「15年間夫とレス。離婚を考える私はおかしいのでしょうか?」

download - 「15年間夫とレス。離婚を考える私はおかしいのでしょうか?」 最新情報
Q.初めまして。バツイチ先生が色々な悩みにスパッと愛のある厳しさで応えてるのを読んで、私もご相談させていただきます。夫とは15年以上レスです。夫と2人で旅行行ったり、外食したり、私の趣味も尊重してくれたりとたぶん周りから見たら仲の良い夫婦に見えているかもしれません。だけど、ず〜っとレスだからか、愛されてると実感できず、時々ふと、「私は家政婦みたいなものなのかな」と思ってしまいます。私なりに夫とそのことを話そうとしてもはぐらかされます。夫に他に女性が居るのかはわかりません。子供もいるし私が我慢すれば済むことと思っていましたが、最近こんな状態がこれからもずっと続くなら、ひとりになりたい(離婚したい)と思うようになりました。レスくらいで、こんなこと思うのはおかしいのでしょうか?(たかるり)ad結婚していてレスで悩むカップルって、ほんとに多いわよね。レスって深刻な問題なのに、「セックスがないくらいで離婚するなんておかしいのかな」って悩む人も、すごく多い。ほかが上手く行っているのにセックスだけがないという場合は、余計にそうなるわよね。だけどこの授業で再三お伝えしているように、セックスって結婚生活において、すごく重要なもの。日本人はどうもセックスをないがしろにする傾向があるけれど、性欲は人間の三大欲求のうちのひとつなんだから、それが満たされないなら真剣に悩んでいいわ。もし「もう子供も居るんだしセックスがなくったって我慢しなよ」って言う人が居るとしても、セックスがしたいという欲求には「母親になったんだから」なんてこととは一切関係ない。哺乳類である限り、つがいになった相手とのスキンシップや性行為を求めるのは極めて自然なことなのよ。ad1これが理解できない、という人もたくさん居るだろうけど、だからその人のレスのつらさは他人に共感されづらく、なかなか相談もしづらいのよね(涙)。adレスしている側の言い訳でよくあるのが、「仲が良すぎて今更配偶者とはセックスできない」「奥さんは子供の母親で家族だからセックスは無理」「家庭にセックスは持ち込まない主義」なんていう言葉。だけど結婚には「相手とセックスをして配偶者としての義務を果たす」という責任がちゃんと求められています。だからセックスレスは立派な離婚の原因にもなるの。ちなみに、周りのバツイチ女性同士で話すときに、再婚相手の条件は「セックスできるかどうか」を真っ先に挙げる人が多いです。これはみんな、結婚生活においてのセックスの重要性を思い知ったからだと思うの。極端なことを言えば、経済的精神的に自立している女性にとっては、いくら相手の条件が良くっても「この人とはセックスができないな」って感じる相手とは結婚する意味がない。だって結婚って一生その人としかセックスしないっていう契約でしょう? できない相手と結婚したら一生セックスはあきらめなくちゃならない、それってどんな地獄よ? ってなるもの。ad1もちろんセックスを重要視しない人も居ると思うけど、そういう人はそういう人同士で一緒になるのがお互いの幸せのため。だから先生は婚活でもベッドの相性は重視すべきだと、声を大にして言いたい。知ってる? バイブレーターって、女性のヒステリーを解消するために発明されたものなのよ。セックスで満足することはそれだけ、情緒安定のためにもとっても大切なことなの。そして定期的なスキンシップがないと性的に欲求不満になるだけじゃなく、たかるりさんが言うように、愛されていると感じられないのがいちばん辛いのよね。でもおふたりは旅行に行ったりして仲はいい。旦那さんからするとあなたのこと大事にしているつもりだし、何の不満があるのか、って考えているんでしょうね。ad旦那さんが他所で浮気しているかはわからないけれど、彼にとってあなたは「大事だけど性的に興奮しない家族」という存在なんじゃないかしら。レスって「セックスしないなら離婚したい」って伝えたとしても改善される問題じゃないのが難しいわよね。もしそれで向き合ってくれる相手だとしたら、15年も放置せずに努力してくれているはずだもの。レスのもうひとつの問題はコレ。相手がしたがっているのに行為をしてくれないってことは、あなたとのパートナーシップを続ける努力を放棄しているのと同じことなの。男性の本能的に同じパートナーに対して性欲を感じ続けるのは難しいとしても、色々工夫してがんばっている男性もいっぱい居るのよ。ad1あなたが今何歳かにもよるけれど、いくつになったってセックスがしたいと思うのは当然のこと。そして本来なら、夫である旦那さんはそれを満たす義務があるはず。女としての人生を生きてみたいなら、性的対象として自分を見てくれる相手と出会うために離婚するのもひとつ。ただ、15年以上も連れ添った仲のいいパートナーを手

リンク元

Comments

Copied title and URL