『彼のファッションセンスが好きになれません……』【138回】モテ髪師 大悟・恋愛相談室

download - 『彼のファッションセンスが好きになれません……』【138回】モテ髪師 大悟・恋愛相談室 最新情報
「中身は大好きなのにセンスが苦手……」 ぐっちょりーす! モテ髪師 大悟です。今週も早速お悩みを聞いていきましょう!ad「大悟さん、こんにちは! 付き合っている彼についての相談を聞いてください。付き合って1年ほどの彼がいます。彼の見た目や顔、そして性格はとっても好みなのですが、どうしてもファッションセンスが好きになれません。例えば、髪型一つとっても短髪のほうが似合うはずなのに、彼は微妙な長さをキープしていて、それを指摘した際にケンカに発展したことも……。服装も毎日毎日同じ服を着まわす傾向にあるのが本当にイヤで、無理矢理買い物に連れ出したのですが、結局似たようなタイプの服ばかりを買っていました。とにかくセンスがなくって、いちいち気になってしまいます。彼のセンスはどうやったら磨かれますか? また、どうやったら彼がそれに気付いてくれますか? それとも、こんなことを気にしている私が悪いのでしょうか?大悟さんの意見を教えてください!」ad1一番効果的なのは、「環境を変えてみること!」センスね〜、難しいところだよね……。ハッキリ言っちゃうと、センスは変えられないです! というか、あなたが何かしらのアクションを起こして、彼のセンスが変わることはほとんどないと言ったほうが正確かな。だけど、彼のセンスを変えられる方法が全くないわけではないっていうのも事実。その方法っていうのがなかなか難しい話だとは思うんだけど、彼が今過ごしている環境を変えるのが一番なんだよね!ad環境を変えるっていうのは、・職場を変える・付き合っている友人を変えるなどなど……。身の周りの人たちを変えるっていうのが一番手っ取り早い。だけど、ハードル高いよね(笑)。だから、ほとんどの場合、センスを変えるのは無理ってことなんだよね。あなたの言うように、気にしないほうがラクかもしれないね。ad1買い物に連れていくのではなく、洋服はプレゼントを!相談内容の中に、「買い物へ連れ出した」っていう話があったけれど、買い物に連れていくよりもおすすめなのは、あなたが洋服をプレゼントすること!例えばプレゼントをすることで、あなたが選んだ服を着たいって彼が思うようになる可能性もある。選んでくれた服を着ていると、周りから褒められることが多くなった!とかいうエピソードがあれば、さらにその可能性も広がると思う。それだけじゃなくて、似合うと思って買ってあげた服を着ている彼に、「かっこいい!」っていう感想を、あなた自身が伝えるだけでも効果はあると思うんだよね。彼を褒めてあげることで、「ああ、こういう服が似合うんだ!」って思ってくれる可能性もある。ad男性のファッションセンスは特に変わりにくいからこそ、あなたが彼の気持ちを盛り上げて、センスを磨いていくっていうのは一つの手段としてあるかもしれないかな〜。ad1手っ取り早いのは、変わらない彼を受け入れること! もう一つの提案としては、「変わらない彼を受け入れてあげること」かな(笑)。せっかく相談をしてもらったのに元も子もない話にはなってしまうんだけど、彼のセンスを受け入れて、それ以外のいい部分を見ていくほうが早いと思う。それでも、どうしても嫌な場合は、彼自身のファッションについて聞いてみるのはどうかな? 「どんな服が好きなのか?」「女の子にはどんな服を着ていてほしいのか」とか、一回ヒアリングしてみてもいいかもしれない。「私の服装かわいいかな〜?」と聞いてみるだけでも、彼とファッションについてのコミュニケーションが取れるようになると思う。ad頭ごなしに、「服装が変だよ!」って言ったところで、彼のセンスが変わるわけじゃないからこそ、彼の気持ちを聞き出してあげることが重要な気がするよ。考え方やファッションセンスがわかったら、もしかしたらセンスが良くないことが気にならなくなるかもしれない。その可能性にかけてみるっていうのも、一つの手段ではある気がするな〜。ad1最も成功する方法は、“第三者の意見” いろいろ試してみたけど、それでもどうしても彼のセンスを変えたい!っていう気持ちが変わらないのであれば、あとは第三者の意見をぶつけるのがベスト。それは友人とかではなく、プロの意見ってことね!adファッションセンスが気に入らないのであれば、イメージコンサルタントのところへ連れていくのが一番早いと思う。プロが「もっとこういう服が似合う」って言ってくれれば、彼だって見方を変えるはずだと思うんだよね。何度も言うように、人のセンスを変えるのは本当に難しいこと。今まで見てきたものの知識と経験の積み重ねでできているからこそ、センスが変わるのには時間が必要。どうしても変えたいのであれば、専門家の人をグルにして「今の服装だと清潔感がなさそう」とか、「不潔に見えますよ!」っていうセンス以前の問題を伝え

リンク元

Comments

Copied title and URL