スイートルームで贅沢ステイも夢じゃない♡「ノーガホテル 上野 東京」で最高の休日を満喫するのはいかが?

media 301fe9dffd998490fba066e9d743bddac9cf5846 - スイートルームで贅沢ステイも夢じゃない♡「ノーガホテル 上野 東京」で最高の休日を満喫するのはいかが? 最新情報
せっかくホテルに泊まるなら、できるだけ広くてすてきなお部屋に泊まりたい。そうは思っても、料金がお高めのスイートルームはちょっぴり手を出しづらいですよね。

そこでおすすめしたいのが、東京の上野に位置している「NOHGA HOTEL UENO TOKYO(ノーガホテル 上野 東京)」。夢のまた夢…と思っているスイートルームに、お手頃な料金で宿泊することができちゃうんです♡

上野駅からのアクセスも抜群◎



東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅から徒歩3分、緑が印象的なテラス席が目印です。



こちらはホテルに併設されているレストラン「ビストロ・ノーガ」。ホテル手前は街とつながる開放的なテラス席になっており、気軽に入りやすいようにとオープンな空間にしているそうです。

天気のいい日には、ここで食事を楽しむのもよさそうですね♩

館内にはアート作品がたくさん



ホテルへの入り口は、レストランに沿って少し歩いた先にあります。

出迎えてくれるのは、現代的なアート作品。ノーガホテル 上野 東京は、国内外の現代アートを自由に楽しめるようになっているんです。



また企画展も3ヶ月に1度のペースで開催されており、訪れたときには堀内悠希さんのアートが展示されていました。

ここで展示されている作品は、実際に購入することもできるんだとか。



2階のライブラリーラウンジはオープンスペースになっており、ヴィンテージ家具やアーティストのオブジェに囲まれて、ゆっくりとくつろぐことができます◎



さりげないところにも、すてきなアート作品やインテリアを設置。このライトも柔らかなフォルムが印象的で、見ていると穏やかな気持ちにさせてくれそうです♡

シンプルで洗練されたデザインのお部屋



館内を一通りまわったら、早速お部屋へ向かいましょう。ほとんどの宿泊者が知らないであろう情報ですが…実はホテル内で使われている案内板のアルファベットや数字は、オリジナルフォントを使用しているそう!

細部にまでこだわって、このホテルが作られているのがわかりますね◎



こちらはデラックスツインのお部屋。シンプルながらも洗練されたデザインで、リラックスできる空間になっています。



お部屋の中にもすてきなアート作品が展示されていますよ♩



一般的なライトは無機質なものが多いですが、こちらのベッド横のライトはどこか温かみを感じるデザイン。

またお部屋に電話は置かれておらず、各部屋に設置されているタブレットを使用して、フロントへ連絡をすることができます。



ベッド横のテーブルには、上野を象徴するデザインのポストカードが。宿泊先からお手紙を書いて、送ってみるのもいいかも?

スイートルームで贅沢ステイもできちゃう♡



そして、ぜひ利用してほしいのがスイートルーム。

高額な印象がありますが、いま用意されている「【開業2周年謝恩プラン】暮らすように泊まる2日間 at NOHGA/食事なし」プランなら、なんと1泊1人9,975円から泊まれちゃうんです♡

「スイートルーム」と聞くと身構えてしまいがちですが、これなら手が届きやすい料金ですよね◎



お部屋にはゆったりとできるソファや大きな窓、そして大理石のテーブルまで…!

おしゃれなインテリアに囲まれて、贅沢な気分を味わえちゃいます♡



そして、印象的なのがお部屋の奥部分。

珍しいクリアなオープンクローゼットの向こうには…



なんと、こんなにおしゃれな洗面台が隠れているんです!うっとりするような高級感があり、大人な雰囲気のシックさもたまらない…。

友達とここで2人並んで、仲良くメイクをするのも楽しそうですね♩



かわいい形のバスタブに浸かれば、足を伸ばして1日の疲れを癒すことができそう◎

シャンプーやハンドソープなどのアメニティの香りもすてきだったので、お泊まりの際はぜひ体感してみてください♩



スイートルームの大きな窓からは、なんとスカイツリーも見えちゃいます。夜景を楽しむのもいいですし、朝起きて窓からの景色を楽しむのもおすすめですよ◎

ビストロで提供される絶品ディナー



ノーガホテル 上野 東京の魅力は、お部屋だけではありません。併設されたレストラン「ビストロ・ノーガ」で、絶品料理を楽しめちゃいます。



ビストロ・ノーガは「地域と深くつながることで生まれる素敵な経験」をお届け

リンク元

Comments

Copied title and URL