「“倫理観バグ”を起こしている男性の特徴、教えてやんよ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第105回】

download - 「“倫理観バグ”を起こしている男性の特徴、教えてやんよ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第105回】 最新情報
「道徳的な価値観の一致」は恋愛において重要最初は一緒にいられても、だんだんツラくなってくるこんにちは。人生や恋愛を上手くいかせたい女性のために本質思考をアドバイスする、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。恋愛において、相性が合い、その人と仲良く過ごすためのポイントとして「道徳的価値観の合致」が間違いなくあると思っています。この価値観が合わない人とは、どれだけ最初に仲良く過ごすことができたとしても、そのうち我慢できなくなり、一緒にいられなくなってしまうことがよくあるんですよね。adこれは恋愛に限った話ではなく、人間関係全般に共通することです。ちなみに、相手と道徳的価値観が合わないときは、次のようなことが我慢できないんですよ。・女性(もしくは男性)にだらしない・時間にルーズすぎる・借りた物を返さない・自分都合で人を裏切る・コミュニティで決められたルールを守ってくれない・お金にだらしない・嘘を平気でつく・ゴミのポイ捨てをする・筋が通らないことをしたり言ったりするなどなど。挙げればきりがないのでこの辺にしておきますが、これらのことを平気でできる人って、その対象の行為をすることに対して「罪悪感がない」んですよ。ad1「倫理観のバグ」を起こしている人がいる指摘しても直らないケースは多々ある僕はこれを「倫理観のバグ」と呼んでいます。では、そもそもこの倫理観ってなんなのかというと、「社会における善悪の判断基準」であり、「人として守るべき道理」のことを指します。日々カウンセリングをしていると、次のような質問をクライアントさんにされることが、以前は結構ありました。「彼が嘘をつくのをやめさせる方法はありますか?」「どうしたら彼は私と向き合ってくれますか?」「彼の浮気をやめさせるにはどうしたらいいですか?」他にもこういった「相手を変えるためにはどうすればいいか?」というご質問をいただくことがよくあったのですが、その度に僕はこう答えていました。相手にその行いの何が悪いのかちゃんと一から説明して、理解を得た上で「やめてほしい」と言い続けなければならないと。それで直らなかったら、その人の倫理観のバグは直らないから、我慢して付き合うか別れるかの二択になると。相手に変わってほしいと願う人の中には、「自分が変われば相手も変わる」と思っている人がいるんですよ。残念ながら、自分が変われば相手も変わるという言葉の意味は、自分の接し方が変わると相手の受け取り方や解釈が変わるので、対応に変化が生まれるというだけの話なんです。つまり、表面的な接し方が変わるだけで、相手の人格まで変わるわけではないんですよね。とくに、特定の行為に対して倫理観がバグってる人は、その行いに対しての罪悪感がないわけですから、この部分も人格の一部になっちゃうんですよ。罪悪感がないということは、「なんでそれやっちゃいけないの? 他にもやってる人がいるじゃん」状態なので、こちらの接し方が変わったぐらいでは、直りません。それこそ、子どもを躾けるときみたいに、何が悪くていけないのか具体的に説明して、何度も繰り返し指摘しないと、直らないんですよね。ただ、これは相手が子どもだから、素直に受け取ってくれて直るケースが多いというだけの話です。素直さを忘れた大人に倫理観のバグを指摘しても、ほとんどの場合が「なんでお前にそんなこと言われないといけないんだよ」で終わりです。とくに僕たち人間は、大人になるにつれて言い訳を考えるのが上手くなりますから、多くの人が指摘されたことを直すことよりも、直さないで済む方法を先に考えてしまうんですよ。それに、「自分のために言ってくれてるんだな」「自分のためにならないから直さないとな」と思うような人であれば、すでに人格が磨かれているので、倫理観のバグはほとんどありませんからね。ad1自覚していても、直せない人がいる欠点を直すメリットを理解していない「じゃあ、その行いが悪いことだって自覚しているけど、直らない人ってどうなの?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。たとえば、「本当は浮気なんてしちゃいけないと思うんだけど」と言いながら、浮気をやめない人や、「お金のことはちゃんとしないといけないと分かってるんだけど」と言いながら、借金を繰り返して返さないような人のことですね。こういう人たちって、頭では理解しているけど、腑に落ちてないんですよ。だから、直す気がないんです。なぜなら、今までその自分で生きてこられたし、なんだったらそうすることによって、欲求を解消できた場面がたくさんあったからです。タバコのポイ捨ても同じ。なぜ捨てるのかというと、前提としてポイ捨てする人は、歩きタバコをしているわけじゃないですか。こういう人たちは、吸いたいという欲求と、好い終わったから捨てたいという欲求を同時に叶え

リンク元

Comments

Copied title and URL