「運動を習慣化するための2つのコツ、教えてやんよ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第103回】

download - 「運動を習慣化するための2つのコツ、教えてやんよ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第103回】 最新情報
しっかり休むと決めた年末年始好きな時に食べて、好きな時にドラマや映画を観て過ごすこんにちは。人生や恋愛を上手くいかせたい女性のために本質思考をアドバイスする、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。年末年始の休暇は、僕がこの仕事を始めて以来一番ダラダラ過ごしたといっていいほど、休みらしい休みを送ることができました。ad個人事業主あるあるですが、休みの日であっても、落ち着かなくていつも何かしらの仕事をしてしまうので、よく考えたら完全な休日って今までほとんどなかったんです。でも、「今回の年末年始だけはきっちり休む!」と決めていたので、休み期間中はPCの電源はずっとオフにして、好きなことだけをしていました。気の向くままにお酒を飲んで、お腹がすいたら好きなものを食べ、モンハンをやり、飽きたら正月番組を観るか、動画サイトでドラマや映画を観る、そんな正月休みでした。ad1懸念していた正月太り「ながらスクワット」の効果おかげさまでかなりのエネルギーチャージができたのですが、休みに入る前、唯一懸念していたことがあるんです。それが「正月太り」。「好きなときに飲んで食べる」と決めていたので、休暇後の体重増加は避けられないわけです。僕には運動習慣がありますが、正月休みぐらいしんどいことしたくないし、どうにかできないもんかなと考えていました。「よし! 休みが明けたら本気出す!」と考えて失敗したのが、去年。今年は同じ轍を踏むまいと心に決め、考案したのが「ながらスクワット」なんですよ。これなら、低負荷すぎずそこそこの負荷をかけることができる上に、「○○しながら」運動ができると考えたのです。一時期、「スクワットチャレンジ」が流行りましたが、これは30日間スクワットを繰り返して、太ももやウエストを引き締めるトレーニング方法になります。30日目に250回~300回のスクワットができるように、回数を増やしていくのもこのトレーニング方法の特徴で、このチャレンジを実践した多くの人が、体型に変化があることをしっかりと実感しています。それもそのはず、スクワットで得られる恩恵はかなり多いんですよ。お尻は上がるし、ウエストは引き締まるし、姿勢も良くなる。さらに、基礎代謝が上がり、脂肪が燃えやすい身体になったり免疫力がついたりするので、良いことばかりなんですよね。このスクワットを「ながら」でやるんです。基本的に運動が続かない一番の原因って、「面倒くさいから」なんですよ。負荷をかければかけるほどしんどいので、わざわざしんどいことに時間を割くのが面倒だから、運動が続かないというわけです。だから世の中には「楽をして痩せる系の情報」が、手を変え品を変え出てくるのですが、その一つが「ながらダイエット」になります。ながらダイエットのメリットは、何かのついでに身体を動かせること。つまり、わざわざ運動する時間を確保しなくてもいいので、面倒臭さが軽減されるわけです。デメリットは、負荷が弱いからそれほどの効果が得られないことです。ながらでできる分、身体を動かせる領域が少ないから、負荷を強くできないというわけですね。しかし、スクワットだけはながらでできて、そこそこの負荷をかけることができるんですよ。そんなわけで、僕が正月休み中にやったながらスクワットの方法を、いくつかお話させていただきます。ad1日常生活に取り入れられる「ながらスクワット」わずかな時間に取り入れてこそ1つ目が、起床後の歯磨き中。歯を磨いている間中、ずっとスクワットをやり続けます。僕の場合は、1回の歯磨きにかかる時間が、大体スクワット60回分に相当したので、歯磨き中はこの回数をこなしていました。ただ、運動習慣がない人がやるスクワットは20回でも相当きついので、最初は10回✕3セットをやるようにするといいのではないでしょうか。慣れてきたら、就寝前の歯磨き中にもながらスクワットができるといいですが、僕はお酒を飲むので、起床後限定でやりました。2つ目が、お風呂中。とくにシャンプーをするときは、ながらスクワットができるチャンスです。あとは、浴室に入ってから、冷水から温水になるまでの時間など、わずかな待ち時間を活用するのも、ながらスクワットのポイントだと言えるでしょう。3つ目が、ドライヤー中。これは、髪の長さに応じてスクワットができる回数が変わりますが、ただ髪を乾かすだけの時間に運動を取り入れると、それが有意義なものに変化します。「せっかくのお風呂上がりに汗をかくようなことをしたくない」と言う人もいらっしゃるかもしれませんが、汗をかきそうになってきたらドライヤーを冷風に切り替えたり、一旦スクワットをやめたりすればいいだけです。このように、生活習慣の中にながらスクワットを取り入れることにより、正月休み中のカロリー消費を心がけました。他には、床

リンク元

Comments

Copied title and URL