「コロナ離婚」をした31歳OLが思わず呆れた、元旦那のヤバすぎる“離婚後の行動”

download - 「コロナ離婚」をした31歳OLが思わず呆れた、元旦那のヤバすぎる“離婚後の行動” 最新情報
人の数だけある、それぞれの恋愛事情。本連載では、ごく普通のアラサー女子たちのリアル恋愛体験談をご紹介していきます。イマドキのアラサー女子たちの恋愛観・結婚観って? 彼女たちの体験談を通して、もしかしたらあなたの価値観が変わったり、悩み解決のヒントになるかも……?今回話を聞いたのは、コロナ禍で離婚を経験したマナミさん(31歳・仮名/事務関係)です。\前回の話はこちら/31歳OLが「コロナ離婚」を決意した理由…受け入れられなかった旦那の“急激な変化”「この人と一生共には過ごせない」――離婚決意後、まず行ったことコロナ禍で見えてきた、元旦那のだらしない部分や、暴力的な部分。そして急に美容に目覚め、高額の美容グッズや謎の薬に手を出す衝撃的な姿……!「この人と一生共には過ごせない」と思い、マナミさんはとうとう離婚を決意。そしてマナミさんがまず行ったのは……転職活動でした。「まずはひとりでも生きていける経済力を身につけなくちゃ! と思いました。フリーランスとして働いていたのですが、イベント系だったのでコロナの影響で仕事はなくなる一方……。まずは安定した会社に就職をして、生活の目途が立ったら、離婚を切り出そう、と考えました。コロナ禍だし、転職活動がうまくいくのかとても不安だったんですけど、ある会社の面接で『離婚を考えている』と話すと、面接官の女性が『まぁ、あなたも!』とおっしゃって。その人いわく、コロナ禍で離婚を決意して、就職活動をする女性が増えているのだそうです。その話を聞いて、私だけじゃないんだって勇気をもらいましたね。そして、無事その会社から内定をもらうことができました」ad1離婚を切り出すとかなり動揺した元旦那…でも話し合いを重ねて円満離婚へ就職先を見つけ、とうとうマナミさんは、元旦那さんに離婚を切り出すことに。「無事就職先も見つけ落ち着いた頃、『離婚を考えている』と元旦那に切り出しました。今までの結婚生活を振り返ってみると、お互い気になるところがあったけど、なんとなくだましだましやり過ごしていたこと、そしてコロナ禍で一緒にいる時間が増えたことでその気になるところが露呈したことなどを話しました。最初はかなり動揺していましたね。それまでそんな素振りを出してこなかったので、余計『なんでいきなり!?』と思ったかもしれません。やり直せないか、どうにか続けられないかとも言ってきたのですが、何度か話し合いを重ねた結果、『分かった』と離婚を承諾してもらいました。動揺したのは元旦那だけでなく、実の両親も。『離婚したいかも』という話をしたときは、なんとかしてやり直す方法はないかとかなり引き止められました。『仲良く何事もなくやっていたじゃない』『もう一度考えてみたら』など色々言われたのですが、“一生を共には過ごせない”と強く思っていたし、限界だったので……。結局、私の決意が固いことが分かると、最後は応援してくれましたね。ちなみに、コロナで実家に帰ることが出来なかったので、電話で相談したんですけど……逆にそれが良かったのかもしれません。多分対面で相談していたら、もっと色々と言ってきてなんとか説得しようとしてきたと思います(苦笑)。一方で、元旦那の両親は『残念だけど、今まで息子をありがとうね』とそれだけ。あまりにあっさりしていて、『え!? それだけなの!?』と、正直驚きましたね。でもそのとき、元旦那が、結婚記念日をはじめ、クリスマスなど、“家族で一緒に楽しむイベントごと”をいつも忘れるタイプだったことを思い出しました。そもそも彼は、実家でも誕生日など、イベントごとの思い出がないと話していたんです。彼の考える家庭は、どちらかというと温かい家庭というより、淡泊で、ただの帰る場所、みたいな感覚だったのだと感じました。イベントの度にお祝いしたいと考える私とは真反対だなぁ、と改めて気づいたんです」ad1すぐ婚活!? 元旦那の“ある行動”に怒りを通り越して呆れ…思った以上に離婚はあっさりと決まったと話すマナミさん。しかしその後、またもや衝撃的な事実を知ることになります。「離婚の手続きは結構面倒でしたね。たとえば、私と元旦那の連名でマンションを購入していたので、今後支払いをどうするか……とか。話し合いの結果、そのマンションは元旦那が払い続けることになりました。あとは、税金関係の手続きも知識がなかったので大変でしたね。離婚するにあたってどんな手続きが必要なのか、お金まわりのことは事前にしっかり下調べなどしておいた方がいいと思います。その後は、基本的に元旦那とは事務連絡のみでした。でも先日、元旦那のマンションに置きっぱなしになっていた私の荷物を取りに行く約束をしていた日、当日の朝になって急にドタキャンされたんです。かなり前もって決めていたのに、ドタキャンされてイラッとしたの

リンク元

Comments

Copied title and URL