「運命の人には婚約者が。すべての人を不幸にしたこの恋の意味は?」〜好きなのに別れなければいけない関係について

download - 「運命の人には婚約者が。すべての人を不幸にしたこの恋の意味は?」〜好きなのに別れなければいけない関係について 最新情報
Q.お互いに大好きになり、運命だと感じた相手には婚約者がいました。彼も私を選びたいと言って婚約者と家族に話してくれましたが、結局私たちは別れてしまいました。すべての人を不幸にした私たちの恋は一体何だったのでしょうか。なんどもあきらめようと試みましたが、それでもあきらめきれず、私を選んでほしいと伝えました。彼も私を選びたいと言ってくれて婚約者と家族に話してくれました。でも周りからの反対がすごく、彼の心がどんどん不安定になり、私もそばにいたいという気持ちと不安な気持ちが大きくなって不安定な状態になり、「もうがんばれない」と別れを告げられてしまいました。私はそれをすぐに受け入れ、幸せになってほしいと伝えましたが、本当は私が彼を幸せにしたかったです。後悔もなく復縁は望んでないと思いますが、今もなお、彼への気持ちがなくなることはありません。すべての人を不幸にした私たちの恋愛はいったい何だったのか。私が彼と出会った意味は何だったのか、教えてほしいです。(あおちゃん)ad好きなのに一緒にはなれない。とても切ないけれど、そういう関係も世の中には存在します。出会った順番が悪かったと運命を呪いたくなるし、「神様はどうしてこんな試練を私に与えるの?」と絶望もしたくなる。だけど人を好きになったときの心の動き。すべての物事に対して感性が鋭敏になり、世界のすべてが美しく見えるあの感覚。好きな人の目を通して、今まで知らなかった自分の一面を発見する驚き、などなど。例え悲しい終わり方をしたとしても、一緒になれなくても、「あの人じゃなければ味わえなかった」様々な感情を味わうのが恋愛の意味。ほかの人ならこんなに気持ちが揺れ動いたり、会えないだけで不安定な気持ちになったりはしなかったはず。そして一緒に過ごす時間の喜びが大きかったからこそ、相手を失う痛みも激しい。それは、あなたが本物の恋をしたという証しなの。ad1そして人生でそういう経験をしたことがあるというのは、したことがないより、ずっと貴重で尊いこと。その分あなたの感受性は豊かになり、愛し愛されるという経験値が上がるから。それは人間としての深みが出ることに繋がっています。一生に経験する恋が、すべてハッピーエンドならいいのに。それがきっと、すべての人の願いよね。だけど叶わない恋があるからこそ、最後の運命の人に出会えるの。今はそんな風に思えなくても。裏切られる辛さや愛する人を失う絶望感を知ったことで人の想像力は強まって、炎に焼かれて強くなる鋼のように本当の優しさや愛を育める強さが鍛えられる。adこれは好きだけど別れなければいけなかった恋人たちだけじゃなくて、辛い失恋をした女の子たちにも言えることなんだけど。異性だけじゃなくて、親や兄弟、友達など、誰かに愛された記憶って、その人やその愛が消えても、たとえその相手がこの世から消えたとしても、体内にはずっと残るの。そしてその記憶があるから、私たちはまたほかの誰かを愛して、愛を受け継いで行くことができる。私たちが習ってもいないのに大事な人に優しくしたり慈しんだりできるのは、愛された記憶があるから。ad1だから誰かを愛し愛された経験は、絶対に無駄にはならない。成就する恋だけが尊いわけじゃないのよ。たとえ一瞬でも好きな人と結ばれた記憶があるって、とても幸せなことじゃないかしら。先生もそういう恋に覚えがあります。好きなまま別れたからすごく引きずったし、本当に辛くてボロボロになったわ。「あんなに惹かれあったのにこんな風に終わるなら、出会わなければよかった」と何度も思った。でもその心の傷は、必ず癒える日が来るの。それがこの世の不思議で、面白いところよね。「もう二度とあんな風に人を好きになることはないだろうな」と思っていたのに、気づいたら新しい恋をして、「あのときあの人との辛い別れがあったからこの人に出会えたんだな」って、別れたことをむしろ感謝したくなるくらいの幸せを噛み締めるときが訪れる。辛い恋のあとだから、誰のことも傷つけず安心して一緒に居られる恋が、余計に幸せに感じるのよね。adあおちゃんさんの恋はきっと本物だったと思う。そのときお互いを大好きだった気持ちもほんと。だけどそれは一過性のもので、一生一緒に居られるような穏やかな関係にはならなかった。それだけ。世の中には自分たちの気持ちだけではままならないことがあるのを知る。それも、恋が教えてくれる大きなレッスンのひとつ。次の恋は誰にも反対されず、平和な心がずっと続く関係になりますように。そしてその終わってしまった彼から与えられた愛を、新しい彼に受け継いで行ってあげてね。そうすればあなたの中で彼の記憶が消えたとしても、愛は永遠に死なないの。愛って、サステナブル=リサイクル可能で、持続可能なものなのよ。時が来たらあおちゃんさんにもそう思え

リンク元

Comments

Copied title and URL