【BOYS AND MEN】本田剛文・辻本達規・勇翔のエモいエピソードを公開♡

download - 【BOYS AND MEN】本田剛文・辻本達規・勇翔のエモいエピソードを公開♡ 最新情報
エモいぞ、ボイメン。グループ結成10年。常に前だけを見て、ド根性で進んできた『BOYS AND MEN』。新章を迎え、ますます加速する彼らを、今回はなんと全ページiPhoneで撮影。スマホに映った気怠い色気に、心を射抜く眼差し。なるほど、エモい! さらに、エモい思い出エピソードも胸アツで……。こんなボイメン見たことない。今回は、本田剛文・辻本達規・勇翔のエモいエピソードを公開♡Takahumi Honda 本田剛文アゲアゲなのに……どこかグッとくる楽曲僕の捉え方でいうと、ヒャダインさんの曲には「エモっ!」て思うメロディが必ずあります。ヒャダインさんに作っていただく曲はアゲアゲなものが多いんですけど、「このメロディ運び、ちょっと泣かすな。グッとくるな」と思う瞬間があって。新曲の『D.T.G.』にもありますね。露骨じゃないのがまたエモいんです。学生時代のエモい風景といったら、高校の弓道部時代。上手い先輩がいたんですが、別の学校にももう一人、めっちゃ上手な人がいて、傍から見たら二人はかなりのライバル関係。その後、引退した先輩が大会を見に来てくれたとき、その二人が一緒にいるのを見て「スポーツ漫画みたいじゃん」って思ったんですよね(笑)。実は二人は部活以外の場所で一緒に練習していた仲みたいで。もともと仲良かったことを知り、アツい関係だなって。エモいワンシーンでした。■ほんだ・たかふみ1992年11月3日生まれ。愛知県出身。グループ一のおしゃべり好きで、Twitterライブも好評。出演映画『ブルーヘブンを君に』は2021年公開予定。adTatsunori Tsujimoto 辻本達規叶わなかった野球少年の優しい誓い学生時代は野球に明け暮れていました。先輩よりも上手くて調子に乗っていたら、中2のとき、先輩に引きずり回されて練習着をビリビリに破られたのは切ない思い出。調子に乗った自分が悪かったなーと、その自業自得感も含めて、エモいなって思います(笑)。あと、小学生の頃からよく通っていた小さな焼き肉屋があって。おじちゃんとおばちゃんの二人で経営していたんですけど、おばちゃんが亡くなって、おじちゃん一人になってしまい……。当時は野球選手になるのが夢だったから、「いつか野球選手になったら、『僕の大好きな店です』って紹介して、おじちゃんに楽させてやりたい」と思っていたんです。でも、僕が大人になる前に閉店しちゃって、店のあった場所を通ると「助けてあげれんかったなー」ってもどかしい気持ちになるし、思い出が蘇る。めちゃめちゃエモいっすね。■つじもと・たつのり1991年5月17日生まれ。岐阜県出身。『中日ドラゴンズ』をこよなく愛する肉体派。野球誌で野球コラム連載中。バラエティ番組にも多数出演。ad1Yuhi 勇翔片道20kmを自転車で。思い出深い娯楽スポット僕は長野県の村出身で、小学生の頃は近くの山の中にある公園で友達と遊び、秘密基地を作ったりしていました。学校が休みの日にはひとり自転車で、片道20㎞ぐらいある長野市まで行ったり。帰りはほぼ上りなので、自転車を漕ぐのがキツくて……。でも、翌週にはまた行っちゃうんですよね(笑)。高校生になると、学校の友達と一緒に自転車で出かけるように。映画を観たり、ゲームセンターに立ち寄ったり。よくUFOキャッチャーで遊んでいました。あと、今はもうないけど、当時よく足を運んでいたのが24時間開いてるリサイクルショップ。学生時代はサバゲーをやっていたのでエアガンを見たり、友達と漫画を読んだり、思い出の場所。振り返るとどの時間も思い出深くて、エモい気持ちになりますね。■ゆうひ1993年2月5日生まれ。長野県出身。筋トレ好きな寡黙キャラ。でも好きなことでは饒舌に。長野放送『土曜はこれダネッ!』にレギュラー出演中。adサイン入りポラプレゼントも♡プレゼントの詳細はwith11月号をご覧ください。応募券付き! with11月号のネットでのご購入はコチラから!・Amazon・楽天BOOKS ・セブンネット一部のネット書店で在庫切れが発生し、ご迷惑をおかけしております。INFORMATION最新シングル『Oh Yeah』は「絶対負けるな!」という心の叫びを歌ったメッセージソング。カップリングには『D.T.G.』、『ZOKKON!』を収録。9月26日より、延期になっていた全国ライブツアー『BARIBARI★PARTY』の振り替え公演もスタート。『Oh Yeah』発売中通常盤 ¥1200/Virgin Music-クレジット-撮影/神戸健太郎 スタイリスト/後藤泰治 ヘア&メイク/五十嵐良恵、木村真弓、田中真維 構成/杉浦香 取材・文/関川直子●再構成with online編集部 ●商品情報はwith2020年11月号発売時点のものです。ad1

リンク元

Comments

Copied title and URL