土星人の運気〈2021年2月〉

download - 土星人の運気〈2021年2月〉 最新情報
「幸せな人生を歩んでいくための“道しるべ”になりますように」という願いを込めて、with読者のためだけに書き下ろされた細木かおり先生の「六星占術」。運命星それぞれの毎月の運命とともに、より充実した毎日を手に入れるためのアドバイスをお届けします。土星人(+)すべてが順調!とくに恋愛面はいい感じ♡【年運】緑生 【月運】立花仕事、対人関係、恋愛、全てが好調な月。これまで悩まされてきたことの解決や、取り組んできたことの成果が期待できそう。とくに恋愛運は絶好調♡ フリーの人は理想的な男性と出会えるチャンスなので、気になる人には積極的にアプローチしてみて! デートは贅沢をせず、おうちで手料理を振る舞うなど、ゆっくり過ごした方が二人の仲を深めてくれそうです。来月は運気が下り坂なので、今月中にいろいろな行動を起こしましょう。ラッキーデー/1日、3日、13日、15日、25日、27日アンラッキーデー/7日、19日土星人(-)開運ポイントは、希望を口にして伝えること!【年運】種子 【月運】緑生こうなりたい、こうしたい、と日ごろ思っていることを具体的に口に出してみましょう。するとまわりの人のサポートが得られるかも! 彼氏がほしいといえば紹介での出会いが増えそうです。お付き合いをしている人との関係を進展させたい人は家族に紹介しましょう。そして、まわりに意見を求めてみて。とくに心配する声が出たら、その理由を聞くのがよいでしょう。アドバイスを素直に受け入れると新たな一面が見えてきそうです。ラッキーデー/2日、4日、14日、16日、26日、28日アンラッキーデー/8日、20日-クレジット-*12の「運気」 運命のリズム用語解説【種子】12年(12ヵ月、12日)間の運命周期のスタート。新しいことを手がけたり、環境を変えるのにベスト。【緑生】種が芽を出して成長していく時期。愛情面、金運、仕事運も充実。ただ油断は禁物。【立花】将来の方向を決定づける大切な時期。このタイミングで成し遂げたこと、手にした財産は今後の人生で強力な基盤になる可能性が!【健弱】成長の過程でたまった“膿”が出る時期の“小殺界”。健康面のトラブルに注意。【達成】​12の運気の中で最高の運気。仕事、愛情、金銭、健康など全てが充実。【乱気】パワーダウンして気持ちが乱れ、体調も崩しがちな“中殺界”。大きく環境を変えず、現状キープすべきとき。【再会】再びチャレンジするのに最適。新しい人との出会いが幸運を。【財成】12年(12ヵ月、12日)に一度の蓄財のチャンス。仕事・勉強運もアップ。【安定】“人生の果実”を刈り取る好運気。素晴らしい出会いにも恵まれそう。【陰影】人生の冬=“大殺界”のはじまり。運気が大きく下降し始める。【停止】大殺界のどまん中。トラブル続きでも、じっと耐えるとき。【減退】前年(前月)同様、不運の連続。ただ今年(今月)いっぱいで、どん底から抜け出せるので多少、気持ちに余裕がでてくる。“大殺界”って?……運命のエネルギーが大きくダウンする時期。何をやってもうまくいかないので、体を休ませ、気力や体力を養うタイミング。大きな環境の変化は避けて。六星占術〈2月の運気〉TOPに戻る-クレジット-イラスト/板羽萌 取材/根笹美由紀 文/秋葉樹代子世界一売れている占い本『六星占術によるあなたの運命』2021年版は大絶賛発売中!発売から40年を超え、累計発行部数1億冊以上を突破した世界で一番売れている大人気の占い本。多くの年代から愛されるほど“当たる!”と大評判。恋愛はもちろん、全体運、金運、仕事運、健康運など、2021年の運気をチェックして。『六星占術による あなたの運命 〈2021(令和3)年版〉』全7冊 各本体600円開運クリアファイルがもらえるキャンペーン情報はこちらから!Amazonでチェック!・『六星占術による土星人の運命』・『六星占術による金星人の運命』・『六星占術による火星人の運命』・『六星占術による天王星人の運命』・『六星占術による木星人の運命』・『六星占術による水星人の運命』・『六星占術による霊合星人の運命』・『六星占術によるあなたの運命 開運の箱』(全7冊のセットはこちら)楽天ブックスでチェック!・『六星占術による土星人の運命』・『六星占術による金星人の運命』・『六星占術による火星人の運命』・『六星占術による天王星人の運命』・『六星占術による木星人の運命』・『六星占術による水星人の運命』・『六星占術による霊合星人の運命』・『六星占術によるあなたの運命 開運の箱』(全7冊のセットはこちら)セブンネットでチェック!・『六星占術による土星人の運命』・『六星占術による金星人の運命』・『六星占術による火星人の運命』・『六星占術による天王星人の運命』・『六星占術による木星人の運命』・『六星占術に

リンク元

Comments

Copied title and URL