「投資」は彼氏と一緒!?【投資初心者】が知ってると得する3つのこと

download - 「投資」は彼氏と一緒!?【投資初心者】が知ってると得する3つのこと 最新情報
こんにちは!東京都在住のwithLab STAR100の吉田 美奈です。「withLab投資女子プロジェクト」に参加して、いよいよ実際に投資を始めるにあたり、一番不安に思うのが下落したとき。ファイナンシャルプランナーの荒木さんに「下落した時の心の持ち方」について教えてもらいました。投資は彼氏と一緒!?付き合うには特徴を正確に知ることが大切!投資を始めるにあたり一番大切なことは、【投資商品の特徴を正確に知ること】。投資商品の特徴やどこまで損失が出そうなのかなど事前に調べてしっかりと理解しておくことで、下落した時も悲しくなったり、焦ったりせずに安定した気持ちを保てるそう。なんだか彼氏の存在と似ていますね。一緒にいる時間が長くなればなるほど、すれ違いもたくさん生まれてくるのも当然。けど事前にすり合わせて理解しておけば、気持ちも浮き沈みすることなく安心していれる。そこが難しいところではあると思いますが、投資も寄り添うことが上手くいく方法なのかも。そして経験を積んで上級者になったとしても「よく分からない金融商品」や「価格が戻らない金融商品」に手を出さないことがポイント。自動的に損切りをする機能や条件付商品などをしっかりと理解して上手に使いましょう。投資の大原則①『いい銘柄を長く持ち続ける』投資の大原則として「いい銘柄を安く買う」とよく耳にします。いい銘柄を見つけることは、分析力をつけていけば力がついてくるけれど、安く買うことは、どこが安値でどこが高値なのか判断が難しいですよね。下落している時は、口コミとかでも上がらないと言われることも多くあります。誰もが想像できない出来事がいつ起こるかも分からないけれど、世界経済は長期的には右肩上がりになることが前提!「いい銘柄と思った商品は愛着を持って長く持ち続けること」でいつかは上がってくる可能性が高いから焦らず長く持ち続けよう。投資の大原則②『下落時に慌てないための心の準備』投資初心者の私が一番不安になるのが、自分の購入した商品が下落してしまったとき。売った方がいいのかな。どうすればいいのか分からない。と慌てないためにする心の準備を2つ教えてもらいました。1つ目は、投資先を選ぶ時に納得して投資し、長く持ち続けること。自分が絶対にいいと思って購入できると、下がった時もなぜ下がったのか納得できるので、慌てて売却しようとは思わなくなれる。2つ目は、値下がりの理由をニュースをみて、一時的なのかトレンドとして続きそうなのかを冷静に判断すること。難しそうだなぁと感じるかもしれませんが、予測を立てられるようになると冷静に判断ができるようになるので、ニュースを見て価格がどう下がるのかなという視点でみてみると投資経験のレベルがアップするそう。まずは自分が愛用しているコスメや生活用品などの会社を調べることから始めようと思っています。たくさん会社がありすぎて分からないから、身近に愛用している会社について調べてみる。その方がワクワクするし、楽しいなって思えるから。焦らずマイペースにやっていきます。投資の大原則③『自分ルールを決めておく』一括投資の場合は自分ルールを決めておこう!例えば、①100万円が予算なら1銘柄あたりの購入金額は20万円までと決めて分散投資をする。②損切りルールとして、購入価格より10%下がったら売却する。自分の中でルールを決めておくことで、下落した時も冷静に対応ができるようになれるそうです!何より下落した時、積立投資も並行してやっていたら少し不安が払拭されるということを理解することができました。その図がこちら。なんと積立投資の場合は下落している時の方が、SALE価格のようにお得に購入できているんです。図で見てみるとわかりやすい。積立投資の場合は下落がラッキー♡なんだか下落と聞くと悪いイメージがありましたが、良いこともあるんだと思えてよかったです。実際に投資を始める時の自分ルールの一歩目は、一括投資と積立投資を並行してやっていく。ことに決めました。そしてまずは、自分が愛用している物やコトの会社について調べてみる。その後実際に投資をする前に一括投資のルールを決めようと思います。なんだか不安もなくなってきて、投資を実際にやってみることが楽しみです。ad1元のページを表示 ≫関連する記事【投資初心者】投資って損するんじゃないの?【投資未経験OL】損をした時のことを考える投資初心者にこそオススメな「投資信託」の魅力とは?【0からのスタート】withLab投資女子プロジェクト始動!「投資のリスクってなに?」withLab投資女子プロジェクト Lesson2-1
Source: with online

リンク元

Comments

Copied title and URL