萩中ユウ「『彼の愛情表現が減ってきた。これって浮気のサイン!?』と、不安になってしまう女性へ」【第36回】

download - 萩中ユウ「『彼の愛情表現が減ってきた。これって浮気のサイン!?』と、不安になってしまう女性へ」【第36回】 最新情報
「受講して4ヵ月で結婚が決まる」 「生まれて初めて彼氏ができた」 など、幅広い層から口コミが広がり、大人気の講座を主催している萩中ユウさん。 そんなユウさんに、男性から溺愛されるための心得を学ぶ連載「幸せな結婚のつかみ方」。最近結婚について真剣に考え始め、“入塾”した編集with子と一緒に、甘えられて、楽しくて、パートナーから溺愛される、そんな女性になることを目指しませんか? 付き合いたての頃のエネルギー感で愛し続けてくれないと、不安になります!ユウ こんばんは、萩中ユウです。with子 こんばんは、編集with子です。みなさん、4連休はいかがお過ごしでしょうか?先週に引き続き、今週も読者の方より届いたお悩みをピックアップさせていただきました!早速、ユウさんにお話を聞いていきたいと思います。ユウ 今週もよろしくお願いします!ユウさん、こんにちは! どの記事も目からウロコで、いつも楽しく拝見させて頂いています。私は比較的お付き合いまではスムーズにいくものの、半年を迎えるあたりから彼の愛情が物足りなくなり、彼が浮気する、または「気持ちがない」と言われるのを恐れるようになります。そして、そうなる前に、自分から「この彼とは合わなかったんだ、他の人を探そう」という考え方をしてしまう恋愛を繰り返しています。元彼がとんでもない人で、そのトラウマがあるのは分かっているのですが、常に全力で愛されていなければ満足できません。どのように考え、彼と接していけばいいでしょうか? (むーみんさん)with子 うーん……。元彼は一体、どんな人だったのでしょうか? 気になります!ユウ 「浮気されてしまった」などの過去は、トラウマになってしまうのかもしれません。ただ、「半年を迎えるあたりから彼の愛情が物足りなくなり……」とありますが、それは案外、女性側の“思い込み”であるケースが多かったりするのです。ad1恋を継続させるための愛情表現は、口説くためのそれとは全くの別物with子 思い込み、と言いますと……?ユウ 彼にとっては「落ち着いてきた」だけであって、愛情が減っているわけではないのにそう思い込んでしまうのです。と言うのも、男性の「付き合うための口説き文句」と、「付き合ってからの愛情表現」は全くの別物。それなのに、その付き合うための口説き文句をずっと求めてしまう女性は多いのです。with子 なるほど。ユウ 「口説き文句」はその恋を始めるために必要なエネルギーなのであって、恋の継続のためのエネルギーとはまた別です。相談者さんが「半年あたりから……」とおっしゃる状況も、捉え方によっては「関係が安定してきて、一緒にいることが当たり前になった」ということになるのではないでしょうか?with子 付き合いが長くなるにつれ、愛情表現の形が変化していくというのは、「二人の関係が深まって、先のステップに進んだ」ということなのかもしれないのですね。ユウ そうです。だけど女性は「愛情表現が少なくなった」という部分だけにフォーカスしてしまうので、「なんだかだんだん後退している」という気持ちになってしまいがち。不思議なもので、彼は「安心できる関係性になった」と捉えている一方で、彼女は「ドキドキしなくなってしまった」と捉えたり……。どの角度から見るかで、気持ちは大きく変わります。ad1「浮気」を極端に恐れることは、悪循環への入り口……!?with子 「そもそも男の人は浮気するもの」と思っていたりして、根本的な不安があるからこそ、目に見えるような愛情表現が減ることを、ストレートに「愛情の低下」と捉えてしまうのかもしれないとも思いました。ユウ そうですね。相談者さんは、もしかすると全ての男性のことを「元カレが浮気したから、みんないつか浮気するだろう」という目で見てしまっているのかもしれません。するとちょっとの変化にも、必要以上に過敏になってしまうもの。「ほら、やっぱりね」という具合に、「彼はいずれ浮気をする」という証明を自ら探すようなものの見方になってしまっている可能性も、無きにしも非ずです。with子 ユウさん、でも私、その気持ちすごくよくわかる気がしてしまいます。どうにかそんな思考回路から抜け出すには、どうしたらいいのでしょうか?ユウ 「元カレが浮気した」というのは、「本当にたまたまだった」ということにする。「イレギュラーな一件だった」と捉えておくのがいいと思います。私の講座の受講生の中にも、「浮気がトラウマになっています」と言う方はいます。でも「今まで、何人の男性に浮気されたのですか?」と聞くと、大体、一人や二人なのです。もちろん過去にお付き合いをした人が何人いるのかにもよりますが、「浮気をした一人や二人」に引っ張られすぎてしまって、「あとの残りの人たちは浮気をしていない」という事実

リンク元

Comments

Copied title and URL