知識ゼロの初心者でもできる?投資信託の魅力とは【心配性ビビりなOLが投資を始めてみる】

download - 知識ゼロの初心者でもできる?投資信託の魅力とは【心配性ビビりなOLが投資を始めてみる】 最新情報
こんにちは! withLabメンバーの渡辺美帆です。先日始動した「withLab 投資女子プロジェクト」。毎週メンバーがオンラインで集まり、講師の荒木先生にレッスンをしていただいています。今までの人生、貯蓄一択だった私ですが、将来を見据え、少しでもお金についての知識を増やしたい!お金を増やす方法を学びたい!と思い、このプロジェクトに参加しています。荒木先生は超初心者にもわかるような例え話も交えながら教えてくださるので、お陰様で投資知識ゼロ→投資知識10くらいまでには成長できた実感があります!(きっと1年後には100になっていると信じて……!)さて、本日はそんな荒木先生のレッスンで学んだ「投資信託」のお話が大変興味深かったので、皆様にもお伝えしたいと思います!そもそも「投資信託」ってなに? 初心者におすすめと言われているのはなぜ?荒木先生の例え話をお借りすれば、投資信託とはいわば「金融商品の詰め合わせ」。(昔からお菓子の詰め合わせコーナーが好きだった私は、なんとなくこの例えの時点で好感を持っていました。笑)株や債券などが複数組み合わさった商品となっています。この「投資信託」のお話を聞いて私が感じた、初心者でもできる!と感じたメリットは大きく2つ。1.株などの選定をプロの専門家にお任せできる2.少額から始められて、かつ分散投資ができる順番にご説明します。選定はプロにおまかせ!個人で株式や債券を購入する場合、それなりに専門知識がなければ選定が難しいと思います。(超初心者の私も、正直一つ一つ調べて投資先を選ぶのはかなり荷が重いなと思っていました……)投資信託は、高度な知識を持ったプロの専門家が投資先をいくつか選定し、運用を行ってくれるもの。私たち個人は、そのプロにお金を託し、利益を還元してもらう、という仕組みとなっています。つまり、私たちは特定の企業に対してではなく、「テーマ」を選んで投資をするというイメージです。(テーマ例:海外の株式限定、国内の不動産投資、AI関係の企業 など)その「テーマ」を扱う投資信託があり、その運用をプロにお任せできる、ということかなと理解しました!実はこの講座が始まる前、良い投資先はどこだろう?これから伸びる投資先が理解できるようになりたい!と思い、いろいろな企業の情報を見てみたのですが、なにしろベースが知識ゼロ。正直どこに投資すればいいかは全く見当がつきませんでした。。。このようなドが付くほどの初心者にとっては、プロが選定を行ってくれるというのはとてもとても助かる!!!と思った次第です。一方で、プロにお任せする分、個人で投資をするよりも手数料がかかってしまう、というデメリットもあります。ある程度の知識が付いてきたら個人で株や債券の選定をしてもいいのかもしれません。見当がつかない!という方であれば、投資信託がおすすめなのかなと思います。(私は完全に後者なので、まずはここからスタートしてみようかなと思っています)ad少額で始められて、分散投資ができる上にも書いた通り、投資信託はプロの専門家にお金を託して運用してもらう仕組みです。つまり、自分以外にもいろいろな人がそのプロに対してお金を出し、それらのお金をまとめて各投資先に投資を行います。そのため、個人としてはモノによっては数百円から投資が始められる、というのも大きな魅力だと思いました。さらに、いくつかの投資先に分散投資をするなどのリスク管理をしているので、例えば1つの銘柄が下がってしまったとしても、他の銘柄が伸びていれば結果として+になる、ということだと想像します。少額で分散投資ができるので、大きなリスクを負わなくて済むというのも投資信託のメリットかと思います。株式や債券を自分で選んで投資をするとなると、一度にまとまった資金が必要となります(数十万単位)。私のような心配性ビビりな人間は、例えばその数十万が一気に減ってしまったとしたら、それだけで胃が痛くなって他のことに手が付かなくなってしまいます(大げさ)。しかし、少額でかつ分散投資ができる投資信託であれば、「まぁそんな大したお金を出しているわけでもないし、最終的にプラスになってくれればいいか~」と、大きな心で結果を見守ることができるのでは!?と思いました!私のような性格の方は、投資信託で少額からスタートしてみるのがおすすめかもしれません!来月からいよいよ投資スタート!今月いっぱいで投資の基礎知識を学び、来月からはいよいよ投資を始める予定です。超初心者の私は、今のところ本日ご紹介した「投資信託」から始めてみるつもりです。実際にどのような結果が出るのか、金額が上下動することによって私のメンタルがどのように揺れ動くのか(笑)、こちらのブログでも随時ご報告していきたいと思います!ad1元のページを表示 ≫関連する記事

リンク元

Comments

Copied title and URL