島袋聖南「待っているだけじゃ恋は始まらない!“草食男子”へのアプローチ法」【第73回】

download - 島袋聖南「待っているだけじゃ恋は始まらない!“草食男子”へのアプローチ法」【第73回】 最新情報
“草食男子”へのアプローチ、何に気をつけたらいい?こんにちは、島袋聖南です。今回もwith online読者の皆さんからいただいたご相談を考えていきたいと思っています。今回は、こちらです!「最近気になる人ができたのですが、相手はTHE・草食系男子! 私は今まで、どちらかといえば肉食系男子とばかり接してきたので、距離の詰め方がいまひとつ分からず悩んでいます。こちらからいきなり距離を詰めても引かれてしまいそうだし……。聖南さんならどうしますか?(ちなみに彼は会社の同期で、彼女がいないこともリサーチ済。たまにご飯に行く仲です)」ということなのですが、うーん、どうしましょうね? 文章を読むと、年齢も近いし、それなりに親しい関係ではあるようなので、そのあたりも踏まえながら考えてみましょう!ad現状が変わらないなら行動あるのみ!まず、相談者さんは今まで、いわゆる“肉食系”の男性とのお付き合いの方が多かったということですが、それってつまり、向こうからも積極的にアプローチしてくれたりと、はっきりしたリアクションが得られていたってことだと思うんです。でも、今回の相手は草食系男子。待っていても彼からのアプローチは期待できそうにありません。つまり、こちらからアクションを起こさないと、何も始まらない!ってことですよね。ただ、なかなか積極的になれないのは、ダメだったときにショックだとか、気まずいとかってことだと思うんですが、でも、何もしなければ永遠にこの距離感は変わらないまま。「引かれるかも?」っていう心配な気持ちもわかりますが、この際引かれたっていいじゃないですか! この最初の一歩でそんなに違和感が生まれてしまうなら、彼とあなたはもともと合わないってことなのですから、「早めにわかってよかった♪」って考えて、次の人を探せば良いと思いますよ。それに、思い切って一歩近づいてみたら、意外とすんなりうまくいく可能性だってありますよ! とにかく動かなきゃ始まらないんじゃないかな? と思います。ad1好意はボディタッチより口頭で伝える方がいいかも次に、どうやって相手にアプローチするかですが……。数人でなのか二人でなのかわかりませんが、一緒にご飯に行く機会があるのなら、まずはそんなときにわかりやすく好意を伝えるのがいいんじゃないでしょうか。その際の注意点としては、あえてボディタッチはやめてみる!相談者さんは、今まで肉食系男子との交流が多かったとのことですが、その雰囲気でボディタッチ系のアプローチをしてしまうと、草食系男子の中には構えてしまう人がいるかもしれません。ここはストレートに、口頭で好意を伝えるのがいいんじゃないかな?「私、○○くんのこと好きだよー」だと、さらっと言ったとしても、さすがに直接的すぎるかな?(笑) だったら、「今日は○○くんとご飯にこられて嬉しいな」くらいとか? 「あれ、オレのこと好きなのかな?」「気になってるってことかな?」がしっかり伝わるくらい、ストレートに言っちゃっていいのではないでしょうか。ご飯にきて、お酒も入っていたら、割と素直に言えるのではないでしょうか。adやらない後悔よりやって後悔!私の場合は、割とすぐ言っちゃうんですよね。というか、すぐ酔っ払っちゃうからかもしれない(笑)。でも、せっかく「好き」と思える人に出会って、とくに何も障害がないなら、私はどんどん気持ちを伝えて、揺さぶりをかけちゃっていいんじゃないかと思っちゃう。悩んでいるうちに、他の女の子が押し切ってお付き合いする、みたいなことになったら悲しいなって。どうせなら、「やらない後悔より、やっちゃった後悔」ですよ!(笑)肉食系男子と違って、ふだんあまり女性にガツガツしていない草食系の男性も、こちらの気持ちを伝えることによって、「女性」として意識してくれるようになるかもしれません。そうなれば、少し二人の間の空気感も変わるのではないでしょうか。相談者さんも“肉食慣れ”しているなら、こちらからハント(狩り)に行くつもりでいいと思います! この恋が進むように応援しています。それでは今回はこのへんで。聖南前回はこちら>“経験人数”は正直に打ち明けた方がいい? 彼についてしまったウソに後悔…【連載一覧はこちら】-PROFILE-【島袋聖南(しまぶくろ・せいな)】1987年4月4日沖縄県生まれ。モデルとして幅広く活躍しながら、ヨガインストラクターとしても活動中。2012年にリアリティバラエティ番組『テラスハウス』に出演し、以降4度の入居を果たす。現在は番組で交際スタートしたノアさん(22歳)と同棲中。島袋聖南(しまぶくろ・せいな)1987年4月4日沖縄県生まれ。モデルとして幅広く活躍しながら、ヨガインストラクターとしても活動中。2012年にリアリティバラエティ番組『テラスハウス』に出演し、

リンク元

Comments

Copied title and URL