「投資の勉強を始めましたが、ネットで調べてもさっぱりわかりません」【肉乃小路ニクヨのお金の相談所】

download - 「投資の勉強を始めましたが、ネットで調べてもさっぱりわかりません」【肉乃小路ニクヨのお金の相談所】 最新情報
慶應卒の金融エリート 肉乃小路ニクヨのお金の相談所【第21回】via www.youtube.comこんばんは♡ 肉乃小路ニクヨです♡ with onlineをご覧になっている皆さま、お疲れ様です。ニューレディーの肉乃小路ニクヨです。本日もwith編集部に寄せられたオシゴト女子のお金の相談に回答していきたいと思います。【今回のお悩み】花の都または愛の街 / 小虫と戦うガール / もうすぐアラフォー「現在やっと仕事に就く事ができ、投資を始めてみようかなと思い、いろいろ見ています。そもそもオンラインで検索をしていると「女性向け」とか「OL向け」の投資という性別で分けて投資を薦める日本の風潮に疑問を覚えています。投資に性別は関係ないのではと思うのですが! 周りの友人たちは男女問わず投資について考えたり、実際に株式や債券、投資信託、不動産投資などをしています。私も最近勉強を始めたのですが、そもそも投資信託とは何か、どこの証券会社が良いのか、比較表を見ていても良く分かりません。どうやって見極めればいいでしょうか」花の都、愛の街に湧く虫花の都といえばパリか東京でしょうか?相談内容から考えて、日本の方のようなので東京の方ですかね。さらに渋谷区の歌が「愛の街」なので渋谷あたりの方でしょうか? 渋谷区って代々木公園くらいで、あまり公園や緑のイメージがないから小虫がいるって意外でした。adでもよく考えると渋谷区って安倍元首相の私邸をはじめ、政財界の大物がけっこう住んでいる高級住宅街(松濤とか富谷とか恵比寿とか広尾とか代官山とか)もあって、そういう高級住宅街には緑が沢山ありそうなんで、そこから虫が湧くんですかね? それとも全く違った角度で、自分に近寄ってくるつまらない男たちを小虫にたとえているのかしら? いずれにしても渋谷は家賃もしくは土地の値段がとても高いので、小虫と戦うガールさんは小金は持っているんじゃないかと私は考えました。ad1日本のジェンダーギャップさて、アラフォーな小虫と戦うガールさんのご指摘のとおり、ジェンダーレスの時代の投資に性別は関係ないというのはたしかにその通りだと思います。理論的には。だけど現実にはまだまだ日本では旧来のジェンダー意識(男女の性差に紐づく社会的・文化的な役割)が根強く残っていて、ライフスタイルや職業選択、経済的にも男女差があるのが多くの人にとっての現実です。小虫と戦うガールさんは都心に住む強者(ツワモノ)なので、男女差の少ない世界で生きているのかもしれません。 都心に住んでいるとうっかり忘れがちですが、日本の都心部以外ではまだまだこういう現実があるということを時折自覚しなくてはいけません。だから、都心に住む人ほど、気分転換を兼ねて地方都市に旅行に行くのを私はオススメしています。国際的な傾向から、いずれはジェンダーによるギャップ(差)というのは解消されていくべきものなのだと私も思います。ただ現状、地方都市ほどギャップが大きいということは、逆にギャップを改善するためのビジネスチャンスやヒントが、地方都市にはあるということで、私はそういった観点からも旅行しながら観察をしています。ad投資の男女差投資の男女差ですが、一般的に男性の方がリスク許容度が高い傾向があり、投資に積極的で、女性の方が安定的で長期的な運用を好む傾向があると言われています。もちろん個体差はあるので、女性でも積極的な人もいます。でもまあ投資でなくて、よりリスクの高い投機的(博打的なもの)な市場の参加者は男性の割合が多いので、全体の傾向(リスク許容度の違い)としては当たっていると私も思います。そんな安定的、長期的な運用を好む女性が一番好きなのは貯金ですが、利子がほとんど付かない今の時代に、ある程度の生活費(半年~1年くらい)の現預金のバッファが出来たのなら、初心者にはつみたてNISAのような投資信託にお金を回すのを私はオススメしています。最初から株式や債券、不動産投資などに参加しても良いと思いますが、相談文を読むと、投資信託とは何か? とか証券会社は何処を選べば良いのか? という段階で迷われているようなので、まずは初心者らしい投資の始め方を案内します。ad1ネットを使いこなせるなら、ネット証券がオススメまず証券会社の選び方ですが、あなたがPCやスマホやタブレットを使いこなせるということであれば、ネット系の証券会社をオススメします。理由は手数料が安いからです。実際に店舗や営業職員を抱える証券会社はその維持のための費用がかかります。その費用が手数料に上乗せされています。その分、店舗型の証券会社は投資情報や新規公開株の受付などがネット系よりも充実していることが多いので、あなたが富裕層で、そういった手数料よりも、直接営業職員などから情報を得たいということであれば

リンク元

Comments

Copied title and URL