アップルが今秋リリース予定の「iOS 14」をWWDCイベントで公開♩iPhoneユーザーは要チェックですよ◎

media 133f4acf05e485c8a0a86bf7b614c9677d7f9230 - アップルが今秋リリース予定の「iOS 14」をWWDCイベントで公開♩iPhoneユーザーは要チェックですよ◎ 最新情報
アップルが開催する、開発者向け会議「WWDC」。毎回新製品や新技術が発表されるので、iPhoneユーザーにとっては見逃せないイベントとなっていますよね♩

日本時間6月23日(火)に開催された「WWDC 2020」では新製品の発表はありませんでしたが、iPhone/iPad向けの新しいiOSや、デスクトップ向けmacOS Big Surが公開されるなど盛りだくさんな内容のイベントとなりました。

ここでは今秋リリースされる予定の、iPhone向け「iOS 14」の内容を中心にご紹介していきます。

ホーム画面のカスタマイズが可能に!


画像元:Apple


こちらがWWDC 2020で公開された、今秋リリース予定の「iOS 14」のホーム画面プレビューです。

ホーム画面を右にスワイプすることで登場していた“ウィジェット”画面がホーム画面に統合され、アプリと並べて表示できるようになるそう!

形もさまざまなサイズに変化させられるようになります。


画像元:Apple


もう1つの注目すべき点は、ホーム画面の最後に新しく登場した「Appライブラリ」。

ここではiPhone内のアプリが1つのシンプルな画面に自動的にまとめられ、AI機能によって頻繁に使うアプリは上段に表示されるシステムとなっています。

多くのアプリをダウンロードしていても、スムーズに目的のアプリにアクセスできる便利な機能ですね♩

ダウンロードが不要になるアプリ「App Clips」


画像元:Apple


こちらの「App Clips」も、新たに搭載される機能。

“QRコード”や“NFC(端末をかざして通信する技術)”をスキャンすることで、アプリをインストールすることなく、アプリの主要な機能だけを一時的にダウンロードして利用できるようになります。

多くのアプリで必要となる“会員登録”や“支払い情報”を省いて、Appleアカウント情報で一括してアプリや支払い機能を利用できるので、こちらも見逃せない機能となりそうですね◎

動画を視聴しながら別アプリ操作が可能に


画像元:Apple


最後にご紹介するのは、視聴中の動画画面や通話画面などを小さく表示し、同時に他のアプリ操作が可能になる「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能。

すでにiPadには実装されている機能でしたが、iPhoneでも利用できるようになりますよ♡


画像元:Apple


また“Siri”も開いている画面上で利用できるようになるなど、iOS 14はコンパクトなデザインが魅力のOSとなりそうです。

この他にもご紹介しきれないほどの新機能が搭載予定なので、ぜひ詳細を下記の公式サイトでチェックしてみてくださいね。

サイトはこちらから
Source: isuta(イスタ)

リンク元

Comments

Copied title and URL