【自分にやさしいお金の使い方3箇条】浪費と節約のバランスを専門家が解説!

download - 【自分にやさしいお金の使い方3箇条】浪費と節約のバランスを専門家が解説! 最新情報
向き合うことからはじめるマネー論お金から逃げる甘さにサヨナラ!好きなモノを買って目先の満足感を得たいし、将来のための備えも増やしておきたい……。悩ましいお金の使い方について、OLが把握しておくべきポイントを家計再生のプロに聞きました。教えてくれたのは 家計再生コンサルタント 横山光昭さん株式会社マイエフピー代表。著書は累計80万部を超える『3000円投資生活』シリーズや『年収200万円からの貯金生活宣言』を代表作とし、著作は累計330部となる。ad「浪費」を認めることがやさしさへの 第一歩!お金に関しては現実とシビアに向き合って自分を甘やかさないことが大切です。情報収集や家計の見直しを先送りにせず、ブラッシュアップを続けていくことで将来の自分にやさしくしてください。ただし節約のことばかり考えていると息苦しいので、収入の5%を目安に浪費も楽しんでみてはいかがでしょうか?メリハリのある浪費を心がけることで、長期的にも短期的にも満足感を得られるような豊かな人生を送ることは可能だと思います。ad1\まずはここから守るべし!/自分にやさしく使う3箇条普段のトレーニングは持久力を上げるために有酸素運動を優先しています。持久力が足りないとすぐに疲れて姿勢が悪くなり、体が歪んでさまざまな不調の原因になってしまうので。最初はちょっと辛いかもしれませんが、やっぱり充実した日々を過ごすためには持久力が必要不可欠。自分に厳しい人ほど、人生を楽しめるのではないかと。【その1】マイマネーの現状を知る2020年は外出自粛などの影響で、支出の仕方が変わった人が多いです。水道光熱費やマスクなどの消耗品への出費が増えたり、ストレス発散のための散財が増えた人も多いはず。家計簿アプリなどを駆使して、まずは自分の家計にどんな変化があったのか、コントロールすべき支出はどこなのかを把握しましょう。【その2】収入から真っ先に貯蓄額を差し引く冬のボーナスをカットした企業も多い中で、やはり必要最低限の「現金」を貯めておくことの大切さを再認識させられました。年齢や居住環境によって条件は変わりますが、給料の1/6を貯蓄に回すのが理想です。手取り額が25万円だとすると、約4万円を先に差し引いて残りの21万円でやりくりする方法を考えましょう。【その3】リターンがある使い方を目指す人生を楽しむためにエステや化粧品に投資する女性が多いと思いますが、それが公私でどんな成果をもたらすかを冷静に見極めることも大切です。自己満足の“浪費” なのか、将来的なリターンが見込める"投資" なのかを意識すると、限られたお金を無駄なく分配することができるでしょう。adコレって甘いの? withLab お悩み相談Q.SNSで気になったものをすぐに買ってしまう……どうすれば「衝動買い」ってやめられますか?A.一時的な満足のために使わないよう、自分の指標を明確にしておきましょうたとえ衝動買いをしてしまっても、ストレス発散などのメリットが長く続いたのであれば自分にやさしい実りのある消費だと思います。一方で、一時的な満足感しか得られなかったのであれば自分に甘い無駄遣いだったのかも。後悔しない買い物をするためには、まずは過去の消費を振り返って自分の指標を明確にしておきましょう。Q.将来のために貯蓄をした方がいいとは わかりつつ、お金を貯める意義が見出せません……A.貯蓄をすれば自分の選択肢が広がります。人生の転機のために貯めてみてはどうでしょう人生は何が起こるかわかりません。もし結婚や転職がしたくなっても、残念ながら手元にお金がないと選択肢が狭まってしまいます。お金で幸せは買えませんが、人生の転機で身動きが取れないという不幸は防ぐことはできるはず。貯蓄をするということは、将来の自分にやさしくするという大きな意義があるんですよ。続きはwith3月号をご覧ください!with3月号ネットでの購入はこちらから【「やさしい」と「甘い」の境界線】記事一覧はこちらから!-クレジット-イラスト/Kanna Takeda 取材・文/浅原聡 ※再構成 with online編集部 ad1元のページを表示 ≫関連する記事浪費生活を脱出したからわかる!20代・30代女性が「貯め体質」になる方法いますぐできる「2つの基本の貯蓄法」×やりがち注意「3つのNG貯蓄法」とは!?お金が貯まらない理由を診断!「支出タイプ別」の改善策を伝授します今だから知っておきたい【女子の7大出費】とは??【年末調整】を解説!きちんと申請して、払いすぎたお金を取り戻しましょう!
Source: with online

リンク元

Comments

Copied title and URL