桃井かおり「星ばあの人生に効く金言集」【結婚後には、どんな世界が見える?】映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』特別企画【第2回】

download - 桃井かおり「星ばあの人生に効く金言集」【結婚後には、どんな世界が見える?】映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』特別企画【第2回】 最新情報
出演作品で数々の映画賞に輝き、さらには映画監督としても活躍する桃井かおりさん。来年4月に70歳の誕生日を控え、現在はLAに拠点を移し、日本と行き来しながら世界各国の映画に出演してています。9月4日より公開中の映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』では、不思議な老婆・「星ばあ」役を熱演。悩める主人公・つばめと寄り添い、大切な心について考えます。今回、そんな桃井さん扮する「星ばあ」がwith onlineに登場! 4回にわたって、20〜30代女性の悩みに向き合い、新たな一歩を踏み出せるような言葉を贈ってくれました。桃井かおりさんの過去の経験やそこで得た考えは、必見です!第2回目のテーマは、「結婚すると、見える世界はどう変わるのか」パートナーと一緒になった星ばあが感じた変化を教えてくれました! 今回のお悩み相談は、「結婚後の変化」について。読者から届いたお悩みはこちら。 20代後半になり、結婚を強く意識するようになりました。でも、結婚すると気持ちってどう変化するのでしょうか? どういう自分になるのか、想像もつきません。 もちろん、良いところも悪いところもあると思いますが、星ばあはパートナーと一緒になり、どのような気持ちの変化がありましたか?ad『籍いれて〜、体位が変わるわけじゃなし〜』「これがあの赤い糸ってヤツなんでしょうか?」とこっちが聞きたいくらい View this post on Instagram A post shared by Kaori Momoi 桃井かおり (@kaori_momoi) on May 25, 2020 at 3:05pm PDTいやア〜、過激な一句で始まっちまったが。いや、本当に! そうなの。結婚したって血がつながるわけでもなく、「神に誓って! 国家に属する!」って、なんか妙な話だろ?そのうえお中元とお歳暮の数が増え、親戚付き合いも、下手するとこっちが嫌いな旦那の知り合いにまでご飯を作ることになる。というわけで、大したメリットはないように思われ……。なのに、星ばあは今の旦那さんに出会って一緒に暮らし始めて、そんなの全て全然気にもならず、ぽいぽい乗り越えて結婚しちゃってるんだけどね。嫌なところだってあったはずなんだが〜、嫌いなところまでなんか〜大丈夫になって、いくら一緒に暮らしても別れる気がしない。愛おしさが増す。今までとは違う現象が起き、「これがあの赤い糸ってヤツなんでしょうか?」とこっちが聞きたいくらいのことなんで、のオ〜。ad1「ど〜せまたいつか、最期は一人なんだよ〜、人間って」長く一人の人と時間を積み重ねる、一緒に居る良さだろう? View this post on Instagram たくさんのバースデイコメントありがとうです!そして今日の桃井バー。旦那が作ってくれたサンドイッチで一杯です、これ美味い!です!ほんとに美味いです❗#la暮らし #おいしい😋 #桃井バー A post shared by Kaori Momoi 桃井かおり (@kaori_momoi) on Apr 9, 2020 at 7:27pm PDTフランスの同棲婚(事実婚)ってヤツはどうだい?一人ひとりがそれぞれ住民登録するだけ、誰かの戸籍に入るということがない。生まれた子どもも自分が家主となって税金も納め、同居した年月で遺産も相続できる。まあこれは同性婚のためのものだったが、男女でも多いそうだよ〜。戸籍ってもんがない国もあるしな〜。じゃあ、結婚って何なんさ〜。まあそんな曖昧なものしなくてもいい気もするが、強いて結婚を勧めるなら、長く一人の人と時間を積み重ねる、一緒に居る良さだろう?数より質が高まるとも言える。長ければ長いほど価値があると言える。ど〜せいつかどっちかが先に死んで、またいつか一人なんだよ〜、人間って。ad次回のテーマは「人を好きになる感覚」について第3回目となる次回は、「人を本気で好きになるって、どういう感覚」? ということについて星ばあにお聞きしていきます。星ばあの真っ直ぐな言葉は、常に自分の心に素直に生きることの素敵さについて考えるきっかけを与えてくれるはず。どうぞ、お見逃しなく!『宇宙でいちばんあかるい屋根』上映中!平穏でも悩みはあって、時々息苦しくなる14歳のつばめ(清原果耶)は、満天の星が輝くある夜、ド派手な身なりで底意地の悪い、キックボードに乗った老婆“星ばあ”(桃井かおり)と出会う。いつしか2人はお互いの心のどこかに空いた穴を埋め合うように距離を縮めていく。つばめの前に起こる事件、最後に明かされる星ばあの正体とは……。懐かしくて愛おしい、大切な心を探すひと夏の奇跡と愛の物語。清原

リンク元

Comments

Copied title and URL