2021年最新ビューティケア事情! 今“心と向き合う美容”が注目されるわけ

download - 2021年最新ビューティケア事情! 今“心と向き合う美容”が注目されるわけ 最新情報
外面を磨く時代は終わり。内側からがニューノーマル!今どき美容はメディテーション系常識がどんどん覆り始めた今、お手入れの目的も変化。見た目の満足度を超えて、心を充足させることが重視されるように。つまりビューティケアはメディテーションの時代へ。最新のコスメやスポット、デイリーの嗜み方をチェックして、あなたも今日からぜひ。本当の美しさを手に入れるには心や脳からケアすることが大切!「女性ってマルチタスクが得意で器用。しかも日本人はまじめで、すべてをきちんとやろうとしがち。それだけに、冷静に考えると幸せなはずなのに“一生懸命、頑張っているのに何かが足りない”と壁にぶち当たる人が多い。さらに、今は時代が変わり、見えないものへの恐怖や、未来の予想がつかなくなった不安などもある。そうなると、肌など目に見えるものの美しさでは満たされず、そこと繫がっている心や脳からケアしていかないと本当の美しさや安らぎが手に入らなくなった気がしています。そこで、必要なのが自分と向き合う時間。手を休めて、自分なりのメディテーションを取り入れることで、もっと生きやすくなり、毎日が楽しく過ごせるはずです」教えてくれたのは…ラキャルプ代表/新井ミホさん2012年にナチュラル&オーガニックライフ専門のPR会社ラキャルプを設立。コスメの他、フード、マクロビ、薬膳など幅広い分野に精通。adサウナ&ランニングなど自分と向き合う趣味がBOOMにみんなでワイワイというよりは、自分ひとりで楽しむ時間を大切にする傾向あり。その代表格がサウナやランニングで、気持ちまでスッキリすると大人気!インナービューティーチャージSHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STOREの『インナービューティーチャージ』(40分 ¥4000)。音声ガイドに導かれる3 つのセッションにより、本来の美しさを呼び覚ます。東京都中央区銀座3 − 3−13☎03−3538−5071「SHISEIDO インナービューティーチャージ」公式サイトメディチャー『メディチャー』は瞑想×アート×煎茶文化の融合による没入体験型のメディテーションスタジオ。4 ステップ メディテーションは80分 ¥8000東京都港区南青山5 − 3 −18B1F☎03−3287−5519 『Medicha』公式サイト自然由来のパウダーが汗や皮脂を吸着。ニオイの防止にも。K&Pドライシャンプー 10g¥2200/ジョンマスターオーガニックサウナ雑誌クラウドファンディングで目標金額を400%で達成し、創刊予定なのがサウナーのサウナ愛が詰まった新雑誌『サウナランド』。ランニングブームWC時代、体型維持、ストレス発散を兼ねてマラソンブームがリバイバル。ad1“心を満たす”ことに着眼したアイテムが大HIT体を温めたり、髪を美しく洗い上げるという目的に加えて、ストレスを和らげ、心に働きかけるコスメを愛用する人続出。(右から)癒やし効果絶大な独自のハーブブレンド。メディテーションバスt 300㎖ ¥2000/アユーラ精油の力で免疫力アップ。ザ パブリック オーガニック スーパーバウンシー ディープモイスト シャンプー、幸せホルモンを分泌。同 スーパーポジティブ ダメージリペア シャンプー 各480ml ¥1580/カラーズ日本初のメディテーションコスメブランドがデビュー『YUBUNE』は「心身のリラクゼーションこそ、どんな美容成分よりも人を美しくする」というコンセプトのライフスタイルブランド。お香など香り高いアイテムを揃え、“命の洗濯”ができる旗艦店を新宿にオープン。4アイテムからなるヘアケアをはじめ、スキンケア、ボディケア、フレグランス、そしてお香や日本ろうそくなどのマインドフルネスツールをラインナップ。オンラインでも購入可能。『YUBUNE』公式サイトad一度立ち止まって感情の波から抜け出すことで自分の心を客観的に見ることができる「〝感情というのは川のようにずっと流れていて、その中に立っていると、自分が今どんな感情に悩まされているかが見えなくなる。瞑想=メディテーションは、その流れから抜け出して山の上に立ち、どういう風に川が流れているかを見ること〟とは、世界的に有名なドラァグクイーン、ル・ポールの言葉。山の上に立つにはどんな方法でもいいと思います。例えば、紙に書き出したり、散歩をしながら考えたり。大切なのは深く分析をすること。〝そうだったのか!〟と自分で納得することで、心のバランスが整い、気持ちが穏やかになるはずであり、それこそが瞑想。穏やかな精神状態になれば、とても生きやすくなると思います」教えてくれたのは…浄土宗僧侶・メイクアップアーティスト/西村宏堂さん浄土宗の僧侶であり、アメリカを拠点に活躍するメイク

リンク元

Comments

Copied title and URL