31歳OLが「コロナ離婚」を決意した理由…受け入れられなかった旦那の“急激な変化”

download - 31歳OLが「コロナ離婚」を決意した理由…受け入れられなかった旦那の“急激な変化” 最新情報
人の数だけある、それぞれの恋愛事情。本連載では、ごく普通のアラサー女子たちのリアル恋愛体験談をご紹介していきます。イマドキのアラサー女子たちの恋愛観・結婚観って? 彼女たちの体験談を通して、もしかしたらあなたの価値観が変わったり、悩み解決のヒントになるかも……?今回話を聞いたのは、コロナ禍で離婚を経験したマナミさん(31歳・仮名/事務関係)です。約5年前、街コンで出会った趣味の合う旦那マナミさんと元旦那さんとの出会いは、約5年前のこと。「友達に誘われて、興味本位で参加した街コンで元旦那とは出会いました。当時は街コンってそこまでメジャーじゃなかったし『まあ、話が合ういい人がいればラッキーだな』くらいの軽い気持ちで参加したんですが……。野球好きの元旦那と出会い、意気投合。私も野球観戦が趣味だったこともあり、一気に気持ちが盛り上がったんです。それからデートを重ねて交際。それから1年半付き合って、27歳になる年に結婚しました。元旦那はインドアで、私はアウトドア派。付き合っているときも、結婚してからも、お互い自分の時間を大切にするスタンスで、土日は別々に過ごすこともありました。『今日どこ行くの?』と聞かれることもないし、喧嘩することもない。私の仕事も応援してくれるし、とてもバランスが取れていたと思います。ただ、非常にラクだった反面、野球以外に彼にはどんな趣味があって、何が好きなのか、今思えば深くまでわかっていなかったとも言えるのですが……」ad1コロナ禍で家にいる時間が増え、イライラが募る日々対極的な2人ですが、個々の時間を大切にしながら、幸せな結婚生活を送っていたそうです。しかし、新型コロナウイルスが流行し始めた頃、2人の関係には暗雲が……。「コロナが流行しはじめ、元旦那は基本テレワークに。私は不定期でイベント関係の仕事をしていたのですが、コロナの影響で続々と中止に。それまでよりも2人でいる時間が格段に増えたんです。元旦那はそもそもインドア派。元から休日は家にいて、ゲームをしたりテレビを見たりすることが多かったので、そんなに変わらない生活だったと思うんですが、よく友人と遊びに出かけていた私は、ストレスがどんどん溜まっていってしまって……。1回目の緊急事態宣言が明けたとき、『何かテイクアウトして公園にピクニックでもいかない?』と誘ってみました。でも『え、面倒くさい。出かけるメリットなくない?』と言われて……。私は、外に出ることで気分をリフレッシュしたかったけれど、元旦那は『わざわざ外に出なくてもいい日になぜ出ようとするの?』というスタンス。価値観の違いを感じました。それと、それまでよりも長い時間一緒に過ごすことで、元旦那のだらしなさが目につくようになったんです。私はある程度部屋を綺麗にしておきたいのですが、元旦那は食べたら食べっぱなし、脱いだら脱ぎっぱなし……。『片づけてよ~』と言っても『あとで』みたいな感じで。これまでは上手くいっていたはずなのに、喧嘩することが大幅に増えました。今思えば、彼がどういう人なのか、在宅ワークがはじまって初めて知ったのかもしれません」ad共通の趣味だった「野球観戦」も喧嘩の原因に……喧嘩は、ふたりの仲を深めるきっかけになった野球観戦でも勃発しました。「球場に試合を観に行くことはできないので、家で一緒にテレビで野球を見る時間も増えました。私と元旦那は応援している球団が違うんですが、元旦那は応援しているところが負けたらあからさまに機嫌が悪くなるように。私に対しても冷たくなったり、一緒にいるのに、スマホばかりいじって、話を聞いてくれなくなったり。TVのリモコンを投げることもありました……」ad1月々3万円!? 海外から輸入した“謎の薬”を飲み始めた旦那一緒にいる時間が増えて、元旦那の嫌なところが目につくようになったマナミさん。さらに追い打ちをかけるように、ある“秘密”を知ってしまいます……。「ある日、大きな段ボールが家に届いたんです。それは……元旦那が買った20万円の脱毛器! それまで美容に対してまったくの無頓着だったのになんで? と不審に思ったら、旦那がハマったYouTubeチャンネルで紹介されていたものでした。なんと元旦那、自粛期間中にとある“美容男子”チャンネルにドハマりし、急に美容に目覚めていたんです。韓国のイケメン男性アイドルのようなシュッとした塩顔に憧れ『こういう風になりたい!』とか言って……。しかし残念ながら、旦那は丸顔で可愛い系、そしてぽっちゃり……。まずは痩せろよ! と思いましたが、なぜかお金をかけるのは、顔面だけ(笑)。ボトックスを打ちたいとも言い出して、急に本格的な自分磨きを始めたんです」元旦那の止まらない「美容男子化」に戸惑うマナミさん。さらに……。「毎月家に届くようになった謎のサプリメン

リンク元

Comments

Copied title and URL