!-クレジット-撮影/須藤敬一(人物)、清藤直樹(静物) スタイリスト/石川美久 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) 構成・文/広田香奈※クレジットのないアイテムは本人私物です。●再構成with online編集部 ●商品情報はwith2020年10月号発売時点のものです。with onlineのおすすめ記事がLINEに届く♡with onlineのニュースをLINEで大好評配信中! LINE公式アカウント「with

リンク元

Comments

Copied title and URL