おうちで優雅なひとり酒!日本酒でつくるサングリア「ぽんしゅグリア」って?

download - おうちで優雅なひとり酒!日本酒でつくるサングリア「ぽんしゅグリア」って? 最新情報
こんにちは。withLabエディター、高遠です。新型コロナウィルスの影響で夜間はもちろんのこと、日中も外出を自粛している方が増えている今日この頃。みなさまいかがお過ごしですか。ちなみに私の友人はお高いウイスキーとバニラアイスで「日本一のアフォガート」を作ってこたつで食べるのがマイブーム、なのだそうです。良いなあ。さて今回ご紹介するのは、おうちで優雅にひとり酒を楽しみたいお仕事女子に話題沸騰の「ぽんしゅグリア」です。日本屈指の米どころ&酒どころである新潟からお届けする、新たなお酒の楽しみとは? ぜひ最後までご覧ください♪日本有数の米と酒の産地からお届け! 話題沸騰【ぽんしゅグリア】ワンカップ日本酒のような筒状の容器に入っているのは、国産ドライフルーツと新潟銘菓のハッカ糖。ちなみに一番人気は柚子なのだそうです。塩辛つまみが進みそうですね。あくまでこれは「日本酒カクテル(サングリア)のもと」なので、容器自体にお酒は入っておらず、非常に軽量。保存や持ち運びも簡単です。そしてこの容器の封を開けてお好みの日本酒を注ぐことで、日本酒ベースのサングリアが完成します。また日本酒を注いだあとハッカ糖が溶けていく過程では、素朴な美しさにうっとり。封を開け、好みの日本酒を選び、注ぎ、糖が溶ける様を眺める……。ぽんしゅグリアは、まさに五感で楽しめるお酒。五感で楽しむお酒って、なんだかちょっと珍しい気がしますよね。お酒好きさんはもちろん、ノンアル派も楽しめる秘密お酒は苦手だけれど雰囲気だけでも楽しみたい! という私のようなタイプの方は、炭酸水やよく冷えた紅茶で割ってみるのがおススメです。炭酸水で割るとフルーツソーダとして、紅茶で割るとフルーツティーとして楽しむことができ、テレワークやおうちカフェの友として大活躍してくれますよ♪ところでぽんしゅグリアの甘味は先述の通りハッカ糖からなるものですが、「ハッカって辛そうだし、実際どうなのかな?」と感じている方、いませんか? 何を隠そう私もそのうちの一人で、買ってしまった後に気付き「これハッカかーーー! 大丈夫かな」と頭を抱えておりました。しかし実際にいただいてみると、ドライフルーツの甘さをハッカ糖のメントールが上手に引き立てており、ちょうどよい清涼感がまた絶妙でした。辛いだとかツーンと来るだとか、そのような印象はとくになく、私自身「先入観は捨てて何でも実際に試してみるものだなあ」なんて実感しております。美味。それでも「ハッカの風味はちょっと苦手だな」という方は、何かを注ぐ前にハッカ糖を取り除いて代わりのものを入れておくと良さそうですね。ちなみに私は(さきほどハッカ糖も美味しかった! と言っておいて何ですが)りんごのぽんしゅグリアに紅茶とハチミツを加えるのが好きです。ad追いフルーツも美味!? 楽しみ方もあれこれまたぽんしゅグリアの楽しみ方の一つとして、追いフルーツというものがあるそうです。これは読んで字のごとく「完成したぽんしゅグリアにフレッシュフルーツを追加で投入する」楽しみ方。ノンアルコールの炭酸水に追いフルーツすれば、さらにフレッシュさが増したスペシャルドリンクになりますし、日本酒で楽しんでいる場合、これがお酒だということをうっかり忘れてしまうほどのフルーティーさが病みつきに。「これは美味しすぎる」「飲みすぎに注意しないとやばい」などなど、ネットでも話題になっているんです。恐るべし……!こんな時期だからこそ「おうち時間」をより優雅に!なかなか外に出られないときだからこそ、おうち時間も手軽にオシャレに彩ってみたいですよね。食べたり飲んだりするものは、肉体的にも精神的にも、自分自身の元気の源になってくれるもの。だからこそみなさまには日々のおうち時間に(今回のぽんしゅグリアのような)ちょっと贅沢でよいものを取り入れて、頑張る自分自身をきちんと可愛がってあげてみて欲しいなと思います。みなさまもぽんしゅグリア片手に、優雅な一人酒(あるいはおうちカフェタイム)を堪能してみてはいかがでしょう。ad1元のページを表示 ≫関連する記事1杯30円?お得なカフェベースの今季限定「ほうじ茶ラテ」を試してみた!おうちで手軽にカフェ気分♪【おうちカフェ】材料3つを盛りつけるだけ!ビスケットとワッフルで簡単“韓国カフェ風”スイーツ【イオン福袋2021】1000円ぽっきり!人気チョコ「Mary′s」の詰め合わせ福袋おうち生活が充実!美と健康のお手軽スムージーキット SMOOTH SMOOTHIE の魅力を大紹介! 混ぜるだけ10分!「マンゴープリンキット」で簡単&おいしい本格夏スイーツが完成【夏のおうちスイーツ】
Source: with online

リンク元

Comments

Copied title and URL