バレンタイン当日だけでも楽しめる! 塗ってはがせる『チャームスティックジェルネイル』でチョコレートのようなセルフネイルを楽しもう♡

8244 640x427 1 - バレンタイン当日だけでも楽しめる! 塗ってはがせる『チャームスティックジェルネイル』でチョコレートのようなセルフネイルを楽しもう♡ 最新情報
コロナ禍でネイルサロンに行きづらい、週末だけネイルを楽しみたいといった人にもおすすめな『チャームスティックジェル』。おうちで簡単にジェルネイルができて、はがすだけでオフできるというからバレンタインの当日だけネイルを楽しみたい人にぴったりだ。そんな、女子のお助けアイテムをさっそくためしてみた!
乾かす時間も、オフする手間も必要ない『チャームスティックジェル』
SEVENBEAUTY株式会社 (東京都台東区)から販売されている『チャームスティックジェル』(2.5ml・希望小売価格 税抜1,200円・発売中)は、やすりも必要なく、リムーバーなしですぐに剥がすこともできる筆ペンタイプのジェルネイル。
コロナ禍で「ネイルサロンに行きづらい」という人がいる一方で、おうちネイルは「マニキュアが乾くまで時間がかかるし、難しい」と感じる人も多い。『チャームスティックジェル』は、おうちネイルやセルフネイルの悩みを解決する革新的なアイテムだ。
持ち手部分をカチッと回すと、筆先からジェルが出てきてそのまま爪に塗ることができるのだ。筆ペンタイプだから扱いやすくてジェルの量も調節できるから、あまり器用ではない人でも使いやすい。
カラーバリエーションも豊富なので、単色でも楽しめるし、好きな色を組み合わせたデザインネイルも簡単!
LEDランプの下に指先を入れて硬化させる。
一般的なジェルネイルの工程は、①爪をやする(サンディング)→②ベースを塗り硬化させる→③カラージェルを塗り硬化させる→④トップを塗り硬化させるという流れなので、工程も多く初心者には「難しい」「面倒」と感じる人も多い。
この『チャームスティックジェル』は一本でベースジェル、カラージェル、トップジェルの3つの役割ができるオールインワンになっている。やすりでサンディングしなくてもしっかり密着するので、手間が減るだけでなく爪への負担も軽減できるのだ。
ジェルを塗った後はLEDライトで硬化するだけなので、とても簡単!
筆ペンタイプで塗りやすいから、あま~いバレンタインネイルも簡単!
では、さっそくためしてみよう。今回はバレンタインらしいチョコレートネイルと、リボンネイルをためしてみた。
まずは、チョコレートネイルから。
使用したのは、#2モカと#7ブラウン。まず、#2モカをベースカラーとして塗る。
筆コシがしっかりしていて、筆を少しねかせると広がるので均一に色が塗りやすい。筆を少し立てると厚めに塗れる。
筆先のジェルの量をパレットなどで調節しながら塗ると塗りやすい。使ったあとに捨てられる、アルミホイルやクッキングシートが手軽でいいかも!
LEDライト(6W)で約20秒硬化する。熱くもないし、一瞬でジェルネイルが固まる。ライトですぐに硬化できるから、どこかに触れてヨレてしまったり傷がつく心配がないのはうれしい。
とろけている感じを出すのが難しい…。
次に#7ブラウンを爪の先端にチョコレートが垂れているように塗る。チョコレートをうまく表現するコツは筆を立てて、筆の端部分でちょんちょんとのせるように色を重ねると描きやすい。
もう一度LEDライトで20秒硬化させる。
ほかにも爪先をハートっぽくデザインしたら、クリアを塗って好みのストーンを乗せる。
ストーンを配置して最後の硬化を45秒させたら完成! チョコレートのとろけている感じや、ストーンのキラキラ感がバレンタイン感あふれるデザインだ。
もう片方の手はリボンネイルをしてみた。
使用したのは#4ダルネスロゼと#7ブラウンだ。
#4ダルネルロゼをベースカラーに塗り、LEDライトで約20秒硬化する。
#7ブラウンでリボンを描いていく。爪の端に筆先を平らに乗せ、爪の中心に向かって筆を立てながら、三角を描くようなイメージだ。もし失敗しても綿棒やティッシュなどで拭き取って微調整できるから、思い切って描いてみるといいかも!
両端から三角を描けたら、一度硬化させよう。そしてクリアを塗って中心にパールでデコレーション!
LEDライトで約45秒硬化する。
こんな感じでリボンネイルが完成した。
#7ブラウンのリボン柄がポイント。#4ダルネスロゼのくすみピンクが女の子らしいキュートなネイル!
片手ずつ違うデザインにしても可愛いし、ベースカラーを交互にしてみるのもおすすめだ。
普段ネイルできない人も、バレンタインはとびっきり可愛いネイルにしよう
塗ってみて感じたことは筆のコシがあって塗りやすく、小回りが利くのでデザインもしやすい。量も調整しながら塗れるので、初心者でも簡単にできると思った。
それに、ネイル特有の匂いなども一切なく、爪に負担をかけるアセトンやリムーバーも使用ぜずにシールのように剥がすことができるので爪にも優しい。
手先の使用頻度に

リンク元

Comments

Copied title and URL