有村藍里「術後3ヵ月経ってやっと出会えた“新しい自分”――驚くほどナチュラルになったメイク」【連載第16回】

download - 有村藍里「術後3ヵ月経ってやっと出会えた“新しい自分”――驚くほどナチュラルになったメイク」【連載第16回】 最新情報
高校時代から芸能活動をはじめ、改名や美容整形などさまざまな困難や試練を乗り越え、今では人気タレントとして活躍する有村藍里さん。誰よりもひたむきに自己研究をし、“可愛くなる”努力をしつづける彼女の連載では、藍里さんの本音について迫っていきます。第16回目は、整形をしたあと、どのように藍里さん自身が変わっていったかについて、たっぷりとお話していただきました。術後3ヵ月経ってやっと出会えた新しい自分こんにちは、有村藍里です。前回は整形後の大変な日々についてお話ししましたが、これからはダウンタイムが少しずつ落ち着いてきてからのことについて、心境の変化や見た目の変化、周りの反応について、何回かに分けてお話しさせていただきたいと思います。整形してから1~2ヵ月は顔の腫れがおさまっておらず、自分自身では違和感がある状態でした。1ヵ月で腫れは、大体は引いてくるだろうと想定してお仕事のスケジュールを合わせていたので、実はダウンタイム期間中に輪郭を髪で隠して何度かお仕事に行ったりもしていました。3ヵ月くらい経ってやっと見た目の腫れが落ち着いてきたように思えて、ようやく求めていた自分を見ることが出来た気がします。ad驚くほどナチュラルになったセルフメイク整形したあと、一番変わったのはメイクです。それまでは、口元に目線がいくことを避けるためにとにかくアイメイクをすごく濃くしていたんです。黒のアイライナーで上下とも囲ったり、カラコンも大きめのブラック系のものを使ったり、とにかくアイメイクを強調するメイクが基本だったのですが、整形をしてからは今までとはまるっきり違うセルフメイクへと変化していきました。輪郭以外には腫れがなかったため、アイメイクなどは整形後のダウンタイム中に、何度も研究して、自分に似合うメイクを探っていました。ad1今の自分になって、メイクの裏技がわかるように-クレジット-ニット¥11000/マーキュリーデュオ スカート¥18000/マイストラーダ ピアス¥127000、リング¥39000/AHKAH(アーカー 表参道ヒルズ店)今でこそメイク動画をアップしたり、私なりのメイクテクニックをご紹介させいただいていますが、整形をする前はとにかく口元に注目が集まらないことを最優先してメイクをしていました。どこをどうすればもっと可愛くなれる!というような細かい研究はあまりしてきませんでした。「少しでも可愛くしたい」というより「コンプレックスをとにかく隠したい」というメイク。なので、今行っているメイクプロセスはすべて整形後に習得したものなんです。ダウンタイム中に、メイク系のYouTubeなどをたくさん見させていただいて、いいなと思ったテクニックは自分の顔で試してみて、自分なりに調整してみる。この繰り返しによって、今までの自分とはまったく違うメイク方法を取り入れるようになりました。…………ということで、今回はここまでです。次回は整形したことを世間に公表したことについてお話しさせていただきます。来週も楽しみにしていてもらえたら嬉しいです♡前回はこちら>約6時間の整形手術――術後は想像以上に大変な日々だった有村藍里「自分をもっと好きになるための“一歩”」連載一覧はこちら【Profile】 有村藍里(ありむら・あいり)1990年8月18日生まれ/O型/兵庫県出身趣味:カメラ中学時代に引きこもりで人見知りでネガティブな性格であり、そんな自分を変えたくて、16歳の時に芸能界入り。引きこもりやネガティブな性格から脱却するための努力や逆境を乗り越える姿が、同じような境遇の悩みを抱える女性から多くの支持を得ている。2019年3月、美容整形を受けたことを公表し、その正直に打ち明ける姿と有村が持つ雰囲気により多くのファンから共感を得た。【公式Twitter】【公式Instagram】撮影/水野昭子 スタイリスト/滝沢真奈 ヘアメイク/哘絵美子 取材・文/戸塚真琴ad1元のページを表示 ≫関連する記事有村藍里「約6時間の整形手術――術後は想像以上に大変な日々だった」【連載第15回】有村藍里「私が整形を決意するまで――ずっと抱いていた“口元へのコンプレックス”」【連載第14回】有村藍里「事務所独立、改名で私に起きた“変化”。そして“大好きだった場所”からの卒業――」【連載第13回】有村藍里「開くのが怖かったSNSを積極的にエゴサ。今後の芸能人生を考える日々」【連載第11回】有村藍里「衝撃のスポーツ紙の一面…私の日常が崩れていった当時の心境について」【連載第10回】
Source: with online

リンク元

Comments

Copied title and URL