SHIORI「何気ない“今”に幸せを感じる瞬間が圧倒的に増えました」【「始める」ために、やめたこと】

download - SHIORI「何気ない“今”に幸せを感じる瞬間が圧倒的に増えました」【「始める」ために、やめたこと】 最新情報
料理家 SHIORIさんが「始める」ためにやめたこと人生は何が起こるか分からないからこそ、やりたいことを先延ばしにしていられない。「今でしょ!」が流行語大賞になった7年前よりも、何かを始めるなら「今でしょ!」なタイミング。何かを「始める」ということは、何かを「やめる」ことでもある。働き方、生活習慣、思考の癖……はじめの一歩を踏み出す前に何を整理するべきか?そのヒントを探すべく、新たな道を歩み始めたばかりの女性たちにインタビュー! 今回は働き方を大胆にシフトしたことで、見過ごしていた幸せがあることに気づいたというSHIORIさんにお話を伺いました。【PROFILE.】1984年生まれ。埼玉県出身。ベストセラー『作ってあげたい彼ごはん』、『SHIORIのむげん小鍋』など著書多数。現在はレシピ動画の公開やオンライン料理教室を中心に活動。ad10年先の未来だけじゃなく何気ない今の幸せも大切に昨年生まれた長男の育児に専念することを重視して、働き方を大胆にシフトしたSHIORIさん。料理教室を開いていたアトリエを手放し、現在はYouTubeでのレシピ動画配信などオンラインを中心に活動している。「息子の先天性難聴が分かったことをきっかけに、育児を中心にしながら働けるスタイルを模索していました。YouTubeなら、時間の自由度も高く、これまで培ってきた経験やレシピの知識も生かせるのではないかと。そんな矢先にコロナ禍でステイホーム生活に入ったこともあり、思い切って動画製作に打ち込むことができました」記念すべき1回目として4月に公開されたモーニングルーティン動画が60万回再生を突破するなど、チャンネル開設当初から話題沸騰。「やる!」と決めたら絶対にクオリティで妥協しないことがSHIORIさんのモットーだ。「子育ても含めたら、この10年で最高に忙しい日々を送っているかも(笑)。それでも、写真付きでレシピ動画の感想をいただけたり、対面教室ではなかなか会えない遠方の方々と交流していると、どんどんパワーが湧いてきて。これまでは知らなかったオンラインの魅力を感じています。インスタライブでのレッスンも好評で、少しずつできることを増やしていきたいですね」いつも全力な生き方は変わらないけれど、働き方を変えたことで、見過ごしていた幸せがあることに気づいた。「私は未来の幸せを見据えてガムシャラに突っ走るタイプでしたが、家族と一緒の時間が増えたことで、何気ない“今”に幸せを感じる瞬間が圧倒的に増えました。せっかちな性格はなかなか変えられないけれど(笑)。今、目の前にある小さな幸せや、豊かな日常を大切にしていきたいですね」【わたしが「始める」ためにやめたこと 】記事一覧はこちらから!-クレジット-撮影/萩原麻李 取材・文/浅原聡 ヘア&メイク/田中陽子(Lila) ※再構成 with online編集部 ※商品情報はwith2020年10月号発売時点のものです。ad1元のページを表示 ≫関連する記事綺咲愛里「“宝塚の娘役”から改めて“自分らしさ”を見つめ直しています」【「始める」ために、やめたこと】with girlsが始めているreboot【再始動】一挙大公開!!「始めたい」のに踏み出せない人が「やめてみるといいかも」、な3つのこと鷲見玲奈「人の振り見て我が振り直さない!自分を追い込むことをやめてみた」【「始める」ために、やめたこと】簡単塩そぼろが“のっけごはん・スープ・カレー”に3変化【10分以内でテレワーク飯】
Source: with online

リンク元

Comments

Copied title and URL