対等

download - 対等 最新情報
今日もご覧くださり、ありがとうございます♪自覚していない自分の欠点私は、信頼する方に、指摘してもらうようにしています♡ここで、「信頼する」と言うと、年上の方をイメージされることが多いのですが、年上の方にも、年下の方にも、男性にも、女性にも、お願いしています♪ここで頼む方の私の条件は、「私の話を、定期的に聞いてくれること」です♡全てを聞いてもらうのは難しい。とは言え、あまり聞いてもらえない人に、欠点やダメ出しをしていただいたところで、私の一部分で判断したものになってしまいます。「欠点やダメ出しを頼む」とは言え、「全員対等」です♡もし、口論になった時は、打ち負かそうとは、滅多に思いません。(できた人間ではないなので、もちろん例外はありますが♪笑)また、短大で教えている学生のみなさんとは、私は先生だけど、こちらでも、「対等」と思っています。・*・:♪学ぶことはとても多いし、改めて考えるきっかけをくれるから♡ᵕ̈*⑅୨୧先生らしい威厳はないけど、大人らしい強気な部分もないけど、良くも悪くも、私は、「自分の未熟さも、隠さない」と決めています。でないと、授業に温度がなくなるから。温度のない言葉は、誰にも響かない♡私の講義内容には、温度が必須です♪心と思考の余白欠点やダメ出し、正論を聞くのは、耳が痛いときもあるけど、素直に聞く心のゆとりを、意識して持っていたいなぁ、と思っています...♡それが、できてるかできてないか、も大切ですが、その答え合わせより、意識していることが、私には大事です♡私は、「信頼できる方」にお願いしているので、傷つけないように伝えてくれます^ ^とても伝えにくいことかもしれないけど、時間やエネルギー、頭を使って、伝えてくれていることなので、素直に受け入れ、改めることが、誠意だと私は思っています♡ᵕ̈*⑅୨୧必要があれば、主張します。その時も、打ち負かそうとは思わない。人それぞれの考え方や価値観があるから「いっか♡」となります(*^ω^*)私が主張する必要がある時は、私を知っていて欲しいと思うような、大切な相手にだけです♪時間とエネルギーは有限♡みなさんは、何に、誰に、自分の大切な時間とエネルギーを使っていますか♡ᵕ̈*⑅୨୧ad1元のページを表示 ≫関連する記事自己分析<不安編>借り物で遊びに来ている♪想像と確認はセットどっちが先か理解してもらうことを諦めない
Source: with online

リンク元

Comments

Copied title and URL