フェイスマスクのように肌をいたわる! ルルルンのクレンジングシリーズ3アイテムをレビュー!

5556 640x427 1 - フェイスマスクのように肌をいたわる! ルルルンのクレンジングシリーズ3アイテムをレビュー! 最新情報
昨年から続く長いマスク生活の中で、マスク荒れなどが気になる今年は特に肌をいたわるケアを強化したいところ。そこでデリケートになりがちな肌にもやさしいという話題の『ルルルン クレンジングシリーズ』をレビューしてみた! ジェル、リセットウォーター、リッチシート、あなたが使ってみたいのはどれ?
メイクオフが楽しくなる!? 肌をいたわる新発想の『ルルルン クレンジングシリーズ』
株式会社グライド・エンタープライズ(東京都渋谷区)の『ルルルン クレンジングマイルドジェル』『ルルルン クレンジングリセットウォーター』『ルルルン クレンジングリッチシート』は、フェイスマスクのように肌をいたわる新発想のクレンジングシリーズ。メイクや皮脂などの汚れをしっかり落としながら、肌の水分保持力をアップさせ、キメの整ったなめらかで明るい素肌を叶えてくれる。
ルルルンのクレンジングシリーズに配合されている特徴的な成分が、保湿成分である「マーストゥーライザー」。火星と同じ環境でも生きられる微生物に関する研究から開発されたという成分だ。このマーストゥーライザーがクレンジングによって乱れがちな肌密度を整えてくれるため、使い続けることで肌のバリア機能が高まり、自らうるおう肌に導いてくれるという。マスク荒れが気になる肌にもぴったりだ。
そんなクレンジングシリーズ3アイテムそれぞれの特徴をチェックしてみよう!
『ルルルン クレンジングマイルドジェル』(150g・希望小売価格 税抜1,300円・発売中)は、クッション性の高いマイクロゲル構造を採用しており、肌への摩擦を軽減。素早く洗い流せるため、すすぎの際の肌負担も軽減してくれる。
また整肌成分として、希少なスイスの黒ミツバチから採取したハチミツエキスが配合されており、肌のバリア機能も強化してくれるという。さらに外部からのストレス耐性を上げ、肌の再生機能を底上げしてくれるモモの葉a-グルカンも配合。ゆらぎにくい肌へ導いてくれるというから頼もしい。
※ゆらぎ肌とは…乾燥、吹き出物、刺激(ヒリヒリ)、赤み、かゆみ、摩擦に敏感、ごわごわ、など肌状態が日ごとに変化する肌のこと。
『ルルルン クレンジングリセットウォーター』(500mL・希望小売価格 税抜1,300円・発売中)は、手早く楽に使えるプッシュ式。メイクオフだけでなく、ふき取り化粧水としても使える大容量サイズだ。
『ルルルン クレンジングリッチシート』(20枚入り・希望小売価格 税抜800円・発売中)は、しっかりとした厚みがあるのにふんわりのマイクロファイバー不織布を採用。汚れや古い角質をやさしくオフしてくれる。
肌のコンディションを整えながらしっかりメイクもするんと素早くオフ!
さっそく『ルルルン クレンジングマイルドジェル』をメインでおためし!
使うたび元気になれそうなビタミンカラーのパッケージもかわいい。
テクスチャーはとろ~りぷるぷる! 弾力のあるジェルだ。香りは特に感じない。
今回は手の甲につけたファンデーション、アイシャドウ、アイブロウが落ちるかどうか試してみる。
ジェルをのせて汚れとなじませる。ジェルは濃厚なのに、肌ですべるようになめらかに伸びていく。
厚みのあるジェルはクッション性が高く、くるくるしても摩擦レスでメイクが落とせる。弱酸性&オイルフリーなので肌に優しいのも嬉しいポイント。
メイクとスピーディーになじんで落とせるため、忙しいときにもピッタリだ。
ぬるま湯で洗い流すと、すっきり! ジェルは落ちにくいというイメージがあるが、すべてのメイク汚れがしっかり落ちている。洗い上がりはみずみずしく、すっきり。なめらかで透明感のある肌に仕上がった。顔で試してみても、やさしい使い心地でしっかりメイクもきれいにオフできた。肌コンディションを整えながらするっとメイクを落としたい方におすすめ!
続いて、『クレンジングリセットウォーター』を試してみよう!
『ルルルン クレンジングリセットウォーター』の使い方は、コットンをポンプの上に置いて、下に4プッシュ。上向きポンプは片手で使えるのも便利!
液をコットンにたっぷり含ませたら、メイクの濃い部分からやさしくふき取っていく。コットンに汚れがつかなくなったらメイク落とし完了だ。メイクも皮脂も汗もしっかり落とせて、まるで洗顔後のようにすっきり! しかも化粧水を使ったようにしっとりした使い心地。これは帰宅後に即メイクを落としたい方におすすめ!
最後に『クレンジングリッチシート』をご紹介!
『ルルルン クレンジングリッチシート』は、一般的なクレンジングシートの概念を覆すほど厚みがあってふわふわ! 大判なので4つ折りにして、面ごとに使いわける。シートには液がひたひたに含まれているので、肌への摩擦もなく

リンク元

Comments

Copied title and URL