センスも味もパーフェクト♡バレンタインチョコおすすめ5選

download - センスも味もパーフェクト♡バレンタインチョコおすすめ5選 最新情報
今年もバレンタインが近づいてきました。毎年「今年は何を作ろうかな?」「どこのチョコレートを買おうかな?」と、頭を悩ませる時期でもあります(笑)。また、近頃は恋人や友だちだけでなく、自分へのご褒美としてチョコレートを買うという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は見た目もおしゃれで味もおいしい! とっておきのバレンタインチョコ5選をご紹介します。1 原材料はカカオと砂糖だけ!シンプルさがクセになる「ミニマル」まずご紹介したいのが「Minimai(ミニマル)」のチョコレート。3年前にプレゼントでいただいてから、ずっと好きなクラフトチョコレートメーカーです。とくに好きな理由は、シンプルさ。香味料は使わず、原材料となるカカオと砂糖だけで仕上げているんです。adそんなにシンプルなチョコレートってどうなんだろう? とはじめは半信半疑でしたが、食べてみるとびっくり。まるでクランチが入っているかのようなざくざく感がとってもおいしい! この食感は独自に開発したオリジナルの製法だそうで、カカオ豆の個性が出るように研究を重ねた結果とのこと!今回選んだのは、ロングセラー商品のバレンタイン限定デザイン「【冬季限定デザイン】Tasting Set S(3種 ¥2300)」(数量限定、なくなり次第終了)。清潔感のある白いボックスに色鮮やかなモザイクパターンのパッケージが目をひきます。味はナッツのように甘く、コク深い味わいの「NUTTY」、果実のような酸味と爽やかな味わいの「FRUITY」、ハーブやスパイスのようなカカオ由来の味わいの「SAVORY」の3種類。カカオの産地が違うだけで風味がまったく異なるのだそう。ちなみに私が一番好きなのは「FRUITY」。フルーツが入っているわけではないのに、本当に名前の通りフルーティーな味わいなんです。カカオと砂糖だけとは思えないほどの甘酸っぱさが感じられました。個包装になっているため、食べたい時に少しずつ楽しむことができます。しかもオリジナルのおすすめテイスティングを提案されていて、NUTTY、FRUITY、SAVORYの順番で各々香りを楽しんでから食べ進めると、よりチョコレートの違いを楽しめるそうです。またコーヒーや紅茶だけでなくお酒とのペアリングもできるようで、楽しみ方はつきませんね!チョコレートのデザインも個性的で素敵ですし、何より小分けになっているので、会社の仲間へプレゼントしたり、自分用の特別なおやつにするのもおすすめです。ad12 特別な人に贈りたい 「LE CHOCOLAT ALAIN DUCASSE」「LE CHOCOLAT ALAIN DUCASSE(ル・ショコラ・アラン・デュカス)」は、以前、日本橋を歩いているときにたまたま見つけたお店で、昨年は父へのバレンタインプレゼントに贈りました。初めてお店に入った時はそのヴィンテージライクな内装と壁いっぱいに飾られたチョコレートにときめいてしまったのを今でも覚えています。日本橋店には工房の他に、デザートサロンも併設されており、ショコラの風味豊かなデザートをいただくこともできるんです。adおすすめはバレンタイン限定「ガナッシュ・グルマンド詰め合わせ 8個入り(税別¥3350)」(数量限定。なくなり次第終了)人気の定番3種(フランボワーズ、バニラ、ライム)に新しい5つのフレーバー(ミント、ジンジャー、パッションフルーツ、カシス、アールグレイ)が追加されたアソート。スパイスと果物の芳醇な風味を楽しめるのも魅力のひとつです。また、ひと粒ごとに味もチョコレートのデザインも違っているので、個性豊かなチョコレートの中から、その時の気分によって選ぶのも楽しそう。ちなみに私が一番好きな味は酸味のあるラズベリーが入った「フランボワーズ」でした。外側のパリッとしたチョコレートと中の柔らかいガナッシュが私はとても好みで、ひと粒食べるだけでとても幸せな気分になります。昨年は贈り物として購入しましたが、今年は自分へのご褒美として購入したいです。ad13 カカオのおいしさを詰め込んだプリン「CRAFT CHOCOLATE WORKS」バレンタインといえばチョコレートという選択肢が多い中、今年はプリンを候補に入れてみるのはいかがでしょうか? 「CRAFT CHOCOLATE WORKS(クラフト チョコレート ワークス)」はカカオ豆の選定から焙煎、製造まですべての工程を行なっている工房で、自家製プリンも販売されています。「CRAFT PUDDING (4個セット ¥2980)」にはカラフルで楽しげな包装紙にくるまれた2種類のプリンが入っています。ad「WHITE」は自家製のホワイトチョコレートが使用されていて、さっぱりと優しい甘さが広がります。まずはカラメルをまとわせずに食べ、最後に一

リンク元

Comments

Copied title and URL