《イガリシノブ》全方位モテの極意! あざと可愛いyammy顔の作り方

download - 《イガリシノブ》全方位モテの極意! あざと可愛いyammy顔の作り方 最新情報
今日はかわいいって言って欲しいからあざとyammy顔で万人ウケも狙ってみる。自分のチャームポイントを分かった上で、いつもより多めにカワイイのスパイスを盛るレシピをレクチャー。みんなの素材もそれぞれだから、ひとそれぞれ足すとこ引くとこ、盛る具合もオリジナルでアレンジしてみて。USE THESE【A】くすんだトーンが大人っぽくていい感じシームレスな仕上がりで、まぶたと一体化。シグニチャー カラー アイズ02 ¥7000/SUQQU【B】キラキラはあざと顔に必須だからね~スルリと広がりキラメキを放つ。アイジュエルデュー 03¥2200/ジルスチュアート ビューティ【C】まつ毛の根元に密度と質感を足そう~!メタリックカッパーで瞳に視線を。ル ヴォリューム ドゥ シャネル 120¥4200/シャネル【D】陰影をあえて抑えてふっくらフラットに繊細な光のヴェールで、肌までキレイに。コフレドール スマイルアップチークスS EX01 ¥2300(2月16日限定発売)/カネボウ化粧品【E】色付けはコーラルで血色感盛り!サテンの輝き。ルージュ ディオール 453 ¥4500/パルファン・クリスチャン・ディオール【F】ツヤと厚みをグロスで出すよ発色もツヤもこれ1本で。リキッドルージュ シャイン 03¥2500/ポール & ジョー ボーテadイガリ的おいしい隠し味【EYE】目元はツヤとキラメキであざとく♡「あざとかわいいに必須なのは、やっぱりツヤとキラメキ! 前のめりに存在感をアピールしてもらっちゃいましょ~」---【1.光沢のある陰影を加える】パレットAの下段2 色をブラシにとって、まぶたにのせる。ふんわりと広めにのせて、ツヤのある土台になるように。---【2.下まぶたにも光をプラス】パレットAの左上のハイライトカラーをブラシにとって、下まぶた全体にのせたら、目頭側は少しはみ出すように。---【3.キラキラを更にトッピング】みずみずしいグリッターシャドウBを指にとり、まぶたのくぼみ部分に置くように重ねる。部分のせが上品さのカギ。---【4.マスカラは根元塗りで】アイシャドウをしっかりのせた分、まつげはさりげない素っぽさを演出。根元にブラシをあてて、フレームを強調。【CHEEK】あえてのチークレスで目元と口元を主張!「視点を3点に散らばせない、目と唇の2点に絞ったところがあざとかわいさの秘密なの」---【ハイライトで頰をフラットに】目の下と鼻横のふくらみのツヤを抑えるように、パウダーDを小さめのブラシにとってサッと重ね【LIP】ツヤんっとボリューミーで女っぷりをアピール「コーラルのリップで下地は作るんだけど、それだけじゃちょっと足りないわけで。だから、グロスでツヤと厚みを上乗せしましょ」---【1.リップを直接O N】最初に、ベース感覚でコーラルリップEをポンポンポン……と。ササッと広げるくらいの感じで全体に。---【2.上唇をメインにメリハリを】グロスのFを唇全体に塗っちゃうとトゥーマッチ。上唇にのせたものを「んま」で下唇に移すくらいが◎。全方位モテの極意メイクであざとかわいさを100にしようとせずに、自分の素材とあわせて150になるようにね!このメイクはね、目と唇をポイントに視線集中させるとこがあざとい!ツヤとキラメキをふんだんにのせてるとこもあざとい!でもね、それがかわいいワケ。ただそれをメイクだけで100目指すのはやりすぎになってキケンだからあくまで素材+メイクで150を目指すのが正解です。あと色はシックに、落ち着きオーラを放つのもお忘れなく。\みんなにかわいって言われるように計算するのも楽しいよね~/続きはwith2月号でお楽しみください♥with2月号ネットでの購入はこちらこちらの記事もオススメ!《イガリシノブ》ナチュラルメイクの極意!素材の良さを生かす方法とは?-クレジット-撮影/芹澤信次 モデル/工藤美桜 ヘア&メイク/イガリシノブ(BEAUTRIUM) スタイリスト/石川美久 取材・文/森山和子●再構成with online編集部  ●商品情報はwith2021年2月号発売時点のものです。 ad1元のページを表示 ≫関連する記事《イガリシノブ》ナチュラルメイクの極意!素材の良さを生かす方法とは?【イガリさんの得するメイク論】コンプレックスさえも味方に!「自分の顔」を楽しもう!【イガリシノブ】証明写真でも盛れるメイクのポイント【物語のあるメイク・第14話】【イガリシノブ】“頼れる感”と“親しみ”を両立させる「先輩メイク」のポイント【物語のあるメイク・第13話】【イガリシノブ】崩れず可愛さキープ♡スポーツ時のメイクは透明感と血色感がカギ!【物語のあるメイク・第10話】
Source: with online

リンク元

Comments

Copied title and URL