投資初心者にこそオススメな「投資信託」の魅力とは?

download - 投資初心者にこそオススメな「投資信託」の魅力とは? 最新情報
withLab 投資女子プロジェクトがいよいよ始動!みなさんこんにちは!withLabメンバーの深海じゅんです。「withLab投資女子プロジェクト」、いよいよスタートしました!これまで投資にはとても関心を持っていましたが、何から始めればいいのか、どこから勉強したらいいのかわからず、そして怖い印象もあり、なかなか一歩を踏み出せずにいました。今回withLabで投資プロジェクトがスタートすると聞いて、情報を整理して一から始める大きなチャンスだと考え、参加をすることを決意しました!これを機にきちんと学び、正しい知識を身につけて投資生活をスタートしたいと思っています!セミナー1回目! 初心者だから「投資信託」を選ぶ理由とは「投資信託」という言葉、聞いたことはあったのですが、なんだか上級者向きの印象を持っていました。けれどセミナーを受講してわかったこと。それは ”初心者こそ「投資信託」がわかりやすい” ということ。そもそも「投資信託」とはどういうものなのか。一言で表すと、「株や債券など、プロが選んだ金融商品がたくさん入った詰め合わせ」です。投資というと、「株式」「債券」「為替」……いろいろな種類があって難しい。けれども「投資信託」は専門家が一つ一つの金融商品を目的やテーマごとにパッケージ化してくれているのでわかりやすい。投資家のイメージでよくある、株式チャートに張り付く、なんてこともしなくて大丈夫そうです。そして一つ一つの「投資信託」は少額から始めることができ、「分散投資」が可能。「分散投資」とは様々な種類の商品に、分けて投資を行うことを示します。商品Aの価格が下がっても、商品Bの価格が上がっていれば大きな損をすることを回避できる、リスクを抑えた投資方法です。つまり、テーマと決めたあとの運用はプロに任せて少額から始められる「投資信託」は、投資未経験の初心者にとってとにかく始めやすい投資の一つということなのです。「投資信託」のデメリットも理解しておこう!初心者にオススメな「投資信託」。デメリットももちろん存在します。それはまず金融商品である以上リスクは必ず存在するということ。そして専門家が選んだパッケージとはいえ、やはり商品の数がとても多いということ。プロにお任せする分、手数料がかかるということ。などなど……。メリットがある分、デメリットももちろんある。だからこそ、投資には勉強が必要。これまではここで全てが止まってしまっていました。でも今は違う!!心強い投資の先生、荒木先生がいて、投資初心者仲間のwithLabメンバーがいます。難しいから、わからないからといって諦めず、しっかり勉強をして、わからないことは質問して、前に進みたいと思います!今、荒木先生に勧めていただき読んでいる本です。荒木先生の本ではお金の基礎について、竹川先生の本では「投資信託」の知識ゼロスタートでもしっかり理解ができます。左)「不安なのにな~んにもしてない」女子のお金入門 (講談社の実用BOOK) | 荒木千秋 | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon右)改訂版 一番やさしい! 一番くわしい! はじめての「投資信託」入門 | 竹川 美奈子 |本 | 通販 | Amazon第1回目のセミナーを受講してみて投資といえば難しい用語がたくさんあり、理解できなかったらどうしよう、セミナー前はそんな風に考えていました。でもお話を聞いてみて、投資に対する印象がガラリと変わりました!自分の無理のない範囲でスタートすれば、投資ってきっと楽しいもの。そして経験を積みながら続けていくことで、将来のお金の不安を解消してくれるだけでなく、暮らしを確実に豊かにしてくれるもの。それは金銭的にということだけではありません。今回の荒木先生のお話の中で一番印象に残っている言葉は、“投資を始めることで、社会との繋がりができる”ということ。社会の情勢にとても左右される「投資」。これに関わることで、社会の出来事がさらに自分ごととなっていきます。セミナー受講後、早速日経電子版の申し込みをしてみました。恥ずかしながら、これまでほとんど新聞を読んでこなかった私。。まずは見出しだけでも追えるように、そしてマーケットの情報についても少しずつ見慣れていこうと思っています。まずは行動!ad今後の投資女子プロジェクトこれからの投資女子プロジェクト、セミナーでまだまだ学んでいきます!そして実際に口座を開設し、運用を進めていきます。「投資信託」については投資超初心者な自分にはとても向いていそうだなと思いつつ、今後の勉強でもう少し具体的な内容を学んでからトライしてみようと思っています!これからの「withLab 投資女子プロジェクト」の動向に是非ご期待ください!お金に悩む全ての女性へ!「投資女子プロジェクト」始

リンク元

Comments

Copied title and URL