“至福の正方形”カレ・オ・ショコラの第2弾が登場。幻の栗『銀寄』が丸ごと入った贅沢なお味を堪能したい…♡

media 810bf3e872f769fa6ddc0250e6cc752d13481cb8 - “至福の正方形”カレ・オ・ショコラの第2弾が登場。幻の栗『銀寄』が丸ごと入った贅沢なお味を堪能したい…♡ 最新情報
「BRANCHÉ CHOCOLAT(ブランシェ・ショコラ)」が手掛ける「カレ・オ・ショコラ(#カレチョコ)」はキューブ型の見た目が特徴的な高級スイーツ♡

日本の良質な素材を軸に、風味や食感、素材、デザインにこだわり、口に運ぶまでの感動や食べた時の驚き、シェアする喜びをトータルで設計しているそう!

テリーヌよりもしっとり濃厚で、生チョコよりも重くなく舌触り滑らかな食感は、一度食べたらやみつきになっちゃうこと間違いなし。

10月28日(水)10:00からは、数量限定の新作「和栗のカレ・オ・ショコラ」の販売が「ブランシェ・ショコラ」の公式サイトにてスタートしています♩

『至福の正方形』の第2弾がついに登場



「和栗のカレ・オ・ショコラ GIFT BOX」(税込5,918円)は、isutaでもご紹介した「抹茶のカレ・オ・ショコラ」に続く、シリーズ第2弾の商品。

約2〜4名で楽しむのにちょうど良いサイズなのだとか。



ジュエリーボックスをイメージしたという、ラグジュアリーで重厚感のあるパッケージもとっても素敵ですよね!

自分へのご褒美にはもちろん、ギフトとして贈っても喜ばれそう◎

“幻の栗”を使用した「カレ・オ・ショコラ」



「和栗のカレ・オ・ショコラ」に使用されているのは、大阪・能勢(のせ)町で栽培され、“幻の栗”とも称される日本最高峰の大きさを誇るブランド栗『銀寄(ぎんよせ)』。

栗の餡とガナッシュ、カスタードをあわせたなめらかなクリームと、フランスの古典菓子パン・ド・ジェンヌを薄く敷いた土台の2層仕立てで、食感の違いも楽しめるそうですよ。



中央には、渋皮と一緒に甜菜糖と黒砂糖で艶やかに煮込んだ大粒の栗が丸ごと一つ忍ばせてあり、ゆっくりとナイフを入れると贅沢な栗の断面があらわれます♡

さらにトップには、モンブランをイメージしてクリームで線を描き、銀寄にちなみ銀箔を添えているそう。



ショコラと栗が織り成す多彩な表情は、洋菓子のようにも、また和菓子のようにも感じられるそうですよ。

特別感が漂う中にどこか懐かしさを感じる、ほっと和むテイストをぜひ堪能してみてはいかがでしょう。

BRANCHÉ CHOCOLAT(ブランシェ・ショコラ)』
https://branche-chocolat.jp/
Source: isuta(イスタ)

リンク元

Comments

Copied title and URL