読書の秋は本を片手にレトロ探訪してみない?♡“かわいい”が詰まった「神保町」のおすすめスポット集めました

media c8c73865bfc12c04510c247c88550e38c70a2ec1 - 読書の秋は本を片手にレトロ探訪してみない?♡“かわいい”が詰まった「神保町」のおすすめスポット集めました 最新情報
おいしいものを食べているとき。かわいいものに囲まれているとき…。皆さんはどんなときに“しあわせ”を感じますか?

遠くに行けない今だからこそ、身近な街をお散歩してみると意外とキュンとする出会いがあったりしますよね。

そんな、“しあわせなひと時”を過ごせる様々な街のお散歩ルートを、街の温もりが伝わるフィルム風の写真とともにご紹介します♡

本を片手に神保町レトロめぐり♡



今回は“読書の秋”をたっぷり堪能できる東京・神保町をお散歩。古本屋街として知られていますが、数多くの本屋さんはもちろん、レトロな喫茶店やおしゃれなカフェなども充実しているスポットなんです。

本を片手に、ちょっと贅沢なお休みを過ごしてみませんか?

\今回のルートはこちら/



①さぼうる



まずは、神保町といえばここ!というくらい有名な喫茶店「さぼうる」でレトロなランチを。

この「さぼうる」は神保町駅A7出口を出てすぐの場所にある老舗喫茶店。テレビ番組や雑誌などに取り上げられることも多く、根強い人気を誇るお店です。



このお店でぜひ頼みたいのが、6色の中から選べるクリームソーダ。ビビッドな色合いがかわいすぎます…♡

ピザトーストなどの軽食も、昔ながらのほっとする味わいですよ。

隣にある「さぼうる2」ではナポリタンなどのお食事が楽しめます。あわせてチェックしてみてくださいね◎


さぼうる
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-11
TEL:03-3291-8405
営業時間:10:00~22:00
※営業時間が変更になる場合がございます。詳しくは公式Twitterをご覧ください。
定休日:日曜日・祝日(不定休あり)
Twitter:@sabor_ito
MAP


②BOOK SHOP 無用之用



おいしいごはんを食べたあとは、「BOOK SHOP 無用之用」へ。今年6月にオープンしたばかりの本屋さんで、文芸から実用書まで幅広いジャンルの本を取り扱っています。



並べられている本の約半分はお客さんのセレクト。話しているうちに盛り上がり、店主がお客さんに選書を依頼することもあるんだとか。もしかしたら自分だけの棚を作ることもできるかも…?



お店の左側にあるバーカウンターでは、お茶やお酒を飲むこともできます。店主とのお話も楽しめる場所になっているんだそう。

優しい雰囲気に満ちた、とっても居心地のいい本屋さんですよ。


BOOK SHOP 無用之用
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目15-3 サンサイド神保町ビル3F
営業時間:12:00〜19:00(金 12:00~21:00)
定休日:不定休
公式サイト:issueplusdesign.jp/muyonoyo
MAP


\こちらもおすすめ/



「BOOK SHOP 無用之用」の手前(神保町駅側)にある「magnif」は、ディープなファッション文化に触れたい方におすすめ。90年代の『anan』や60年代の『セブンティーン』など、貴重なバックナンバーが数多く並びます。

昔の“かわいい”や“おしゃれ”をじっくり学べちゃうかも…?


magnif
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-17
TEL:03-5280-5911
営業時間:11:00~18:30
※営業時間が変更になる場合がございます。詳しくは公式サイトをご覧ください。
定休日:不定休
公式サイト:magnif.jp
MAP


③神保町シアター



「三省堂書店本店」の近くまで歩くと、大きな建物が。美術館…?ではなく、こちらは映画館なんです!



この「神保町シアター」では、昭和や平成の懐かしい名作が上映されています。ノスタルジックな映像とともに、当時の世界へタイムスリップしてみては♩


神保町シアター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-23
TEL:03-5281-5132
公式サイト:shogakukan.co.jp/jinbocho-theater
MAP


④PRIMART



御茶ノ水側に進み、ちょっと寄り道。

デザイン雑貨が並ぶ「PRIMART」では、“つくり手の素顔が見えるような商品”をコンセプトに、独

リンク元

Comments

Copied title and URL