超初心者のための投資講座「価格が下がったらどうすればいい?」

download - 超初心者のための投資講座「価格が下がったらどうすればいい?」 最新情報
近頃、with読者から、「お金について知りたい」「将来のために投資したい」という声が聞こえるようになりました。そこで、withではファイナンシャルプランナーの荒木千秋さんをお迎えして、未経験の女性が投資をイチから学ぶための「withLab投資女子プロジェクト」をスタートさせました!投資初心者のwithLabメンバーが、オンラインセミナーで投資を学び、実際にチャレンジ。ここではその講義の内容を順次ご紹介します。あなたも投資について学んでみませんか?前回の連載はこちら Lesson2-1「投資のリスクってなに?」withLab投資女子プロジェクトの詳細はこちら!<!--  withLab投資女子プロジェクト参加メンバー  -->Lesson2〈第2部〉「価格が下がったらどうしよう?」こんにちは。ファイナンシャルプランナーの荒木千秋です!安心して投資を始めるために、下がったときの対処法を準備しておきましょう。価格が下がったときの考え方として、「下落に対応するための7つのルール」を紹介します。ad下落しても冷静でいるためには?私が、多くのお客さまに出会って実感しているのは、下がったときの準備をしないで投資を始める人が多いこと。それでは、いざ下がってしまったときに、大慌てして投資のことがイヤになってしまいます。私は、元銀行員です。銀行員として働いていた期間には、リーマンショックと呼ばれる100年に一度の金融危機、東日本大震災での円高、アベノミクスによる株高など良いときも悪いときも含め、さまざまな相場環境を経験しました。特に、リーマンショック後の大暴落では、「こんなに下がるとは!」と、机をバシバシ叩かれたり……「損したお金、どうすればいいの!」と玄関先でどなられたり……あまりの値下がりに耐え切れないお客さまも見てきました。このように、損失に対して過剰な反応を示す人がいるのも事実です。投資はとてもおもしろい反面、下がってしまって耐え切れない怖さもあります。特に最近の上昇相場で投資を始めた人は、下がることを経験していないのでもし相場が下落基調になれば、「やっぱり投資は損するものだ、私には向いていないんだ」と感じてしまう人もいるかもしれません。投資を始めるときには、下がっても慌てないルールが必要です!下がったときに慌てないための考え方ルール① 自分がわからない金融商品を買わない「こんなに下がるとは!」と、机をバシバシ叩いたお客さま。実は、満期まで持つと元本が増えて戻ってくるものに投資をしていました。ですが、時価評価は損が出ている状況なので、それだけを見て冷静な判断ができなくなってしまったのです。人間、一度頭に血がのぼると冷静になるのはむずかしい。まずは、価格が上がったり、下がったりする理由を確認して投資を始める。わからない商品に投資はNG! たとえば、自分の投資している商品に為替リスクがあると知っていれば、「為替が円高になれば損が出るんだな」と冷静になることができます。ただし、投資をして、しばらくすると内容を忘れてしまうこともあります。メモを取って備忘録にすれば安心です♡ad1ルール② 価格が戻らない金融商品を買わないこれは、かなり重要!!投資商品には、これまでお話した株式・債券の他にも、ほんっとうにたくさんの種類があります。投資の基本は、自分の意思で買って、売って利益を出す。ですが、投資商品の中には、ある条件に達すれば自分の意思は関係なく損失が確定してしまうタイプもあります。下がっていても持ち続けられる時間があれば、元に戻ったり、それ以上に増える可能性もあります。その可能性を放棄してしまうような「自動で損失が確定してしまう投資」をして損をすると、もどかしい気持ちになるでしょう。そのような商品を購入するときの心理状況って、「今の相場は、そんな“自動的な損切り”の条件には当てはまらないだろう」とポジティブな面だけを見ていることが多いのです。それは、過信しすぎかもしれません。瞬間的な下落で損失が確定してしまうこともあるからです。価格が戻らない投資はNGです!ルール③ 自分にとっての“GOODな投資先”を選ぶ投資の基礎が大切な理由。それは、いい投資先を見つけるため。そのために、まずは、商品の特徴を“正確に”知ることがとても大事。「なんでもいいから、とりあえず投資信託にした」という人と、「少額から分散投資したいから投資信託にする」と商品性を理解した上で投資する人なら、後者の方が、成功確率が高くなりますよね。ここでの“いい投資先”とは、“値上がりしそうな投資先”の意味と、“自分が納得できる投資先”の意味があります。「これなら、下がっても持ち続けたい」と惚れ込んでいたら、下がっても慌てません。ルール④ 値下がりの理由を冷静に判断するad理由を判断するなん

リンク元

Comments

Copied title and URL