契約社員だった私は職を失い、夫の手取りは20万…子作りは諦めて、正社員を目指すべき? 【ニューレディー肉乃小路ニクヨのお金の相談所vol.18】

download - 契約社員だった私は職を失い、夫の手取りは20万…子作りは諦めて、正社員を目指すべき? 【ニューレディー肉乃小路ニクヨのお金の相談所vol.18】 最新情報
慶應卒の金融エリート 肉乃小路ニクヨのお金の相談所【第18回】via www.youtube.comこんばんは♡ 肉乃小路ニクヨです♡ with onlineをご覧になっている皆さま、お疲れ様です。ニューレディーの肉乃小路ニクヨです。本日もwith編集部に寄せられたオシゴト女子のお金の相談に回答していきたいと思います。【今回のお悩み】東京都 厄年うんざり 33歳「私は高校を卒業してから家族の介護等いろいろなタイミングが合わず、ずっと派遣・契約社員でやってきました。3年前結婚を機に退職する際、正社員に転職したかったのですが、どこも「年齢的にも子どもが出来てすぐに辞められては困る」と言われてしまい結局派遣の仕事を選び、今回コロナで仕事を失ってしまいました。半年経ちますが次の仕事もなかなか見つけられません。夫は経済的に不安だからと子どもはあきらめようと言ってきました(夫の手取りは20万ほど)。本当は今すぐにでも子どもがほしいのですが、やはりあきらめて働き続けた方がいいのでしょうか? こんな資格も経験もない私が正社員になれるのでしょうか」厄年はあまり関係ない厄年…私は女装なので、男の厄年か女の厄年かよくわからなくなることがあって、だから今まで一回も厄除けというのをしたことがありません。それでも何とかそれなりに楽しく生きて来られました。たしかに今年はいろいろとありましたので、厄年のせいにしてしまいたいこともあると思いますが、自分で改善するところがないかを振り返らないのは良くないことなので、そういう視点でお話をしてみますね。adまず厄年うんざりさんはご家族の介護等をされていたということで偉いですね。誰かがやらなければならないことを引き受けたのは頭が下がります。お疲れ様です。そのことによって正社員での就職がなかなか出来ないまま、契約社員で今までやってきて、そのままコロナの不況で解雇になってしまったということで、アンラッキーといえば、アンラッキーですね。最近では中途の門戸も広がって来ましたが、日本の会社ってまだまだ転職には冷たいという所もありますからね。ad1会社は利益を出す組織でね、アンラッキーだったね、可哀想だねで終わったら、あなたのためにならないので、ここから少し厳しいことを言います。あなたは優しくて、真面目な方なのかもしれませんが、会社というところは利益を出すための組織です。その会社にあなたは時間を売って、お金をもらっているのです。年齢から考えて、介護の年数を引くと、10年くらいは働いていたと思うのですが、その間に会社の利益に貢献するほどの活躍がなかったということで、正社員を見送られていたのだと思います。ad働いている業界や業種が良くなかったのかもしれません。相談文の中にあなたがどんな職業や職種だったのかという情報がないので、ハッキリと言えませんが、コロナ禍になる前の5年くらいは、正社員の求人も割とたくさんあったように思えます。正社員になりたいということであれば、どうしてそこで頑張らなかったのかということも考えないといけません。あと、もし派遣で働いていたとしても、私の周りの優秀な派遣の人は、派遣先の企業に引き抜かれたり、実績を持ってしっかり転職活動して、正社員になっていました。それは別に大卒であることは条件ではありませんでした。実は私も派遣時代に資格を取ったり、実績を出してから、エージェントを使って正社員に転職しました。もちろん年齢や時代や業種などによるラッキーもあったとは思うのですが、これは私だけでなく、周囲もそうでした。ad1正社員にのし上がる近道もし、私があなたの状況で、正社員にのし上がると思うなら、営業か接客・販売の仕事を選びます。実は私も体調を崩して、20代半ばでアルバイト→派遣社員を経験したことがあります。キャリアにぽっかり空白が出来てしまった状況から、正社員に戻るために私が選んだのは営業の仕事でした。営業は数字で判断される仕事なので、学歴や経歴があまり関係ない世界です。高卒の人も周りにはいました。そういう人たちと競争しあって、私も頑張ろうと思いました。営業は向き不向きがあって、陽キャじゃないと駄目だと思われがちですが、そんなことはありません。今は陽キャに見える私も、実は大学時代は友達が居なくて、サークルの縄張りとかがありそうな学食に行くのも気が引けて、トイレの個室で生協で買ったおにぎりを食べていた超陰キャです。だけどコミュニケーション能力や営業はスキルであり、トレーニングができると知って、一生懸命トレーニングをしました。それで数字と実績を出して、正社員への道を拓いたのです。ad営業と販売の仕事は自分が販売するものに対する知識と情熱とそれを伝えるコミュニケーション能力が全てなので、学歴は関係ありません。できる人かできない人

リンク元

Comments

Copied title and URL