島袋聖南「生活リズムが合わない彼と結婚しても大丈夫? 大切なのは“何を恋人に求めている”か」【第64回】

download - 島袋聖南「生活リズムが合わない彼と結婚しても大丈夫? 大切なのは“何を恋人に求めている”か」【第64回】 最新情報
生活リズムが合わない彼と結婚しても大丈夫?こんにちは、島袋聖南です。今週も女性たちから寄せられたお悩みにお答えしていきたいと思います。今回は「彼と生活リズムが合わない」というものです。「彼と同棲しているのですが、生活リズムが合わなくて……。私の仕事は定時上がりだけど、彼の仕事は夜遅くまでで夜型人間。彼とは一緒にいて楽しいので、将来的には結婚したいと思っているのですが、生活リズムが合わないことがゆくゆく大きな問題になって、離婚の原因になったりしないかな? とモヤモヤしています。生活リズムが合わない相手と上手くやっていく方法、改善案などあるのでしょうか……?」ということなのですが、どうでしょうね……?細かな状況はわからないのですが、相談者さんは彼と一緒にいて、結婚を考えるくらい楽しいのですよね? それならもう、何も問題ないんじゃないかと思うのですが、それでも不安があるということですよね。そんな場合のことを、ちょっと考えてみたいと思います。ad自分が求めている幸せは何なのかを考えてみる一口に恋人同士と言っても、その関係はカップルによって違いますよね。ふたりでいる時間が楽しくて、一緒にいる時間が何より大切、という関係もあれば、一緒にいることを重視するよりも、相手のためにできることをしたい、支えたい、と思う関係もあります。大切なのは、「自分が幸せを感じられるのはどんな時なのか」「今の自分が求める幸せはどんなものなのか」を、考えてみることだと思います。もし相談者さんが、その彼のことを「他に代えられないくらい好き」で、「彼じゃなきゃダメ」と感じているようならば、生活のリズムの違いはあまり問題にならないような気がします。「好き」って思いが強ければ、そのあたりはどうにでもなることだと私は思います。ad1彼のことを応援しているから会えない時間も気にならない私とノアさんの場合で考えても、“生活のリズムが違う期間”って確かにあります。お互いに仕事が不規則だったり、変則的だったりするところがあるので、生活時間が思うように合わないときも出てきます。そんな忙しくてすれ違う日が続く時は、メールやLINEでメッセージをやりとりしたり、お休みの日にちょっと時間を作って一緒にいたりすることでフォローし合っていますね。今のところ、そこでかなり満足感を得られるので、現状大きな問題だと思ったことはないんです。それぞれに「これをやりたい」っていう目標や夢があって、彼が頑張っていることは私も応援したいので、それで会えないことは仕方ないなって。何度もお話ししていますが、カップルによってお付き合いの形はいろいろなので、私たちのところはあくまで参考ですが、そんなパターンもあるんですよね。ad1恋人に求めているのは気持ち? 一緒にいること?同棲や結婚についての心配も、彼との関係や相談者さんが彼に何を求めているかによって、変わってくるものなんじゃないかと思います。「生活リズムが合わないと、同棲しているのに楽しくない」のか、「生活リズムは合わないけれど、同棲していれば彼がどんな状態なのかがわかって安心する」のかは自分次第。結婚を考えるくらい相手を信頼していて、一緒にいることが楽しいならそれだけでいいと思うのですが、それでも心配なら、もしかしたら相談者さんは、恋愛や恋人には「一緒にいて楽しくて、たくさん会えること」を一番に求めているのかもしれません。それはそれでいいことだと思います! 一緒にいるのが楽しい人とたくさん時間を過ごすことは、この上ない幸せです。ただ、「会える」ことを一番に考えると、もしかしたら今の彼ではだんだんストレスが溜まってしまうかも。一度、今後のお付き合いをじっくり考えてみてもいいかもしれませんね。ということで、今回はこの辺で。またお会いしましょう!聖南前回はこちら>こうなったら危険信号!? 彼が“浮気をしているサイン”って?【連載一覧はこちら】-PROFILE-【島袋聖南(しまぶくろ・せいな)】1987年4月4日沖縄県生まれ。モデルとして幅広く活躍しながら、ヨガインストラクターとしても活動中。2012年にリアリティバラエティ番組『テラスハウス』に出演し、以降4度の入居を果たす。現在は番組で交際スタートしたノアさん(22歳)と同棲中。島袋聖南(しまぶくろ・せいな)1987年4月4日沖縄県生まれ。モデルとして幅広く活躍しながら、ヨガインストラクターとしても活動中。2012年にリアリティバラエティ番組『テラスハウス』に出演し、以降4度の入居を果たす。現在は番組で交際スタートしたノアさん(22歳)と同棲中。【SNS】●公式Instagram:@seina4444●公式Twitter:@TERASEINA取材・文/小川聖子ad1元のページを表示 ≫関連する記事島袋聖南「こうなっ

リンク元

Comments

Copied title and URL