PANTONEが選ぶ2021年トレンドカラーは“イエロー”と“グレー”。流行色を使ったストーリー加工に挑戦!

media 877d79efadeb01a8e5cbd1031ce2f0ca54cbbad1 - PANTONEが選ぶ2021年トレンドカラーは“イエロー”と“グレー”。流行色を使ったストーリー加工に挑戦! 最新情報
PANTONEが選ぶ2021年のトレンドカラーは、“イエロー”と“グレー”と発表されました。

今回はそんなトレンドカラーを取り入れながら、PANTONEの色見本風にストーリーを加工するテクニックをご紹介します。

トレンドカラーを取り入れたストーリー作成




 


 

 



 




この投稿をInstagramで見る


 



 

 

 



 

 



 

 

 




 

 


PANTONE(@pantone)がシェアした投稿




まずはPANTONE(@pantone)のInstagramをチェックして、トレンドカラーが映った画像をスクショしておきましょう。



ストーリーを開いたら、先ほどのPANTONE画像を表示させます。画像の追加方法はこちらをチェックしてくださいね。



次にテキストボタンで「しかく」と入力し、スクエアマークを表示します。



そして、スポイト機能でPANTONEの画像から色を抜き取り、四角をトレンドカラーに塗り替えてくださいね。

今回はトレンドカラーに選ばれた、「PANTONE 13-0647 Illuminating」色に変換させました。



ここでPANTONEの画像は必要なくなるので、削除しておいてください。



次にテキストで「ー」と入力し、四角と同じサイズになるくらいまで拡大させます。



あとはロゴやカラーネームなどを文字入れし、黄色いアイテムの着画を追加すれば完成です!



もう1つのトレンドカラーに選ばれた、「PANTONE 17-5104 Ultimate Gray」加工もぜひ挑戦してみてくださいね。

2色とも大好き!という人には



イエローもグレーも大好き!という人なら、2色一緒にアピールしてみるのはいかがでしょうか?

その場合画像の背景には、「きごう」で出てくる三角形を使うと便利ですよ。



三角形それぞれをトレンドカラーに塗り替えたら、ペイント機能で中の空洞部分を塗りつぶしておくと良さそうです。



あとは先ほど同様に、画像やロゴを入れたら完成です。

手持ちのアイテムにトレンドカラーがあったり、新しくイエローやグレーの物を購入した時は、ぜひPANTONE風に加工してみてくださいね。
Source: isuta(イスタ)

リンク元

Comments

Copied title and URL