【Da-iCE】「表現したいことがいっぱいあって。緊張しながら歌詞を書きました」6ヵ月連続リリース第1弾!

download - 【Da-iCE】「表現したいことがいっぱいあって。緊張しながら歌詞を書きました」6ヵ月連続リリース第1弾! 最新情報
「最高」を6ヵ月連続で! 実力派グループ大研究圧倒的な歌声とダンスパフォーマンスを見せてきたDa-iCEが、かつてない大勝負を仕掛ける。「五感で感じるエンターテインメント」をコンセプトに、なんと6ヵ月連続で作品をリリース! with10月号から、その軌跡を追いかける特別連載がスタートします。ライブなどの活動が制限されているなかで、どんなエンターテインメントを届けてくれるのか?  早速、5人の決意に迫ります。PROFILE2014年メジャーデビュー。2015年には「第29回日本ゴールドディスク大賞」“ベスト5・ニューアーティスト賞”を受賞。今年の1月には国立代々木競技場第一体育館2DAYSで2万人を動員する。2021年には初となる全国アリーナツアーも発表されている。レコーディングで歌っていて、すっごい楽しかったです! 6ヵ月連続リリースの第1弾シングル「DREAMIN' ON」が、TVアニメ「ONE PIECE」の主題歌に決定! 超人気作品と交わることになり、Da-iCEの5人も興奮している様子。■和田 「率直に『マジで?』と。小学生の頃からずっと見ていたアニメだったので、信じられなかったです」■岩岡 「というより、まだ信じてません」■工藤 「僕たち全員、壮大なドッキリの可能性を疑っています(笑)。今日の取材は初回オンエアの前ですし、早く自分の目と耳で確認したいですね」作詞を手がけた花村さんも原作の大ファン。仲間や夢、一歩前に進み出す勇気を持つことの大切さをストレートな言葉で綴っている。■花村 「大好きな作品だからこそ、表現したいことがいっぱいあって。緊張しながら歌詞を書きました。荒波に直面しても、挫折を経験しても、笑って前に進む劇中の登場人物を想像しながら、ひたすら前向きな言葉を並べました」■大野 「今回はレコーディングで歌っていて、すっごい楽しかったです! めちゃめちゃ元気になれる曲に仕上がったので、幅広い世代の人に共感していただけるかなと。まあ、ドッキリかもしれないんですけど(笑)」■岩岡 「歌に負けないように、ダンスも150%のエネルギーが必要な振り付けになっています。大変だけど、自分たちも踊っていてテンションが上がるので。そのパワーが見てくれる人にも届いてくれたら嬉しいですね」adもともとエンターテインメント業界は群雄割拠。2020年、世界中が荒波に直面する前から、Da-iCEは虎視眈々と大暴れの準備を進めてきた。■大野 「レーベルの移籍や6ヵ月連続の作品リリースが決まった矢先に緊急事態に入ったので、出鼻をくじかれてしまったなと。くじかれすぎて、鼻を骨折した感覚ですね(笑)。でも、これから先は駆け上がっていくだけです」■花村 「もともと僕たちはネガティブ集団で、人生で不測の事態が起きるのは当たり前だと思っています。悩んだり、壁にぶち当たってしまっても、まあ、寝れば大丈夫。立ち直れます!」■和田 「たしかに。大変なダンスの振り付けを詰め込んで頭がごちゃごちゃになっても、寝れば整理できる!」■工藤 「ネガティブに考え込んで不安要素をなくそうとしているからこそ、ライブ本番で自信を持ってステージに立てる部分はあるよね。これからも、目の前のやるべきことに集中して、一歩一歩階段を上がっていきたいなと。まずは6作品、全力で曲を作って、みなさんにお届けします。ぜひ今後のDa-iCEに期待してください」ad1岩岡徹 フル3DCGライブに向けて柔軟な自分を保っていたい6ヵ月連続リリースの第1弾は「視覚」がテーマでしたし、心機一転、ステイホーム期間中に部屋の模様替えをしました(笑)。今後はフル3DCGによるオンラインライブツアーも始まり、新しい表現、新しいエンターテインメントを発信していけるように、日頃の生活から柔軟に自分を変えられるようにしたいなと。今は、早くライブでみなさんに会える日が来るのを願うばかりです。●1987年6月6日生まれ。千葉県出身。パフォーマー。Da-iCEのLIVE演出も担当している。和田颯 歌もダンスも最高を追求する、それが Da-iCEらしさだと思う「DREAMIN’ ON」の振り付けは、パフォーマンスチーム s**t kingz(シットキングス)のshojiさんに依頼しました。そうしたら、体力的にも難易度的にも予想以上にハードな仕上がりになりました(笑)。そうやって歌もダンスも、一曲一曲、妥協せずに最強を求めていくのがDa-iCEらしさなのかなと。CDだけじゃなくて、MVなどの映像やライブでも楽しんで欲しい楽曲ですね。●1994年2月3日生まれ。群馬県出身。パフォーマー。グループ最年少ながら一番長いダンス歴を持つ。ad工藤大輝 初めて楽曲を聞いた人に驚いてもらえる自信はある6ヵ月連続でリリースする作品は「五感で感

リンク元

Comments

Copied title and URL