ベッド・キッチンまわりetc.新年「買ってよかった!」新調したものリスト【ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」vol.7】

download - ベッド・キッチンまわりetc.新年「買ってよかった!」新調したものリスト【ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」vol.7】 最新情報
年が明け半月が経ち、すっかり仕事も通常運転に切り替わってきたこの頃。暮らしの中でもさまざまなものをリスタートする良い機会だと思い、お部屋のアイテムをいくつか新調することにしました。ベッド、バスルーム、キッチン周りなど、一年をより快適に暮らすために新調した中から、とくに買ってよかったお気に入りアイテムをご紹介いたします。1 潔い白が気持ちいいニトリの「シーツ」毎日6〜8時間程の時間を過ごすベッド。季節問わず、人は寝ている間にたっぷり汗をかくようですし、一日がんばった身体を休める場所だからこそ、清潔でリラックスできる空間にしたいですよね。というわけで、新調したのがシーツ。ニトリ「マルチすっぽりシーツ シングル 100%リネン」を購入しました。こちらは吸湿性・発散性に優れたリネン素材。リネンは洗濯するほど手触りが柔らかくなるそうで、どうしても体感したくなったので買うことにしました。100%リネンのシーツは他のお店でも販売されていますが、ニトリのものはある特徴があります。「マルチすっぽりシーツ」という名前の通り、様々なベッドの形状にフィットする仕様なんです。私が使っているマットレスは少し厚めで一般的なシーツだとパツパツになりますが、このシーツは厚さ厚さ38cmまで対応でき、またマットレスだけでなく敷布団にも使えます。シーツ自体に伸縮性があるうえ、ゴム部分もかなり伸び縮みが効くので、いろんなシーンで使えるんですよね。adしばらくこのシーツを使ってみて、いちばんのメリットだと感じたのは「シーツの掛けやすさ」。一人暮らしをされている方は理解してもらえると思いますが、シーツをベッドにかけるのって、意外と大変......。右を掛けたら左が外れていたり、シーツの角がマットレスの角に合わなかったりしませんか? このシーツなら全体が伸縮するので、楽に作業ができます!またツルッとしたシーツではなく凹凸があり、リネンの柔らかさが楽しめる加工になっています。手触り良し、機能性良しなシーツなので、毎日のおやすみ時間が楽しくなりそうです。2 これでぐっすり!睡眠の質を高めるニトリの「枕&枕カバー」シーツと合わせて枕と枕カバーも新調しました。というのも、いろいろ調べていくうちに、種類は違えど枕の寿命はだいたい2年くらいだと知り、ちょうど買い替えどきだったので購入することにしました。フェザー、低反発、そば殻入りなどさまざまな種類がある中、今回はニトリ「低反発チップまくら」を選びました。以前はフェザーの枕を使っていましたが、より良い睡眠環境を探るために低反発の枕にチャレンジすることに。ついでに枕カバーも新調!「ニトリ 枕カバー 麻」はシーツと同じリネン100%でできたもの。枕カバーはこまめに洗いたいので、ざぶざぶ洗ってもヘタレにくいリネン素材にしました。カラーはホワイト、サイドファスナーがついてるもの。こまめに洗濯する必要があるので、シンプルで出し入れのしやすいファスナー式を選びました。新しい枕と枕カバーにするとなんだかとてもすっきりした気持ちで眠ることができました。ad1 3 ふわとろ感がマシュマロみたい!無印良品の「羽毛布団」さらに羽毛布団も新調しました! 無印良品 「グレー羽毛布団 Extra volume S」です。以前、来客用に購入した無印良品の薄めの羽毛布団がとても気に入ったので、デイリー用にも購入することに。いちばん気に入っているポイントはなんといっても、オフシーズンにはコンパクトに収納できること! 収納の小さい一人暮らしのお部屋にはとってもありがたいですね。付属袋に入れるとこのようにかなり小さくなります。「エクストラボリュームサイズ」を購入したので、少し厚めなのですが、それでもこのサイズ感。ノーマルサイズならさらにコンパクトに収納できるはずです。こんなに小さくなるのだから羽毛布団はさぞ薄いんでしょうね......とお考えのみなさん、次の画像をご覧ください。adこのもっちりとしたふくよかさ!! 写真では分かりづらいかもしれないですが、袋を開けた瞬間羽毛がふわっと広がりボリュームたっぷりのお布団が広がります。ボリュームがある分もちろんあたたかさも抜群で、なんと真冬でも毛布が必要なくなってしまいました(笑)。 毛布を使われている方は、ノーマルボリュームでも充分あたたかいと感じるはずですよ!無印良品の羽毛布団は比較的軽く、手触りもマシュマロのようにふわふわです。一度使ってみると抜けられなくなってしまうかも......!? 4 ふわふわ&肉厚感が気持ち良い、ヒオリエの「フェイスタオル」続いてタオルも新調しました。タオルって交換のタイミングに迷いますよね。「まだ使えそうだから」と気づいたら数年たってた......なんてことありませんか? 今回、購入したの

リンク元

Comments

Copied title and URL