山崎育三郎×加藤清史郎 後編「いっくんは僕にとっては『線路』のような存在」【連載 はなうたまじり】

download - 山崎育三郎×加藤清史郎 後編「いっくんは僕にとっては『線路』のような存在」【連載 はなうたまじり】 最新情報
山崎育三郎【はなうたまじり】人と会って、話して、楽しくて。思わず鼻歌を歌いたくなる。歌で心に温もりと潤いを届ける“歌うスーパー美容液”山崎育三郎さんが、「今会いたい人」と「こんなことやってみたい」ということを実現して、おしゃべりもするこの連載。 育さまの草野球チームのメンバーでもある加藤さん、軽やかなキャッチボールから始まった今回のインタビュー。留学や野球好きなど共通点の多い2人。お互い留学中に一番辛かったのが“食事”だそう……。【加藤清史郎さんに野球指導】後編前編はこちらから!-クレジット-山崎さん:すべてスタイリスト私物 加藤さん:ブルゾン¥9900、ニット¥5900、パンツ¥5500、ブーツ¥6900/レイジブルー(アダストリア)adちっちゃい頃から憧れの人だけど、子供たちの中で誰よりふざけてるのも、いっくん(笑)。■山崎 『エリザベート』の作曲家のリーヴァイさんも言ってたけど、「韓国料理もフレンチも中華料理も、日本で食べるのが一番うまい」って。日本に帰ってくると気づくよね。(二人同時に) 日本の良さ!■山崎 ハモったね(笑)。それで帰国して、今はどんな感じ? 俺は変声期もあってちょっと休んで、19歳で声も落ち着いてきたからもう一回挑戦しようって思ったのが『レミゼ』だったんだけど、やってやるぞ!ってすごいギラギラしてたの。清史郎は?■加藤 やりたいことはたくさんあります。ミュージカルで言えば(『レ・ミゼラブル』の)マリウスをやりたいし。ほんとに、こんなに仲良くさせていただいてるんですけど、憧れの人なんです、いっくんは。子役からやっていて大人になっても活躍しているし、そのプロセスもずっと聞いているので、僕にとっては線路のような、「こんなふうになりたい」っていう存在で。だからガブローシュをやっていた時は、将来マリウスをやりたいと思ったし、『モーツァルト』を初めて観たのもいっくんのヴォルフガングで、同期のわっくん(坂口湧久)と「将来ダブルキャストでヴォルフガングできるように頑張ろう!」って誓い合って。ad1■山崎 やってほしいなー! 僕もいつかは卒業するから、やってよ(笑)。清史郎はどっちもできるよ。マリウスもヴォルフガングも。僕がお父さん役やるかもしれない(笑)。■加藤 でもお兄ちゃんって感じですよ、いっくんは。子供たちのおふざけに付き合ってくれるどころか一番ふざけてる(笑)。お兄ちゃん、かつ先輩。いっつも「俺が先輩なんだから」って言われるし。■山崎 15歳も離れてるのに、ご飯食べに行った時に払おうとすると「僕、払います」っていうんだもん。そこは払わせてよ(笑)。でも清史郎はこれからの時代を引っ張っていってくれると思うよ。ミュージカルもテレビも映画も垣根なくやっていける人だから。■加藤 小さい頃からよく「何が一番好きなんですか?」って聞かれるんですけど、全部好きで全部やりたいんです。どのジャンルにおいても幅広く活動できるように頑張りたい。■山崎 大丈夫、清史郎ならできるよ。ad《加藤さんのはなうたテーマ》『六甲おろし』(阪神タイガース球団歌)「清史郎君の一曲は、六甲おろしでしょう!」。加藤さんは大の阪神タイガースファン。また育さまの草野球チームのメンバーでもあり、一緒に阪神戦を観戦したこともあるほど。と二人にゆかりの深い一曲でしたが、その場で育さまがググってみると、なんと六甲おろしは「エール」の主人公モデル、古関裕而さん作曲、しかも「1936(イクサブロー)年に発表!!とむしろ育さまにゆかりの深い曲だったのでした(笑)。PROFILE加藤清史郎2001年神奈川県生まれ。1歳でデビュー。2009年NHK大河ドラマ「天地人」、トヨタCM「こども店長」などで一躍人気に。映画、歌舞伎、ミュージカルなど幅広く活躍。CM『カロリーメイト』に出演。山崎育三郎1986年東京都生まれ。12月2日、ニューシングル「君に伝えたいこと」リリース。2021年2月13日大阪城ホール「LIVE SDD2021」出演。また2021年4~6月、帝国劇場ほかにてミュージカル『モーツァルト!』出演。山崎育三郎【はなうたまじり】記事一覧はコチラから!-クレジット-撮影/大橋友樹 ヘアメイク/松原美穂(山崎さん/Nestation)、入江美雪希(加藤さん) スタイリスト/百瀬豪(山崎さん)、金順華(加藤さん) 取材・文/吉野ユリ子 ※商品情報はwith2021年2月号発売時点のものです。 ※再構成 with online編集部ad1元のページを表示 ≫関連する記事山崎育三郎×加藤清史郎「留学中、唯一日本に帰りたかった理由は……」【連載 はなうたまじり】山崎育三郎×加藤綾子 後編「今度一曲、ちゃんと弾いてほしいな、伴奏」【連載 はなうたまじり】山崎育三郎×加藤綾子「ア

リンク元

Comments

Copied title and URL