甘さとみずみずしさに感動…「フルーツアンドシーズン」のヴィーガンフルーツサンドは一度食べたら忘れられない

media 3586ab1b8a067ecccb619341b056c25817a6a72a - 甘さとみずみずしさに感動…「フルーツアンドシーズン」のヴィーガンフルーツサンドは一度食べたら忘れられない 最新情報
最近、さまざまな場所で“ヴィーガン”という言葉を聞いたり、目にしたりする機会が増えましたよね。そんな“ヴィーガン”界で今話題になっているのが、日本初のヴィーガンフルーツサンド専門店「fruits and season(フルーツアンドシーズン)」。

1月13日(水)に東京・恵比寿にオープンして以降、開店前から並んでいる人が後を絶たない大人気のお店なんです。

今回は、そんな今大注目されている「フルーツアンドシーズン」のフルーツサンドをご紹介します!

お昼過ぎには完売!朝イチに行くのがマスト



恵比寿駅から徒歩3分程度の場所にある「フルーツアンドシーズン」。

開店は11時ですが、大人気のお店なだけに10時前後からすでに並んでいる人がちらほら。お昼過ぎにはすべて完売してしまうことが多いそうなので、全種類チェックしたいなら10時前後にお店に到着するのをおすすめします!

お店の前に着いたら、前の人と適度な距離を保って並びましょう。

「ダイワスーパー」が厳選したフルーツを使用



お店の中に入ると、たくさんのフルーツサンドが!大きくカットされたフルーツがぎっしりサンドされた断面は、どれも芸術のようにきれいで、惚れ惚れしてしまいます…。

「フルーツアンドシーズン」で使われるフルーツは、話題のフルーツサンド専門店「ダイワ中目黒」で使用されていることでもお馴染みの、愛知県岡崎市の八百屋「ダイワスーパー」が厳選したもの。

一部は農家直送のものもあり、最高においしいフルーツを使ったフルーツサンドを適正な価格で購入することができるんですよ。

メニューは、『バナナ』や『みかん』などのレギュラーと、その時期の旬のフルーツを使ったシーズナルが用意されていて、常時10種類程度のフルーツサンドが並んでいるんだとか。



値段は仕入れ状況により変更されますが、平均価格は1点あたり650円です。

今回は、シーズナルメニューから『あまおう』と『やよいひめ』、レギュラーメニューから『みかん』と『キウイ』のお味をレビューしたいと思います!

本当にヴィーガン!? 上品な甘さとみずみずしさ



「フルーツアンドシーズン」のフルーツサンドは、乳・卵不使用のヴィーガン対応。フルーツの美味しさを一番引き出せる生クリームを突き詰めた結果、ヴィーガンのフルーツサンドが誕生したそうです。

そのため、豆乳をベースにした自家製クリームや、オリジナルの豆乳パンが使われているんです。カロリーは通常のフルーツサンドの約3分の1程度なんだとか。これならカロリー的にも罪悪感なく食べることができますよね。

クリームの見た目は、豆乳と同じ少し黄味がかった色。豆乳の味がほんのりとしますが、コクのある甘さでヴィーガンだと聞いてびっくりするぐらい上品な甘さです。パンはほのかに甘く、食べるとすっと溶けていくやわらい食感が特徴。

このこだわりのクリームとパンが、フルーツごとのおいしさを引き出すのにぴったりなんです!

『あまおう』『やよいひめ』



今が旬のいちごのフルーツサンドは、『あまおう(写真左)』と『やよいひめ(写真右)』がお目見え。

『あまおう』は甘味と酸味のバランスが取れているいちご。いちごだけで食べると、程よい甘さとみずみずしさを感じることができます。クリームやパンの甘さと一緒に食べれば、口に広がる甘酸っぱさがクセになること間違いなし!

『やよいひめ』は、甘味が強いため、甘めのいちごがお好みの人におすすめ。クリームと混ざることで、より濃厚な甘さを感じることができますよ。

『みかん』『キウイ』



続いては、レギュラーメニューの『みかん』と『キウイ』。どちらも色が鮮やかで、見た目も華やかなフルーツサンドです。

『みかん』は、フラワー型にカットされているのもかわいいですよね。

酸味よりも甘さのあるみかんは、みずみずしく、とってもジューシー。特にパンと一緒に食べた時に、パンがほのかな甘さを残しながらすっと溶けていく感覚は病みつきになっちゃいます。

『キウイ』もみずみずしく、丸ごと1個以上入っているためフルーティーな味わいが楽しめます。ボリューム感たっぷりですが、甘さ控えめなのでぺろりと食べられちゃうんです。

程よい甘さとフルーツのみずみずしさは、一度食べたら忘れられなくなってしまうかも…。他にもさまざまな種類があるので全制覇したくなってしまいます。皆さんもお好みのフルーツサンドをチョイスして、そのおいしさを堪能してくださいね。

ギフトにも

リンク元

Comments

Copied title and URL