モテコンサル勝倉「オンナは『本命』以外、ありえない」【第1講】

download - モテコンサル勝倉「オンナは『本命』以外、ありえない」【第1講】 最新情報
「モテコンサル」勝倉千尋さんの連載がスタート!with onlineでは2021年から、パワフルな指導者を迎え、新たな恋愛連載「本命オンナ養成塾」がスタート!指導者は、モテコンサル 勝倉千尋さん。「モテコンサルって何?」と思った方は、ぜひ、プロローグをご覧くださいね。自身の恋愛経験や冷静なマーケティング感覚を武器に、恋愛コンサルティングや恋愛マッチングサービスを手掛け、数々の男女を「幸せな恋愛」に導いてきた勝倉さんに、ビシバシと実践的なノウハウを教えていただきます。プロローグ:「モテコンサル勝倉さん」って一体何者?PROFILEモテコンサル 勝倉千尋(株)三菱UFJ銀行を退職し独立。恋愛の悩みを解決する「モテコンサル」のほか、恋活マッチングサービスや結婚相談所など、恋愛・結婚の悩みを解決するサービスを展開。著作『狙った男を確実にしとめるオンナ・バリューの高めかた』等も好評発売中。第1講:オンナは本命しかありえない世の中に、「モテる方法」「愛され女子になるテク」は数あれど……肝心なことを忘れてない?と思うのです。それは、「本命の女として愛される」ということ!!みなさんにいま一度、頭に叩き込んで欲しいのですが、女性は「本命」以外ア・リ・エ・ナ・イ!つまり、正式に彼女として大切にされ、なんなら結婚を考えてもらえる存在でなきゃ、意味ないでしょ?ってこと。だってさ、みなさんの中で、セフレで満足する人っている?「彼女なんて重い関係、私には合わないわ……蝶のように身軽でいたいの……」なーんてたそがれる女性、いないでしょ? 結婚を絶対にしたくない!って人は、たぶんこんな連載を読んでないよね。みんな、好きな人に本命として大切にされたいんだよね。それなのに!実際は、やれヤリ捨てされたーの、セフレ沼にハマったーの、いつまでも結婚してくれないーのと、本命扱いされなくて悩める女性がわんさかいるんです。この前もね、モテコンサルのお客様でいたんです。アプリで出会った男性とお酒飲んで、即日カレの家に行ってセックスして、「私たちどんな関係?」って聞いたら音信不通になって……という絵に描いたようなヤリ捨てケースが。こういうパターンって、男が悪い!不誠実だ!とdisられがちですが、私に言わせれば「いや女性も何やってんねん」ってなもんですよ。そんなん、どう考えても本命コースから外れてるやん! 自分もセックスしたいならすれば良いけど、だとしたら付き合えることを期待しちゃダメだよね。セックスは取引の材料ではないからさ。ad1現実は変わらない。目をそらしても何も変わらないこのよーに、本命として愛されたいのに、私からしたら「真逆の行動」をしている女性がたくさんいるなーと思うのです。それって、今までのメディアで「男ウケをよくするモテテク」はあっても、「本命として愛される」ことに焦点を当てたものがないからかな?って思ったの。だから、この連載「本命オンナ養成塾」では、セフレでもなく、キープでもない「大本命」として、男性に激愛される秘訣をみなさんにお伝えしたいなと思っています。私は日頃からモテコンサルや結婚相談所の運営で、「男性が本命の女性に何を求めているか?」のナマナマしい意見を聞いています。だからきっと参考になるはず。意外と、男性も本命選びにはシビアですよ。この前もちょうど、「顔はドンズバで可愛いんだけど、性格が気になって……勝倉さんはどう思いますか?」って相談が男性から来ていたしね。あ、ちなみに別れることになったみたいよ。だから、大本命として愛されるって結構難しいんですよね。私は、女性が好きな男性に愛されてキラキラしているのを見るのが好きだから、そういう「本命愛され女性」を増やしたいんです。だって、男に泣かされて辛い思いをしてる人って、見るからに不幸で見てられないんだもん。自分が苦労した過去を思い出して辛くなるしさあ……(笑)。次回以降、本命として愛される秘訣をどんどんUPしていこうと思います。時には厳しい現実にウッと吐き気を催すかもしれないけど、現実は変わらないから、ちゃんと向き合うのが大事。都合の悪い現実から目をそらしても何も変わらない。ハッピーな恋愛をするために、しっかりついて来てね!次回は「目指すべき女性像」について。また来週!ad1元のページを表示 ≫関連する記事はじめまして「モテコンサル」勝倉千尋です【本命オンナ養成塾開講!】30歳で離婚を経験して分かったこと――今では“早く決断して良かった”と思える理由【まとめ読み249~252話】大人気♥婚活漫画『ピーナッツバターサンドウィッチ』いつかなんて、きっと永遠に来ない!《超話題の実体験恋愛マンガ/rikkaの恋愛メモランダム【第180話】》再婚して15年。夫と上手くやっていくために絶対に“しないこと”

リンク元

Comments

Copied title and URL