「投資商品の基本、徹底解説します!」withLab投資女子プロジェクト Lesson1-2

download - 「投資商品の基本、徹底解説します!」withLab投資女子プロジェクト Lesson1-2 最新情報
近頃、with読者から、「お金について知りたい」「将来のために投資したい」という声が聞こえるようになりました。そこで、withではファイナンシャルプランナーの荒木千秋さんをお迎えして、未経験の女性が投資をイチから学ぶための「withLab投資女子プロジェクト」をスタートさせました!投資初心者のwithLabメンバーが、オンラインセミナーで投資を学び、実際にチャレンジ。ここではその講義の内容を順次ご紹介します。あなたも投資について学んでみませんか?前回の連載はこちら Lesson1-1「投資に対する不安を解消しよう!」withLab投資女子プロジェクトの詳細はこちら!<!--  withLab投資女子プロジェクト参加メンバー  -->Lesson1〈第2部〉「投資商品の基本、徹底解説します!」みなさんこんにちは。ファイナンシャルプランナーの荒木千秋です!投資で失敗しないための秘訣は、投資について知ること。恋には偶然の出会いなんかがあるかもしれませんが、投資は偶然儲かることはありません。「こんなはずじゃなかった……」と後悔しないように、基本をマスターしていきましょう♡今回は、“投資商品の基本”をお話ししていきたいと思います。みなさん!! 投資をむずしく考えないでください!目に見えないし、手に取れないし、成果が確約されていないし。ないないづくしの投資商品を理解するために知ってほしいことは、「投資商品は目的に応じた特徴があること」です。たとえば、“飲み物”カテゴリーには「オレンジジュース・珈琲・タピオカドリンク」のような種類があります。「朝、さっぱりした気分になりたいからオレンジジュースを飲む」といったように、みなさんも目的に応じた飲み物を選んでいませんか。飲み物と同じように、“投資商品”カテゴリーには「株式・債券・為替取引」などの種類があるんです。「値上がり益を重視したいから株式投資をする」と目的に合ったものを使い分けていくために、基本的な知識を習得しましょう♡次は、最低限押さえておきたい3つの投資商品、「株式・債券・為替取引」を紹介します!ad「株式投資」ってなに?株式投資とは「個別の会社に出資をして収益を得る方法」です。まとまった金額を投資に回せる人や、しっかりと分析をしながら投資を楽しみたい人におすすめです。みなさんが毎日利用している会社で「この会社いいな~」と感じることはありませんか?2020年に私が購入してよかったモノNo.1は、ReFaの自宅でヘッドスパができる美容家電! 性能のよさに心を掴まれて、気がつけば家にはReFaのドライヤーや顔をコロコロする美顔機器まで購入していました。こんなに私の心を鷲掴みにする会社はどんな会社なのか気になって調べてみました。ReFaを作っている会社は、MTGという会社名で、ReFa製品だけではなく、EMSのSIXPADを販売しているんです。なんと、コロナ禍で株価が4倍になった会社です。このように「この製品いいな、この会社これから伸びそうだな」と思っている会社を探して投資をしていくイメージが株式投資です。(*銘柄は具体例を挙げただけであり、投資の推奨をしているわけではありません)ad1■株式投資のしくみを解説!株式投資は、証券会社を通じて株式を購入することで会社に出資をします。会社は集まったお金を自社の商品開発や工場などの設備投資に回してより良い製品を作り、利益を伸ばします。その結果、会社の利益が伸びれば、その会社の株式が欲しい人が増えていって株価が上がっていく。私たちが買ったときの株価よりも、売るときの株価が高ければ利益が出ます。配当金や株主優待など、株式を持っている間も利益を受け取れることも楽しみです!■株式投資4つの魅力を紹介!株式投資には4つの魅力があります。1つ目は、値上がり益です。買ったときの値段よりも売ったときの値段の方が高ければ、その差額が利益になります。先ほどのReFaのように、身近なところからヒントを得て「これからどんどん成長しそうだな」と思うような会社(実際には、業績や財務などをみて分析をします)に投資をすれば、自分の資産を大きく増やす可能性があります。2つ目は、配当金を受け取ることができること。会社の利益を“配当金”として、株主に還元してくれます。配当金がない会社もあるので、確認してから投資をしてくださいね。ちなみに、日経平均株価に採用されている銘柄の平均利回りは1.6%です!(*「1年間で受け取れる配当金が株価の1.6%」が平均ということ)3つ目は、株主優待です。株主優待は、保有している株数に応じて、会社の製品やサービス券などの優待を受けられます。「これがイイ!」と製品にほれ込んでいる会社の製品をもらえるのは嬉しいです。4つ目は、株式の変動の要因が理解しやすい魅力

リンク元

Comments

Copied title and URL