【iOS 14】アップデート後、インスタなどアプリのカメラロールが空っぽに!?原因と対処法をまとめました♡

media 35395f3fb2a087fd84d449cfc3b11f6b22138632 - 【iOS 14】アップデート後、インスタなどアプリのカメラロールが空っぽに!?原因と対処法をまとめました♡ 最新情報
ホーム画面のアレンジが話題となっているiOS 14ですが、その他にも様々なシステムが変更されています♩

ところが、その影響でアップデート後アプリのカメラロール画像が表示されなくなり、画像のシェアができなくなった…という人も多い様子!

インスタやLINEなどのカメラ機能がついたアプリで、画像が表示されない場合の対処法などをご紹介します。

プライバシーの設定が原因!?



iOS 14ではユーザーのプライバシーをより尊重するため、カメラロールへのアクセス制限が3段階で設定できるよう変更されています。

そのためアップデート後インスタなどのアプリを開くと、アクセス権を問うポップアップが表示されます。ここで多くのユーザーが何気なく、1番上にある「写真を選択」を押してしまいがちなんです!



すると、画像のようにストーリーやフィードのカメラロールが、空っぽの状態に…。



通常通りすべての写真から画像を選びたい人は、ポップアップ表示の「すべての写真へのアクセスを許可」を選択しましょう♩

これでカメラロールにある画像すべてが、アプリ上でも確認できるようになりますよ。

設定を間違えてしまったら…

設定を間違えてアプリを起動してしまっても、設定を変更し直せば元通りになるので安心してくださいね。



まずは設定アプリを開き、写真が表示されなくなったアプリを選択します。



「写真」の項目を選択します。



ここで写真アクセスの許可を、「すべての写真」に変更すればOK!

これで再度アプリを開けば、カメラロールの写真が以前同様すべて表示されるようになりますよ。



アプリで表示する写真を厳選したい人は「選択した写真」の項目を選び、“選択した写真を編集”ボタンで写真選択を行なっておくと良さそうです◎

アプリの設定を見直してみて

カメラロールに画像が見当たらないと、びっくりしますよね!でも焦らず設定の見直しで問題解決してみてくださいね♩
Source: isuta(イスタ)

リンク元

Comments

Copied title and URL