神崎恵「あの手この手」【もう、メイクを落としてもいいですか? vol.18】

download - 神崎恵「あの手この手」【もう、メイクを落としてもいいですか? vol.18】 最新情報
vol.18「あの手この手」「神崎さんが仕事をする上で、心がけていることをひとつ教えてください」。こんな質問をもらった。 仕事をする上で、気をつけていること、大切にしていることはたくさんあるけれど、ひとつと言われたら「あの手この手をもてるようにいる」ことだと思う。       「あの手この手」、とはどんなことか? それはこの言葉の通り、いろいろな方法や声をもつということ。 例えば、わかりやすく言うとこんなことだ。ある媒体から「裸で撮影はできないか」という仕事の依頼がきたとする。もちろん裸にはなれないけれど、そこで「できません」とお断りをするのではなく、「裸にはなれませんが、例えばパンツ1枚ならいけます、どうでしょう?」と交渉する。「パンツ1枚だとこんなポージングやあんなポージングもできます」とできることが増えることも併せて提案する。これはあくまでわかりやすい例えではあるけれど、日々このような「NO」ではない前向きな提案をするよう意識している。ここで大切にしているのは、ただ条件を変えて終わりではなく、しっかりと満足してもらい、お願いしてよかった、と結果を残すこと。だから、例えばこれはどうでしょう? こんなことも加えたらどうか? こんなこともできる、といろいろな角度から「自分ができること」のプレゼンができるよう、常に頭の中にできることリストを膨大な量、用意している。adもちろん「NO」とお断りすることも必要なときはある。けれど、わたしの中で、「断る」のは最後の手段。いただいた仕事の依頼へは、できる限り自分の精一杯で実現し結果を残すことを大切にしながら臨んでいる。「あの手この手」これは、仕事のことに限らず、生きるうえで、とても大きな力になってくれていると感じている。例えばスプーンを使いたいのにそこにないとき、即座に違う手を考えることができるとか、そんなちっちゃなことから、人生に関わる大きなことまで、頭をフル回転させることができるかどうか。できるだけ素早く、ひとつの物事を立体的、平面的、至近距離、遠距離といろーんな角度や方向から考え、幾つかの方法を出せるようにしていると、成し遂げたいことが身近になるというか、うまくいきやすくなるな、と体と頭がしっかりとそれを確信している。ad1恋愛でもそうかもしれない。あの手この手で自分を表現したり、愛情表現をすることができると、恋愛が実りやすい。恋する相手に恋してもらう確率が上がるのではないか?わたしはこれ! わたしはこう! と自分を頑かたくなにもつよりも、自分らしさの中で柔軟に、いろいろな声や表現、手法を身につけているほうがずっと生きやすく、いろいろなことが実りやすい、と深く納得している。ad余談ではあるけれど、友人のヘアメイクアップアーティスト。彼女はアシスタント時代、独立する間近に師匠からこんな一言を言われたという。「〇〇ちゃんは、いったい何本手があるの?」師匠が言葉に出す前に、なにが欲しいのか、なにをして欲しいのかがわかるから、言うより先に物や言葉や動作が出てくる。それも、いくつものことが同時に。それに感心して出た言葉がそれだった。これも、「あの手この手」の中のひとつだと思う。言葉にしなくてもわかる。空気の流れを感じる。そんな感覚を自分の中で育てることができたら、きっといろいろな扉が開けるのだと思う。そんな感覚や手を育てるには、想像力に尽きる、かもしれない。人の気持ちへの想像力。こうしたら? ああしたら? といろいろな行き先や場面を思い描く想像力。そして、それを現実にする行動力。このふたつの連動。そんな場を幾度も当たり前のように踏んでいくこと。 この先もずっと安定の、斬新な、面白い「あの手この手」を出し続けることができるようにいたいと思う。美容家 神崎恵/かんざきめぐみ日本のみならず、海外からも注目を集める売れっ子美容家。美容だけでなく、ファッションやライフスタイルも人気で、インスタ等で紹介したアイテムが品切れなるなどの現象も! 『この世でいちばん美しいのはだれ?』など著書多数。次回の連載もお楽しみに!神崎恵『もう、メイク落としていいですか?』バックナンバーはコチラ-クレジット-文/神崎恵 illustration/Masami Ushikubo●再構成with online編集部元のページを表示 ≫関連する記事神崎恵「苦さと甘さ」【もう、メイクを落としてもいいですか? vol.17】神崎恵「夢見ること」【もう、メイクを落としてもいいですか? vol.16】神崎恵「自分の裸」【もう、メイクを落としてもいいですか? vol.15】神崎恵「恋心の生存確認」【もう、メイクを落としてもいいですか? vol.14】【神崎恵連載】vol.13「帯とおはしょり」【もう、メイクを落としてもいいですか?】

リンク元

Comments

Copied title and URL