おいしくて見た目もきれいな絶品サラダの作り方【arikoさん直伝のおうち洋食入門】

download - おいしくて見た目もきれいな絶品サラダの作り方【arikoさん直伝のおうち洋食入門】 最新情報
世代を超えて愛される洋食は、誰もが一度は作ったことがあるはず。お馴染みすぎるメニューでも、ポイントを押さえれば段違いにおいしい! そんなレシピをarikoさんから教えていただきました。今回は主役をぐっと引き立ててくれるサイドメニュー。瑞々しい野菜たっぷり、彩り豊かなサラダをプラスすれば、おうち洋食がもっと楽しく。\教えてくれたのはこの方/丸型ariko ● 編集ライターとしてファッション企画を手掛けるかたわら、手料理やレストラン情報などを発信するInstagram「@ariko418」が絶大な支持を得る。雑誌や書籍等で披露する料理レシピも大人気に!【ブッラータチーズとミニトマトのカプレーゼ】ミルキーなチーズがとろけ出るヴィジュアルも◎memoブッラータチーズって?モッツァレラチーズの生地で、生クリームと繊維状に切ったモッツァレラを巾着袋のように包んだフレッシュチーズ。●材料(2人分)ブッラータチーズ・1個ミニトマト・1.5パック(18~20個)バジルの葉・5~6枚ドレッシングオリーブオイル・大さじ2バルサミコ酢・大さじ1にんにくのみじん切り・少々塩・小さじ1/2こしょう・少々ad●作り方【1】ボウルにドレッシングの材料を入れて混ぜ合わせる。ミニトマトはランダムに縦半分、横半分に切り、ボウルに加えて和える。【2】①を器に盛り、ブッラータをのせる。オリーブオイル、塩、こしょう(すべて分量外)をふり、バジルの葉を散らす。チーズを崩しながらいただく。ad1【クレソンといんげん マッシュルームのサラダ】粒マスタードの酸味とほろ苦いクレソンがアクセント●材料(2人分)クレソン・1束いんげん・10本マッシュルーム・8個粒マスタードドレッシングオリーブオイル・大さじ3白ワインビネガー・大さじ2粒マスタード・小さじ1しょうゆ・小さじ1塩、こしょう・各少々ad●作り方【1】クレソンは4㎝長さに切る。いんげんは筋を取り、塩少々(分量外)を加えた湯で2分ほどゆでて4㎝長さに切る。マッシュルームは3㎜の厚さに切る。【2】ボウルにドレッシングの材料を入れて混ぜ合わせる。【3】②のボウルにいんげんとマッシュルームを入れて和える。クレソンを加えてさっくりと混ぜ合わせ、器に盛る。\前回記事はこちら/画期的!ふんわり卵をのせるだけの「オムライス」&つゆだくソースの「ナポリタン」-クレジット-料理/ariko 撮影/福本和洋 スタイリング/YUKO(+y design) 取材・文/首藤奈穂 ※再構成 with online編集部ad1元のページを表示 ≫関連する記事画期的!ふんわり卵をのせるだけの「オムライス」&つゆだくソースの「ナポリタン」【arikoさん直伝のおうち洋食入門】絶対失敗しないハンバーグを作ろう!arikoさん直伝のおうち洋食入門〈あまりにも美味しそうでインスタでも質問殺到!〉暑い日に食べたい!簡単そうめんレシピ【10分以内でテレワーク飯】簡単塩そぼろが“のっけごはん・スープ・カレー”に3変化【10分以内でテレワーク飯】洗い物の少なさNo.1!ちぎり厚揚げともやしの坦々鍋【10分以内でテレワーク飯】
Source: with online

リンク元

Comments

Copied title and URL